乗り物速報

バイクと車のまとめ


      このエントリーをはてなブックマークに追加 26コメント

    P38_E350A_SP_Fr
    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 投稿日:2015/05/22(金) 16:28:03.13

    国産車ってどれもこれもダサく見えてきた
    アピールポイントが「故障しない」ってことだけだもんな
    貧乏人には大事かもしれんけど


    スポンサーリンク

    【年収一千万円超えたら国産車に興味がなくなってきた件】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 10コメント

    1: 海江田三郎 ★ 投稿日:2015/05/22(金) 11:50:47.49

    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20150521_703070.html
    no title

    パワートレーンやフレームを新開発。3種類のサスペンションセッティングを設定
    トヨタ自動車は5月21日(現地時間)、タイで新型小型ピックアップトラック「ハイラックス」を発売した。

     1968年に発売されたハイラックスは、日本国内では2009年に「ハイラックス サーフ」の生産が終了してから車名が途絶えており、
    ピックアップトラックとしても2014年8月25日~2015年6月30日の期間限定で販売されている
    「ランドクルーザー70」のピックアップモデル以外に日本国内では販売されていない。
    しかし、グローバル市場では高い評価を受けるモデルとして販売が続けられており、
    これまでに世界180以上の国と地域で累計1600万台以上がリリースされている。今回発売されたのはシリーズ8代目となる。

     新型ハイラックスでは、フレームサイドレールの断面を拡大した新開発フレームを採用し、
    耐久性と安全性の向上。乗り心地の改善も図り、リーフスプリングとショックアブソーバーを改良して衝撃吸収性と振動減衰性を高め、
    より高い走破力としなやかな乗り心地を両立させている。また、使用地域の環境に合わせられるよう、
    「スタンダード(標準)仕様」「ヘビーデューティー仕様」「コンフォート仕様」という3種類のサスペンションセッティングを設定した。

     パワートレーンではディーゼルエンジンと6速ATの双方を新開発。エンジンは低速トルクを大幅に向上させ、
    トランスミッションは6速化による多段化とギヤ比の最適化を実施。全回転域で力強い走りを実現する一方で、
    低燃費化によって航続距離も伸ばしている。また、エンジンノイズの低減で静粛性も向上させた。

    内外装のデザインでは、フロントマスクでバンパー部に厚みを持たせてタフさ力強さを表現。
    一方でLEDヘッドライトを採用し、薄く一体感のあるアッパーグリルはバンパー部との対比により、
    洗練された雰囲気を演出する。サイドシルエットは、ホイールフレアを力強く張り出させて躍動感を表現。
    さらに強い抑揚をボディー全体に融合させ、従来のピックアップトラックにはないエモーショナルなテイストを表現している。

     車内ではインパネデザインで伸びやかな広がりと断面の塊感で力強さを表現。ラグジュアリーなシートを採用し、
    タブレット風オーディオを装着している。


    トヨタ、タイで新型「ハイラックス」発売 200万円から
    http://www.newsclip.be/article/2015/05/22/25714.html


    スポンサーリンク

    【トヨタ、小型ピックアップトラック「ハイラックス」の新型をタイで発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 44コメント
    ダウンロード

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/05/22(金) 12:33:16.40 ID:weqXwDDZ.ne

    俺:ニンジャ250
    女の子:VMAX(北米仕様)
    っぽい……まだ俺の車種は教えてない


    スポンサーリンク

    【小柄な女の子とバイクでツーリングする約束したんだがとんでも無いことが判明した】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 25コメント

    83f8bc563f9780ac92fcfd905d57385e_13949
    1: シャチ ★@\(^o^)/ 投稿日:2015/05/22(金) 12:32:19.10

    フジテレビ系(FNN) 5月22日(金)11時56分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150522-00000968-fnn-soci
    俳優の萩原流行さんが、オートバイで転倒し死亡した事故について、警視庁が、
    前方で車線変更した警察車両の不注意が、事故の原因になった可能性が高いとみて、調べていることがわかった。

    萩原さんは、4月、東京・杉並区の青梅街道でオートバイを運転中に転倒し、警視庁の護送車に接触後、
    後続の車にひかれて死亡した。
    警視庁が、その後行った再現検証などで、護送車が車線変更を始めた時には、
    萩原さんのオートバイがすぐ後ろを走っていて、萩原さんが護送車を避けようとして転倒した可能性が高いことがわかった。
    萩原さんのオートバイは、事故現場の直前の道路を、制限速度で走る様子がカメラに映っていて、
    警視庁は、護送車の運転手(55)が、車線変更の際、十分な注意を怠ったのが事故の原因となった可能性が高いとみて、
    自動車運転処罰法違反の疑いで、さらにくわしく調べている。
    一方で、萩原さんをひいた車の運転手は、事故が回避できない状況で、過失は低いとみている。
    萩原さんの妻・まゆ美さんは、22日午後、記者会見をする予定。


    スポンサーリンク

    【萩原流行さん死亡事故 車線変更した警察車両の不注意が原因か 警視庁が調査に乗り出す】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 93コメント

    ae915a27
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/05/21(木) 20:34:41.20 ID:XQUOP0mh0.n

    上り最速
    R32
    ランエボ
    Sti

    下り最速
    小汚いアルトワークスwwwww


    スポンサーリンク

    【国産車の峠の上り最速、下り最速】の続きを読む

    このページのトップヘ