乗り物速報

バイクと車のまとめ


      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    1: イス攻撃(千葉県) 2013/08/17 08:52:28 ID:KrHvqVC90
    スズキ、直列式ハイブリッド搭載の量産車開発凍結-ガソリン車の低燃費化に軸

     スズキはシリーズ(直列)式ハイブリッドシステム(用語参照)を搭載した小型車「スイフトEVハイブリッド」の量産車開発を凍結する。電動車両に関する要素技術の開発は継続するが、スイフトの現行モデルでの開発は止める。
    トヨタ自動車やホンダの既存小型ハイブリッド車(HV)と競合する可能性があり、燃費性能や価格面で優位性を打ち出すのは難しいと判断した。当面はガソリンエンジン車の低燃費化技術の進化に軸足を置く。
     
     スズキは走行距離を伸ばすレンジエクステンダー(航続距離延長装置)式の電気自動車(EV)として、シリーズ式ハイブリッドシステムを採用したスイフトEVハイブリッドを開発。2011年に行われた東京モーターショーで公開した。
     当時は早期の市販化を目指すとし、価格は200万円以下を想定していた。社内で13年夏に数量限定で販売する計画もあったとみられるが、価格や性能面で折り合いがつかず実現しなかった。

    http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0420130814aaac.html
    no title

    【スイフトHV開発凍結】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 9コメント

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17 06:15:04 ID:eIQKU0LR0
    隼的なもの

    6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17 06:19:17 ID:vuxZu7Te0
    総合的にみると隼とかZZR1400とかかな

    8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17 06:22:27 ID:/PuIV1ZG0
    ブサが197ps、ZZR1400が200PSでラム210PSか
    フルパワーの新V-maxも200PSだな

    9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17 06:22:30 ID:QzjtxGeQ0
    加速性能と最高速だけならZZR1400とかのメガスポーツだろうけど総合的に見ればリッターSSなんじゃねーの

    【新車で買えるバイクで一番スペックがいいのってどれよ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 7コメント
    120811return-02

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16 19:14:02 ID:Y9HrZKLxi
    邪魔だったからクラクション鳴らしてたら一瞬でミラーの点にされたお(´・ω・`)

    俺の軽だって一応ターボついてるのにな、、、R1ってあんな加速するのかよ。。。

    2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16 19:14:48 ID:i+r6fLry0
    なんで高速でそんな危険なことしたの?

    10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/16 19:16:07 ID:Y9HrZKLxi
    >>2
    だってバイクが前走ってると何かヤダ

    【高速でバイク煽った結果wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 59コメント
    E382B8E383A5E383BCE382AF

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/17 12:41:27 ID:FRwfSxLJi
    トヨタのbBwwwwww

    スズキのスイフトwwwwww

    ホンダのフィットwwwwww

    あと軽自動車全般wwwwww

    【20代で乗ってて恥ずかしい車】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 5コメント
    1: キン肉バスター(catv?) 2013/08/17 11:24:57 ID:Y2yiKOtT0
    米国の自動車最大手、GMの高級車ブランド、キャデラックは8月15日、米国カリフォルニア州で開催中の「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス」において、コンセプトカーの『エルミラージ』を初公開した。

    同車は、キャデラックの継続的な広がり、新たな次元への展開、そして、純粋に楽しさを表現するグランドクーペモデルの提案。キャデラックブランドの頂点であり、キャデラックの新しいビジョンを示唆している。

    ボディサイズは全長が5110mmと、往年のキャデラックの2ドアクーペを連想させる堂々の大きさ。クラッシックなスタイルでありながら現代風にアレンジされており、存在感と落ち着きを持ち合わした4名乗りクーペとした。

    メカニズム面では、近い将来、生産を予定しているキャデラックの新型車の開発プロジェクトのシャシーとストラクチャー部分を先行採用。駆動方式はFR。4.5リットルV型8気筒ガソリンエンジンは、2個のターボチャージャーで過給され、最大出力500psレベルを引き出す。

    キャデラックのデザイン・ディレクター、マーク・アダムス氏は、「エルミラージは、キャデラックの刺激的かつ現代的なデザインとパフォーマンス、職人技やラグジュアリー感を引き立ている。
    キャデラックの広がりや美しさと技術力に裏づけられたアート&サイエンス哲学を新しい次元に高め、ドライビングパフォーマンスも追求した」とコメントしている。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    http://autos.goo.ne.jp/news/newcar/204437/article.html

    【トヨタ、ホンダ「HV!燃費ガー!」キャデラック「4.5V8ツインターボ出します」トヨタ、ホンダ「」】の続きを読む

    このページのトップヘ