乗り物速報

バイクと車のまとめ


      このエントリーをはてなブックマークに追加 8コメント
    445046239_19c8edd87a_top

    1: 名無し募集中。。。 2013/10/09 12:21:12
    俺はペーパードライバーだったけど運転始めて半年たってもまだ緊張するんだけど

    2: 名無し募集中。。。 2013/10/09 12:22:52
    何年運転してようが知らない道は緊張する

    3: 名無し募集中。。。 2013/10/09 12:23:06
    ひと月くらいかな駐車の時が緊張してたな

    6: 名無し募集中。。。 2013/10/09 12:23:44
    19で免許とってすぐ初めて彼女と横浜までちょっと遠乗りした時
    駐車禁止でレッカー移動されて中華街の中の保管庫までとりに行ったのは良い思い出

    【お前ら車運転する時どんくらいで緊張しなくなった?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 17コメント
    bsa1310091045004-p1

    1: やるっきゃ騎士φ ★ 2013/10/09 15:46:38
    マツダは9日、主力乗用車「アクセラ」を全面改良し、11月21日に発売する
    と発表した。アクセラは2003年に初代が登場し、新モデルは3代目となる。
    同社として初のハイブリッド車(HV)も用意した。
    価格は最も安い排気量1500ccのガソリンエンジンモデルが171万1500円。
    HVは237万3000円から。

    HVは排気量2000ccでトヨタ自動車のハイブリッドシステムを採用した。
    燃費性能はガソリン1リットル当たりの走行距離が30.8キロ。トヨタの主力HV
    「プリウス」とほぼ並ぶ。

    排気量1500ccのガソリン車は、独自の低燃費技術「スカイアクティブ」を採用し、
    現行モデルに比べて燃費性能を26%高め、ガソリン1リットル当たり19.6キロを
    走れる。ディーゼルエンジンモデルは来年1月に発売する。

    アクセラは03年以来、120カ国以上で370万台以上を販売。マツダの年間販売の
    約3割を占めている。

    ソースは
    http://www.sankeibiz.jp/business/news/131009/bsa1310091045004-n1.htm
    ■マツダ http://www.mazda.co.jp/
     2013/10/09 新型アクセラ10月10日より予約販売開始
     http://www.axela.mazda.co.jp/pre/#!/product
     株価 http://www.nikkei.com/markets/company/index.aspx?scode=7261

    【マツダ、初のHV投入 燃費30.8キロ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 3コメント
    1: 九段の社で待っててねφ ★ 2013/10/06 16:48:43
     栃木県小山市下国府塚の道の駅思川南側広場で6日、「昭和のくるま自慢大会」が開かれ、
    昔懐かしい名車や珍しい自動車、バイクが約100台並んだ。

     特別展示以外は今でも公道で走れる車両で、参加者がそれぞれ所有する車で会場に乗り付け、
    順次、展示していった。

     ギャランGTO2000GSR(昭和49年製)を展示した同市の会社員、山本浩さん(49)は
    「最初に乗った車に思い入れがあった。10年探して、26年前の3倍の値になっていた」と話す。
    「部品がなくて困りますね」

     スバル360デラックス(44年製)を展示した同市の会社員、田中保明さん(46)は
    「ミニカーで遊んでいた小さい頃を思い出す。今の車にはない良さもあり、和みます」と笑顔。
    このほか、13年製の日産ダットサンなど昭和初期から高度経済成長で普及した30~40年代、
    車の個性が輝いた50~60年代と幅広く、昭和の車が並んだ。

     特別展示では、100年前にバッテリーで走らせた「エレキカー」と呼ばれる珍しい車などが並んだ。

    ソース   msn産経ニュース 2013年10月5日
    http://sankei.jp.msn.com/life/news/131006/trd13100615560011-n1.htm

    【ギャランGTO、スバル360…「昭和のくるま自慢大会」 栃木・小山で100台集合】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 9コメント
    1: エルボーバット(東日本) 2013/10/06 10:01:10 ID:cx2JuQSm0
    日産自動車が世界に誇るスポーツカー、『GT-R』。そのモンスターマシンが、欧州におけるGT-Rの
    0-400m加速タイムの新記録を打ち立てたことが分かった。

    これは9月25日、ルーマニアに本拠を置くExelixisモータースポーツが、公式サイトで明らかにしたもの。
    同社が、GT-Rの最大出力を1500psにまで高めたモンスターマシン、『EXL 1500R』を開発。
    0-400m加速タイムを計測している。
    そして、記録した0-400m加速タイムは、8秒47。この時の速度は277km/hだった。同社は、
    「欧州のGT-Rの最速0-400m加速タイム」と胸を張る。
    ちなみに、現時点での世界最速は、米国のAMSパフォーマンスが手がけた『オメガGT-R』。
    3.8リットルV型6気筒ツインターボは、排気量を4.0リットルに拡大。さらに、各種のチューニングが施され、
    最大出力は1700ps以上を引き出す。

    このオメガGT-Rが2013年7月、0-400m加速タイムの計測を実施。R35GT-Rで初めて8秒を切り、
    7秒984という驚異的な0-400m加速タイムを達成している。

    http://response.jp/article/2013/10/05/207925.html
    no title



    Exelixis Motorsport EXL 1500R Europe fastest GT-R R35 1/4 mile



    【日産 GT-R に1500psの怪物、0-400m加速で欧州最速…8秒47】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 7コメント
    honda_n-thumb

    1: ドラゴンスクリュー(千葉県) 2013/10/08 22:05:40 ID:3waySJvT0
    ホンダが、新興国向けに低価格の小型戦略車の開発に着手した。2016年度にも、インドに50万円台で投入するとみられる。中間層が育ってモータリゼーションが進むアフリカなどの市場も開拓し、収益の柱に育てる考えだ。

     アジア・太平洋地域の開発・生産を統括する松本宜之常務執行役員が11日、朝日新聞の取材に「(低価格車の投入は)当然だ。作業はすでに始めている」と語った。
    日本でヒットした軽自動車、NBOX(エヌボックス)などの車種をベースにするといったコストを抑える方法を検討し、インドの自社工場での生産を想定している。

    http://www.asahi.com/business/update/0412/TKY201304110538.html

    【ホンダ、Nシリーズの50万円車を発売】の続きを読む

    このページのトップヘ