乗り物速報

バイクと車のまとめ


      このエントリーをはてなブックマークに追加 5コメント
    1: ジャストフェイスロック(千葉県) 2013/09/10 21:42:40 ID:Kzxp7ZD70
    ポルシェが現在開催中の2013 フランクフルトモーターショーにおいて、限定特別モデルの"Porsche 918 Spyder"を披露したという話題を先ほどお伝えしたが、
    その918 スパイダーについて、ニュルブルクリンクサーキット北コースに挑戦したところ、6分57秒のラップタイムを記録したことが発表された。

    ちなみに、この6分57秒というタイムは、フェラーリのサーキット専用モデル"Ferrari 599XX"の6分58秒をも越えるもので、市販の公道走行用モデルとしてはほぼトップのタイムである。


    挑戦が行われたのは9月4日、元欧州ラリーチャンピオンのWalter Rohrl選手、ポルシェのテストドライバーのTimo Kluck氏、ポルシェファクトリードライバーMarc Lieb氏の3名が
    2台の"Weissach package"を装着した918 スパイダーで12.8マイル(≒20.6km)の難コースに挑んだとのことだ。


    no title




    【ポルシェ918スパイダー ニュルで衝撃の6分台!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 30コメント
    HO_S094_F001_M001_1_L

    1: 32文ロケット砲(やわらか銀行) 2013/09/10 14:16:05 ID:LptDW8Nk0
    政府内で軽自動車税の増税の検討が始まっている。2015年に廃止される自動車取得税の代替財源確保が第1の理由だが、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)との
    関連で、軽自動車税が普通車の自動車税より低いことに、米国から「不公平」と攻められているという事情もある。ただ、国内新車販売台数に占める軽の比率は4割弱に
    達すし、地方を中心に生活の足として定着しているだけに、自動車業界、ユーザーからは反発の声が上がっており、2013年末の税制改正の大きな争点になるのは間違
    いない。■「軽」を2倍にすれば「取得税」廃止の穴埋めに自動車税や軽自動車税、そして自動車取得税はいずれも地方税で総務省が所管。普通車や軽自動車の取得
    時に地方自治体に納める取得税は、以前から消費税との「二重課税」批判があり、消費税増税論議の中で、消費税が10%に上がる2015年秋に廃止されることが決まっ
    ている。取得税の税収は年1900億円(2013年度見通し)のため、この穴埋めとして総務省が軽自動車税に目を付けた。というのも、排気量660cc以下の軽の保有性で
    ある軽自動車税は、自家用の場合、1台当たり年間7200円。これに対し660ccを超える普通車の自動車税は排気量によって2万9500~11万1000円。軽と大差ない排気
    量1000cc以下でも自動車税が約4倍になり、格差は極めて大きい。軽自動車税の税収は年1852億円と、取得税にほぼ匹敵するので、単純に軽自動車税を2倍にすれ
    ば取得税廃止の穴を埋められる計算になる。欧米から「不公平」「非関税障壁」の批判同時に、軽の税制優遇を巡っては、TPPに並行する米国との協議や欧州連合
    (EU)との経済連携協定(EPA)交渉でも「公平な競争を阻むもの」と批判されているという問題がある。軽が日本だけの規格で、極端な税優遇は非関税障壁という理
    屈だ。経済産業省は「ユーザーに追加的な負担が課されないようにしっかり対応する」(8月30日、茂木敏充経産相)としているが、通商交渉もにらみ、立場は微妙との
    見方もある。総務省は大学教授らで構成する有識者検討会を設けて議論を進めている。取得税が都道府県税、軽自動車税は市町村税であるため、軽を増税した場
    合の税収をどう割り振るかなどを含め、10月までに詳細を詰め、与党の税制調査会に提案する方針だ。

    【軽自動車が増税へ 確かにNBOXとか見ると軽のくせに調子乗りすぎだしな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 14コメント
    1: ジャストフェイスロック(千葉県) 2013/09/10 21:37:48 ID:Kzxp7ZD70
    2013年フランクフルトモーターショープレスコンファレンス骨子

    Hondaの英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッド(本社:バークシャー州スラウ 社長:西前 学)は、現地時間2013年9月10日に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

    <ご参考>
    Hondaは、フランクフルトモーターショー(プレスデー:2013年9月10日~11日、一般公開日:9月14日~22日)にて、以下を発表しました。

    欧州専用に開発され、2014年初めに販売を開始する新型ワゴン「Civic Tourer(シビック ツアラー)」を初公開しました。このモデルは、スポーティーなデザインを特徴とし、
    新世代パワートレイン技術「EARTH DREAMS TECHNOLOGY(アース・ドリームス・テクノロジー)」の一つであるディーゼルエンジンの1.6L i-DTECを搭載。これにより、
    力強く、楽しい走りと、CO2排出量を99g/km※1とし、環境性能をも両立しています。また、荷室はCおよびDセグメントでトップクラス※1の624L※2の容量を誇るなど実用性にも優れています。
    さらに新技術「アダプティブダンパーシステム」を、欧州で販売しているHonda車で初めて採用し、より安定した、快適なハンドリングを可能としています。

    同時に、2014年初めに販売される新型「シビック(5ドア)」も初公開しました。エクステリアにはプライバシーガラスやスモーク・リアコンビライトなどを追加し、
    内装にはシートやステアリングにステッチを施すなど、よりスポーティーかつ高品質に仕上げています。

    2015年の欧州での投入に向け開発中の「シビック Type-R」は、最高出力は280馬力以上を目指し、新型2.0Lターボエンジンを搭載しています。
    2013年夏にドイツのニュルブルクリンクでテストを行い、今回、その映像を初公開しました。

    no title

    no title


    動画



    【ホンダ・シビック・タイプR 2.0Lターボで正式決定!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 3コメント
    1: 河津掛け(catv?) 2013/09/09 20:22:45 ID:g7BQJepq0
    2013年9月10日に開幕するフランクフルトモーターショーにてアンベールすることが発表されている、トヨタ・ヤリス
    (日本名:ヴィッツ)をベースとしたハイブリッドスポーツ4WDマシン「ヤリス ハイブリッドRコンセプト」のインテリアなど詳細画像とプロモーションムービーが届きました。

    300馬力の1.6リッター4気筒直噴ターボエンジンをフロントに搭載、リヤはトルク移動も可能にした左右独立モーターで
    駆動するという「ヤリス ハイブリッドRコンセプト」。ロード(公道)モードとトラック(サーキット)モードがあり、環境を意識した走りと、
    レーシングカーであるTS030譲りの走りという二面性を実現しています。なおリヤモーターの最大アシストは、ロードモードで40馬力(10秒)、トラックモードで120馬力(5秒)となるそうです。

    画像で見る限り、クラッチペダルを持つ「ヤリス ハイブリッドRコンセプト」は、これまでのトヨタ車に使われてきた動力分散式
    ハイブリッドとは一線を画したスポーツハイブリッドを提示しています。システム出力420馬力を受け止めるべく、TRDの
    18インチホイールには225/40R18サイズのミシュラン・パイロットスポーツ・カップタイヤを履いているということも発表されました。
    no title




    no title

    no title

    no title

    no title

    【トヨタ「ヤリス・ハイブリッドR」画像ギャラリー 420馬力のヴィッツハイブリッドスポーツ CR-Z(笑)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 6コメント
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/10 02:22:02 ID:NgWZuWth0
    no title

    レガシイB4
    平成12年式
    シルバー
    MT5速

    おっさんくさいかな?

    2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/10 02:22:30 ID:ig2J0FIK0
    スポイラー付けようスポイラー
    でっかいやつ

    6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/10 02:23:28 ID:NgWZuWth0
    >>2
    いや、、、金がないもんで、、、
    ここからの進化は見込めない

    【俺の車を評価してください】の続きを読む

    このページのトップヘ