乗り物速報

バイクと車のまとめ


      このエントリーをはてなブックマークに追加 7コメント
    1: ギコ(千葉県) 2013/06/19 19:27:19 ID:rEIMHuPn0
    2014年モデルとしてフェイスリフトされたスズキのサブコンパクトカー"Suzuki Swift"の姿が、ベルギーのスズキの公式サイトにに誤って掲載されてしまったことから明らかとなった(現在は既に削除)。

    おそらくは9月の2013 フランクフルトモーターショーでデビューするものと予想される新しいスイフトだが、画像を見る限り、フォグランプとLEDデイタイムランニングライトを備えた、
    より広いスタンスの新しいフロントバンパーやサイドミラーと統合されたターンライト、新意匠のアロイホイール、新しいリアコンビネーションランプなど、エクステリアを小変更していることが判る。

    その他の変更点は現時点では不明だが、報道によると、四輪駆動モデルが新設定される他、欧州向け仕様の"Suzuki Swift Sport"に、5ドアバージョン(日本では販売)が新たにラインナップされるとのことだ。

    http://blog.livedoor.jp/motersound/archives/51786228.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【スズキ・スイフトが後期型へマイナーチェンジ AWDの設定も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/20 00:05:33 ID:vqokd7p/0
    加速が凄くてふっとばされそうになるwwwwwwwww
    でもこれがやめられない止まらないwwwwwwwwwwwwwww
    お前らも若いうちにバイク買った方がいいぞwwwwwwwwwww

    【バイク買ったったwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    1: ギコ(千葉県) 2013/06/19 19:40:12 ID:rEIMHuPn0
    ソアラ後継車、新型レクサスSCとして2015年に復活、車両価格1000万円以上か

    トヨタではソアラ後継車として次期レクサスSCシリーズの開発が進行している。既にコンセプトモデルが2012年1月のデトロイトモーターショーにおいてLF-LCとして公開を果たしており、
    深紅に染められたスポーツクーペのボディが印象的であった。さらに、2013年3月のジュネーブモーターショーではオパールブルー LF-LCとして、欧州での初公開に至っている。

    no title

    no title


    LF-LCはデザインコンセプトとしながらも2012年発表のモデルである。スピンドルグリルやヘッドライトの造形については、最近フルモデルを迎えたISシリーズとデザイン系統の近さを感じる。
    一方で、次期レクサスSCシリーズの市販時期は2015年に計画されており、そのエクステリアデザインは2012年発表のLF-LCを更に洗練させたものとなるだろう。

    このLF-LCに搭載されるパワートレインはハイブリッドになることが公表されており、市販モデルの次期SCとして搭載されるエンジンはV6 3.5Lの直噴ターボハイブリッドとなることが想定される。

    さらに、上級エンジン搭載の「SC F」も設定される計画。これに搭載されるユニットの候補として有力なのが、V8 4.6Lの直噴ターボハイブリッドである。
    さらに、このSC Fについてはシステム最高出力が500psを超えることが公式に宣言されており、同じレクサスのLFAや日産・GT-R、次期ホンダ・NSXといったスーパースポーツカー達がライバルとなる。
    ここまでハイスペックとなると、車両価格は当然1000万円以上ということになり、レクサスの中でも上位車種としてラインアップされることになるだろう。

    http://car-research.jp/lexus/sc-f.html

    【レクサス 次期、新型SC 価格は1000万円以上で、NSX、GT-Rのライバルか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    toyota


    1: アヘ顔ダブルピースφ ★ 2013/06/19 23:03:08
    トヨタHP改ざん被害…閲覧でウイルス感染恐れ

    トヨタ自動車のサーバーに何者かが不正にアクセスし、
    ホームページ(HP)の一部が改ざんされていたことが19日、わかった。

    HP内のサイトを閲覧すると、不正なプログラムがパソコンなどに自動的に取り込まれ、
    実行される恐れがあった。顧客情報の流出は確認されていないという。

    改ざんされていたのは、トヨタが発表した内容を掲載する
    「最新ニュース」や「車種トップページニュース」などのサイトで、
    5日午後6時26分~14日午後9時47分の間、改ざんされていた可能性があるという。
    トヨタはこの間、HPを閲覧した人にウイルスに感染していないか確認するなど注意を呼びかけている。

    今月10日、HPの閲覧者から問い合わせを受け、社内調査した結果、改ざんの痕跡が見つかった。
    トヨタは再発防止策として、7月にも安全性の高い新たなサーバーに切り替える方針だ。

    (2013年6月19日22時27分 読売新聞)
    http://www.yomiuri.co.jp/net/news0/national/20130619-OYT1T01172.htm?from=main1

    【トヨタ自動車のホームページ改ざん 閲覧でウイルス感染の恐れ 5日午後6時26分~14日午後9時47分の間】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 2コメント
    181: 名無しさん@そうだドライブへ行こう 2013/06/19 21:58:10 ID:sMUlVxwHP

    no title

    【マツダ 次期、新型アクセラ(3代目)のスパイショットが撮影される!発表は6/24か!?】の続きを読む

    このページのトップヘ