乗り物速報

バイクと車のまとめ


      このエントリーをはてなブックマークに追加 22コメント
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02 23:14:14 ID:LUKKy77M0
    革ジャンとかレザー系とかおっさん臭いのはなしで

    5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02 23:24:48 ID:K4Hh/Zlw0
    ユニクロのフリース

    7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02 23:31:16 ID:LUKKy77M0
    >>5
    ユニクロってださいイメージしかない

    6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02 23:25:48 ID:juKfXVr/0
    マウンテンパーカーとか
    今季以降は怪しいがスタジャンとか 

    せめて車種と好きな服のテイストくらい書け

    7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02 23:31:16 ID:LUKKy77M0
    >>6
    マウンテンパーカーは今の時期さむすぎないか?
    車種はニンジャ
    好きな服はモード系

    10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02 23:36:00 ID:juKfXVr/0
    >>7
    忍者…
    モードっぽいの好きならアタッチメントのダウンとかどう
    暖かいしハイネックなの多いから風はいんない

    13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02 23:38:25 ID:K4Hh/Zlw0
    >>10
    ダウンは辞めとけ
    こけた時に何の足しにもならないから肉が削げる
    プロテクターもつけなきゃならんからやっぱり上は革ジャン、したはジーパンで良くね?
    フルヘル被ってスウェットとかだとダサい

    18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/12/02 23:43:24 ID:7z0E2nMm0
    >>13
    で、出た~wプロテクターでシルエットがモッコリ奴wwwwww

    言わんとしてることはわかる

    【バイクで着ていくお洒落でお勧めなアウター教えて】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 21コメント
    1: 張り手(千葉県) 2013/12/02 19:45:40 ID:EpMHpTNz0
    トヨタのフラッグシップである『マジェスタ』は、過去2代のモデルで『クラウン』から独立する方向に進んでいるかと思ったら、
    今回の6代目モデルは改めてクラウンシリーズの一員であることが明確にされた。というか、単にクラウンのバリエーションのひとつになってしまった。

    外観デザインを見た感じはまるでクラウンロイヤルのようだ。普通の人には見分けがつかないくらいである。
    良く見れば、グリル内のバーに縦横の違いがあることなどに気づくが、見た目はロイヤルである。インテリア回りはクラウンと共通である。

    新型マジェスタではV型8気筒エンジン搭載車が廃止され、全車ともV型6気筒3.5リットルエンジン+電気モーターのハイブリッド車になった。
    基本的に『GS450h』や旧型クラウンのハイブリッドに搭載されていたのと同じシステムで、トータルで252kWの動力性能を発生する。
    走りに関してはまあ満足できる。静粛性はクラウンのハイブリッド車を上回る。ただ、従来のV8搭載車に比べてどうかというと微妙だ。

    高級車であるだけに、装備の充実度が高いのは当然のことだが、今回のマジェスタでは安全装備のプリクラッシュ・セーフティシステムが仕様ダウンした。
    旧型ではミリ波レーダーとステレオカメラを組み合わせて人間も認識できる方式だったのに、新型では単純なミリ波レーダー方式になり、人間を認識できなくなった。
    しかもFパッケージには標準だが、マジェスタにはオプション設定なのだから、これは何とも物足りない。

    それなりに良くできたクルマであるものの、『LS』と同じV型8気筒からGSと同じV型6気筒のハイブリッドに代わり、エアサスや高度なプリクラッシュ・セーフティシステムがなくなるなど、
    いろいろな意味で比べて格下げされた印象が強いのが今回のマジェスタだ。

    前のモデルから乗り換えた人ががっかりする面があると思う。このようなクルマにしてしまうのなら、あえて作り続ける意味があるかどうか。トヨタブランドはこれで良いのかと思った。

    ■5つ星評価
    オススメ度:★★

    http://response.jp/article/2013/12/02/212092.html
    no title

    no title

    【クラウン・マジェスタ 試乗⇒がっかり・・・ これで良いのかトヨタ?まぁトヨタだしなw】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 52コメント
    f0223194_14284865

    1: レインメーカー(埼玉県) 2013/12/02 18:20:50 ID:gVvWABdXP
    ★【豊田英二の遺訓(上)】若者がクルマから離れたのか、メーカーが若者から離れていったのか
    2013.12.2 15:00
    (中略)
    日本では今、若者のクルマ離れが激しく、それが国内市場の縮小につながっている。日本自動車工業会の
    調査によると、大学生の「興味ある製品」でクルマは17位(20年度)と40~50歳代が大学生だった
    当時の7位から後退している。

    「ハンドルを握ったときにワクワクするクルマをつくりたい」。豊田章男社長はこう言い続けてきた。
    一方で「クルマから離れているのは若者ではなく、メーカーなのでは」とも話す。
    なぜ、若者から離れてしまったのか。その答えを探すとき、ひとつの参考となるのが英二氏が目指していた
    クルマづくりとは何かと考えることだ。

    ◆「次の次」を読む天才エンジニア
    「英二氏は常に次の次を見ていた気がする。時代が、世界が何を求めているのかを問い続けてクルマをつくって
    いたのではないか」と前出の関係者は分析する。事実、大衆車「カローラ」を発売後、英二氏はこう語っている。
    「カローラはモータリゼーションの波に乗ったという見方もあるが、私はカローラでモータリゼーションを
    起こそうと思い、実際に起こしたと思っている」

    会長時代には米国で「ブランドの奇跡」とまで称された高級車ブランド「レクサス」を立ち上げた。世界初の
    ハイブリッド車「プリウス」も、英二氏の「21世紀にふさわしいクルマをつくれ」という言葉がなければ実現しなかった。
    英二氏は大衆車からスポーツカー、高級車、エコカーを世に送り出し、トヨタを世界的な企業に押し上げた。

    ただ、遺産はそれだけではない。国内外の製造業の手本となるものづくりの基礎を築き、世界中に生産革命を起こしたのだ。
    http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/131202/wec13120215000003-n2.htm

    【トヨタ 「若者が車から離れたのか、メーカーが若者から離れていったのか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 18コメント
    1: シューティングスタープレス(家) 2013/12/02 09:17:47 ID:q+U9drdC0
    東京ビッグサイト(東京都江東区)で開かれていた最新の自動車の展示会、
    東京モーターショーが10日間の日程を終えて1日、閉幕した。

    入場者は1日午後3時現在、88万7400人と、前回2011年の約84万を上回った。

    主催者の日本自動車工業会は「試乗会などの関連イベントを充実させたことが奏功した」と分析。
    また期間中は天気に恵まれたほか、前回から会場を千葉・幕張から移して認知度が広がったことも、入場者数の増加につながった。

    今回は世界12カ国の178社が参加し、計426の車やバイクを展示した。
    http://news.livedoor.com/article/detail/8305239/
    多くの人でにぎわう最終日の東京モーターショーの会場=1日午後、東京都江東区の東京ビッグサイト
    no title

    【衝撃!「東京モーターショー」がいつの間にか閉幕していた件。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 22コメント
    1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/11/20 08:59:03
    ホンダは19日、小型―中型車向けに過給器(ターボチャージャー)の組み合わせで
    燃費と出力性能を両立した新型直噴ターボエンジン「VTEC TURBO」を
    3タイプ開発したと発表した。

    まず2・0リットル4気筒直噴ガソリンターボエンジンを欧州シビックのタイプRに
    搭載し、2015年に発売する。同エンジンは従来の3・5リットルV6エンジンに
    比べ、燃費と最大トルクともに10%以上高める。

    ホンダは低燃費技術としてHVを持つが、HVは地域によって高コストとなる。
    こうした地域の低燃費車にターボ車を設定、拡大し、低燃費車販売戦略を強化する。
    2・0リットルターボエンジンは、14年に施行される欧州排ガス規制「EURO6」
    に適合。高出力ターボに加え、エンジンヘッドやピストン部分の冷却性能を高め
    燃費を向上させた。

    1・0リットルと1・5リットルクラスでは、エンジン低回転時から排ガスを利用できる
    よう、バルブ開閉のタイミングやターボのコントロールを調整した。1・5リットル
    ターボは1・8リットルガソリンエンジンに比べ燃費を15%以上、最大トルクを
    45%以上高め、2・4リットルエンジン並みの性能を出せるという。

    ●2.0L 4気筒直噴ガソリンターボエンジン
    no title


    ◎本田技研工業 (7267)のリリース
    http://www.honda.co.jp/news/2013/4131119b.html

    http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0420131120beav.html

    ◎最近の主な関連スレ
    【車/戦略】軽オープン『S660コンセプト』や世界初公開の市販予定モデルも--ホンダ、『東京モーターショー』出店概要発表 [10/23]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1382500647/

    【車/戦略】レクサス、「東京モーターショー」に世界初公開のクーペとターボエンジン搭載SUVを出展--トヨタ発表 [11/04]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1383540394/

    【車/戦略】「ターボ化の波には乗らない」--トヨタの役員がアトキンソンサイクルエンジン拡大を明言 [10/18]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1382087491/

    【車/戦略】独VW、2017年までに自然吸気エンジンを完全廃止--全モデルにターボ『TSI』採用へ [09/23]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1379921495/

    【車/戦略】マツダ、"ダウンサイジング・ターボ"に参入・欧州投入へ-EVなどエコカー技術で全方位展開 [09/08]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1347101930/

    【ホンダ、新型直噴ターボエンジン『VTEC TURBO』開発--搭載第一弾は欧州向け『シビックタイプR』】の続きを読む

    このページのトップヘ