乗り物速報

バイクと車のまとめ


      このエントリーをはてなブックマークに追加 23コメント
    1: ローリングソバット(チベット自治区) 2013/09/06 22:50:31 ID:opP/TmCX0

    2013年09月06日
    コンビニに車突っ込む 神戸、女性客らけが
     6日午後1時55分ごろ、神戸市北区の「ローソン鈴蘭台南町四丁目店」に兵庫県内にある私立高校の男性教諭(63)の乗
    用車が突っ込んだ。客の女性(62)と女性店長(25)がけがをした。男性教諭は軽傷。神戸北署によると、車は出入り口付
    近のガラスを突き破り、2~3m先のレジまで進入した。男性教諭は「駐車場に車を止めようとして、アクセルとブレーキを
    踏み間違えた」と説明している。 <神戸市北区のコンビニに突っ込んだ乗用車 =6日午後>

    【男性教諭「駐車場に車を止めようとして、アクセルとブレーキを踏み間違えた」コンビニに車突っ込む】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 8コメント
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/06 14:21:05 ID:7z53uAV60
    かわいい

    2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/06 14:22:02 ID:bZZbItkoi
    RZ舐めんなよ

    4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/06 14:22:31 ID:V6euv8Uz0
    400でさえ高速はきついわ

    5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/06 14:23:00 ID:ELVNYWU30
    は、8000回転回せば余裕だし(震え声)

    【「250ccのバイクでも高速余裕だしwwwwwwwww」 ←】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 19コメント
    20121010050222_147607

    1: 不知火(秋田県) 2013/09/06 10:18:01 ID:ubQepO7I0
    トヨタ自動車は5日、代表車種である「カローラ」の世界累計販売台数が、7月末で4001万台に達したと発表した。

     1966年11月の初代カローラの発売から46年9か月で単一車種としては世界で初めて4000万台を超えた。
    カローラは82年の1000万台突破まで16年かかったが、12年後の94年に2000万台、11年後の2005年に3000万台を超えた。


    【カローラ買ってる層って車なんかこれでいいやって思ってる層なんだな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 8コメント
    img_499496_8575610_0
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/06 02:51:04 ID:QDYw43nJ0
    ズボンの裏っかわに引っかかってた

    2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/06 02:51:32 ID:3QJ7RcMD0
    ある

    6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/06 02:52:47 ID:QDYw43nJ0
    温泉行ってたんだよ
    そんでいい気分で帰ろうとしたら鍵無いのよ
    店員さんに聞きまくって無くて泣きそうになってた

    8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/06 02:53:28 ID:ohVxLW9o0
    そういうのって嬉しいじゃん

    12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/06 02:55:20 ID:QDYw43nJ0
    >>8
    見つかって嬉しかったけど情けなかった

    【原付の鍵無くして半泣きで押して帰った結果wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    6ab79a8c-391a-4fec-9ff9-957f9565c4f6_l

    1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/09/05 10:09:29
    アメリカの先月の新車の販売台数は、景気の緩やかな回復を背景に、日本メーカーが
    得意とする小型車の販売が好調だったことなどから、前の年の同じ月に比べて、
    17%の大幅なプラスとなり、8月としては10年ぶりの高い水準となりました。

    アメリカの調査会社、「オートデータ」によりますと、先月のアメリカの新車の販売台数は、
    前の年の同じ月に比べて17%大幅に増え、150万3151台となりました。

    理由は景気の緩やかな回復を背景に、日本メーカーが得意とする燃費の良い小型車などが
    好調だったためで、8月としては2003年以来実に10年ぶりの高い水準となりました。

    メーカー別にみますと、特に日本勢が好調で、トヨタ自動車が22.8%のプラスとなった
    ほか、ホンダも26.7%、日産自動車も22.3%、前の年の同じ月より大幅な増加と
    なりました。

    また、アメリカの大手3社も、GM=ゼネラル・モーターズが14.7%、フォードが12%、
    クライスラーが11.5%それぞれ前の年の同じ月を上回りました。

    アメリカでは、年内にも金融緩和が縮小されるという見方が強まり、景気の減速も懸念されて
    いることから、好調が続く新車の販売にも、今後、影響が及ぶのかどうか注目されます。


    【米新車販売 10年ぶりの高水準(8月)--トヨタ(↑22.8%)、ホンダ(↑26.7%)、日産(↑22.3%)】の続きを読む

    このページのトップヘ