乗り物速報

バイクと車のまとめ


      このエントリーをはてなブックマークに追加 2コメント
    1: スミロドン(千葉県) 2013/06/16 17:19:46 ID:IsonFZ5m0
    no title


    英BBCの人気番組『トップギア』が世界最速の芝刈り機製作のプロジェクトを立ち上げた。ただし、番組の看板司会者3人がデザインや組み立て作業をする気は全くないようで、
    芝刈り機の製造も行っているホンダに協力を依頼。ホンダのツーリングカーを監督・運営する部門Team Dynamicsが製作をヘルプすることになったという。

    『トップギア』が目指しているのは、最高出力110hpのエンジンを積み、0-60mph4秒、最高速130mph(210km/h)で走る芝刈り機。このプロジェクトが成功すれば、
    2010年にボビー・クリーブランド氏がボンネビル・ソルトフラッツで打ち立てた芝刈り機の世界最速記録96.529mphを大幅に上回ることになる。
    『トップギア』がクリーブランド氏の記録に挑戦するのかは定かではないが、芝刈り機は6月17日に完成する予定で、その製作過程は雑誌『トップギア』で特集される模様。このあまり正気とは思えないプロジェクトの真の目的は、そこで明かされるのかもしれない。

    ビデオをみると、エンジンを吹かしている(火も吹いている)芝刈り機は、もはや原形をとどめていない。ベースはホンダの芝刈り機「HF2620」だが、
    後輪にはゴーカート用の車軸、モーリス・マイナー(1948~72年に製造された英国車)のステアリング・ラック、ホンダの「VTR1000F」の1000ccのエンジンが取り付けられ、
    前方のスチールデッキも軽量のファイバーグラス製に。芝刈り機の面影を残しているのは、ペダルとボディパネルくらいだ。
    ちなみにこのマシン、重い鉄製の刃の代わりに毎分4000回転するブレーキケーブルを使用して芝を刈るらしい。果たしてその威力はいかに?

    早速、この最速芝刈り機の様子をチェックして頂きたい。



    http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=pwbuznckNIo



    http://jp.autoblog.com/2013/06/16/honda-top-gear-working-on-130-mph-lawn-mower/

    【ホンダと『トップギア』が最高速210km/hの芝刈り機を製作wwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 2コメント
    1: トラ(千葉県) 2013/06/13 07:08:50 ID:nAPy99Wz0
    アウディのドイツ本社は6月10日、プラグインハイブリッド(PHV)プロトタイプ、『A1 eトロン』の改良モデルの概要を明らかにした。

    A1 eトロンは2010年3月、ジュネーブモーターショー10で発表。アウディ『A1』をベースに開発されたPHVバージョンで、発電専用のロータリーエンジンを採用するのが特徴。

    A1 eトロンは、基本的にモーターのみで走行するEV。モーターは最大出力61ps、最大トルク15.3kgmを発生し、最大50kmをゼロエミッション走行できる。
    オーバーブーストモードでは、最大出力を102ps、最大トルクを24.5kgmまで高められる。二次電池は、蓄電容量12kWhのリチウムイオンバッテリーで、床下にT字型にレイアウト。

    バッテリー残量が少なくなると、発電専用のエンジンが始動。アウディはこの「レンジエクステンダー」に、ロータリーエンジン(アウディは発明者の名前を取って、ヴァンケルエンジンと呼ぶ)を採用した。
    排気量わずか254ccのシングルローターエンジンは、最大出力20ps/5000rpmの性能。ジェネレーターを回してモーターに電力を供給すると同時に、バッテリーを充電する。

    今回、アウディは、A1 eトロンの改良モデルを発表。モーターは最大出力115ps、最大トルク30.6kgmと、従来比で13ps、6.1kgm強化。
    これにより、0-100km/h加速は9.8秒と、従来の10.2秒に対して、0.4秒短縮した。最高速は引き続き、130km/hに制限される。

    また、二次電池のリチウムイオンバッテリーも、蓄電容量を12kWhから13.3 kWhに大容量化。発電用の排気量254ccのシングルローターエンジンは、排気量を354ccへと拡大し、最大出力は20psから34psへ引き上げられた。
    EVモードでの航続距離は、従来通り、およそ50km。ロータリーエンジンの発電により、航続距離は最大で250kmまで伸びる。

    http://response.jp/article/2013/06/12/199948.html
    no title

    【アウディがロータリーエンジンのHVカーを発売 エンジンの最高出力は34馬力!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 7コメント
    1: ターキッシュアンゴラ(catv?) 2013/06/16 23:19:52 ID:fX2seGO20
    インフィニティQ50が次期スカイラインとして日本で販売されることは、以前から多くのメディアで語られていたが、これはあくまでも推測に過ぎないものであった。
    そして、先月2013年5月に行われたインフィニティQ50の量産開始セレモニーにおいて、インフィニティQ50は日本ではスカイラインとして販売されることが決定していると、
    ゴーン社長自らによる正式な発表があった。これによって、スカイライン次期モデルV37型セダンの日本販売が確定し、その発売日は2013年9月頃になるとされている。

    no title

    no title

    http://car-research.jp/nissan/v37-skyline-coupe-2.html

    【次期、新型スカイライン(インフィニティ Q50) V37型の日本発売は2013年9月キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 16コメント
    logo_kawasaki


    1: 名無し募集中。。。 2013/06/16 18:00:06
    ヤマハはまぁまぁだけどね
    ホンダ?w
    みたいなスタンスなのか?

    2: 名無し募集中。。。 2013/06/16 18:02:05
    ここまでSUZUKIなし

    【なぜバイク通はカワサキしか認めないのか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/16 14:34:59 ID:9y0dTFjn0
    カーブでまったく倒せないし
    ビビってスピードもだせない

    そもそも教習でもつっかえまくったし
    このままだと周りに迷惑をかけてしまう

    どうやったらうまくなる?
    ちなみに車種はグラディウス

    【バイクが下手過ぎて笑えない】の続きを読む

    このページのトップヘ