乗り物速報

バイクと車のまとめ


      このエントリーをはてなブックマークに追加 57コメント

    1: 海江田三郎 ★ 投稿日:2015/09/15(火) 23:22:54.63

    http://jp.autoblog.com/2015/09/15/2015-koeru/
    no title

    マツダは、第66回フランクフルト国際モーターショーにおいて、クロスオーバーのコンセプトモデル
    「マツダ 越 KOERU」を世界初公開した。「マツダ越 KOERU」は、マツダの新世代技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」
    およびデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面採用しながら、スポーティで洗練されたスタイリング・走りを実現した
    クロスオーバー車で、成長著しいクロスオーバー市場に向けたマツダの新提案だ。
    no title

    「越 KOERU」という名前には、「既存の概念や枠組みを越える価値を提供したい」という思いが込められた。
    マツダの新世代商品の最新形として、力強い生命力とともに洗練の度合いを深めたスタイリングをもつ
    「マツダ越 KOERU」は、「走る歓び」を究めようとするマツダの挑戦を体現するクルマ。
    "生命感"と"品格"の表現による「魂動」の進化デザインについては、野生動物のような力強い生命感とともに、
    研ぎ澄まされた品格を表現することにより、見るものを圧倒するプロポーションと日本的な奥行きのある造形の創造に取り組み、「魂動」表現の進化を図っている。
    no title

    存在感を増したシグネチャーウイングは強い意志を、奥行きと厚みのある LED 導光リングを採用した
    ヘッドランプは生命力に満ちた瞳を表現。タイトなキャノピーと抑揚のあるボディが織り成す、 スピード感のあるボリュームの動きが
    、既存のクロスオーバーとは異なる独特な存在感を生み出している。また、前後フェンダーから大径タイヤに向かって伸びるハイライトが、地面を蹴る力強さを想起させる。
    no title

    また、スリークなボディ形状を採用するとともに、床下および車両後方の整流に注力することで、優
    れた空力特性を実現、高速走行時の安定性向上に寄与。さらに、室内へ伝達する音と振動を徹底して抑制し、静かで快適な室内空間を提供する。


    【マツダ、クロスオーバーSUV「越 KOERU」を発表 新世代技術SKYACTIVを全面採用 スポーティーで洗練された走りを実現】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 47コメント

    d0087549_1182967
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/09/15(火) 23:15:11.02 ID:KCtsvClJd.n

    やっぱださい?


    【女で車の免許AT限定ってどう思う?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 25コメント

    1: 海江田三郎 ★ 投稿日:2015/09/15(火) 22:24:07.87

    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20150915_721343.html
    no title

    独ポルシェAGは9月15日(現地時間)、航続距離500kmを超えるEV(電気自動車)の4シータースポーツカー「ミッションE」をフランクフルトモーターショーで発表した。

     ミッションEは、2つのモーターを搭載して合計600PS以上を発生。0-100km/h加速は3.5秒以内、
    0-200km/h加速は12秒以内、航続距離は500kmを超えるとしている。その性能はサーキットで実証済みとして、ニュルブルクリンク北コースのラップタイムは8分を切る。
    no title

    モーターは、永久磁石同期モーター(PMSM)を2個搭載。2015年のル・マン優勝車両「919ハイブリッド」で使用していたものと
    ほぼ同じモーターで、加速とともにエネルギーを回生する。また、各ホイールへ自動トルク配分する「ポルシェ・トルク・ベクトリング」
    を備えたオンデマンド型の4WDシステム、スポーティなコーナリングを可能にする4WS(4輪操舵)を採用した。

     ボディーは、アルミニウム、スチール、カーボンファイバー強化樹脂などで構成。カーボン製のホイールは、フロントが21インチ、リアが22インチで、ワイドタイヤを装着。

     充電システムには、現在の電気自動車が使用する400Vに対して電圧を2倍にした「ポルシェ・ターボ・チャージング」システムを採用。
    800Vを使用することで、バッテリーは約15分で容量の約80%まで充電可能。さらにエネルギー伝達用の銅ケーブルが細く軽くできるなど軽量化にもなり、
    電気自動車における新しい基準になるとしている。
    no title

    no title

    no title


    【ポルシェ、航続距離500kmを超える初のEVスポーツカーを発表 15分で8割充電可能】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 43コメント

    130228082226-india-wealth-sports-cars-620xa
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/14(月) 17:31:47.89 ID:Juxu4HpiM.n

    ロールスロイス マイバッハ ブガッティ パガーニ ベントレー
    フェラーリ アストンマーティン ランドローバー マセラティ ランボルニーギ
    この辺はまず嫌な顔する嫉妬民がいるとして

    レクサス、BMW、Audi、ポルシェ、ベンツ、ジャガー、GTR(型落ちじゃない)
    少し落ちるが MINI、VW、アルファロメオ
    この辺の一般的な認識ってどんなもんや?


    【一般人に反感買わない車ブランドってどの辺?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 14コメント

    1: ジャンピングエルボーアタック(四国地方)@\(^o^)/ 投稿日:2015/09/15(火) 11:33:18.49 ID:DKiitAC80.n

    どれだけ期限が過ぎていようとも責任はきっちり果たすのが良いようです。
    ケント・ブロイーヒル氏は、母校のネブラスカ大学リンカーン校に
    駐車違反の罰金 100ドルを支払いました。彼が大学を卒業して40年後のことです。
    no title


    地元メディアによると、ブロイーヒル氏は、1974年に卒業する直前に
    大学の警察署で駐車違反の罰金を払おうとしたのですが、
    大学は現金しか受け取らないことを警官に言われたといいます。
    ブロイーヒル氏のポケットは空だったので、できるだけ早く罰金を
    支払うことを条件に警官はその場での支払を免除してくれました。
    ブロイーヒル氏は、大学の友人と会話するまでこの罰金のことなど
    忘れており、当時の約束がまだ果たされていないことに気づいたと言います。
    no title

    http://www.europanews.top/archives/1039995294.html


    【「無断駐車は1万円いただきます」←これは払わないといけないのか?】の続きを読む

    このページのトップヘ