乗り物速報

バイクと車のまとめ


      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    1: セルカークレックス(千葉県) 2013/03/31 13:13:58 ID:U3fUKQ8n0
     GMのシボレーブランドは、米国で3月27日に開幕したニューヨークモーターショー13において、『カマロ SS』の2014年モデルを初公開した。

    http://livedoor.blogimg.jp/digi7/imgs/c/8/c80d163c.jpg
    no title

    no title

    http://digi-6.com/archives/51871969.html

    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1364703238/

    【シボレー、2014年モデル「カマロ SS」を初公開 最近、アメ車の方がいいデザインしているよね】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    1: 本多工務店φ ★ 2013/04/02 23:34:58
    京都大発ベンチャーのグリーンロードモータース(GLM、京都市左京区)は2日、
    開発中のEV(電気自動車)スポーツカー「トミーカイラZZ」の実車デザインを青蓮院門跡(東山区)で発表した。

    同車は2人乗りのオープンカー。
    2003年までにトミタ夢工場(北区)が計206台を生産したガソリン車のコンセプトをEVとして引き継いだ。

    発表会では小間裕康社長(35)やカーデザイナーらが、後部の4灯の丸形ランプなど旧車から継承した点を紹介。
    流れるようなサイドラインを強調したデザインにした。

    26日に「うめきた」(大阪市北区)の先行開発区域「グランフロント大阪」にショールームを開設して展示し、予約を受け付ける。
    2013年度モデルは7月から、99台限定で小阪金属工業(舞鶴市)で生産する。

    航続距離が120キロメートル。
    スタートして時速100キロに到達するのに必要な時間は3.9秒。
    販売価格は税別800万円。
    GSユアサと三菱自動車が共同で設立した「リチウムエナジージャパン」(栗東市)の電池を搭載する。

    小間社長は「ひと目みてトミーカイラZZだとわかる躍動感ある車に仕上がった。心躍る京都産EVを世界へ届けたい」と話した。

    ソース:京都新聞
    http://www.kyoto-np.co.jp/economy/article/20130402000111
    画像
    no title

    3: 名刺は切らしておりまして 2013/04/02 23:38:42 ID:xU0p8log
    ステラって凄いな

    【EVスポーツカー「トミーカイラZZ」の実車デザインを発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/02 13:25:25 ID:/wBPjYYd0
    今日もいいことしたなぁ

    3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/04/02 13:26:10 ID:iQCT1bwN0
    おれんちも今度よろしく

    【深夜に他人の自転車のタイヤに空気入れるのが趣味だけど】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    1: セルカークレックス(千葉県) 2013/03/31 18:18:01 ID:U3fUKQ8n0
    インフィニティの新しいコンパクトモデルについて、2014年後半に生産が開始されることが、オーストラリアのメディアCarAdviceが行ったインフィニティの最高経営責任者Johan de Nysschen氏への取材で確認された。

    噂では"Infiniti Q30"という呼称となると言われるこの新型コンパクトモデルについて、2011年に発表されたコンセプトモデル"Infiniti Etherea Concept"をデザインベースとし、
    メルセデス・ベンツから提供された"Mercedes-Benz A-Class"に使用される"MFA"プラットフォームを基盤に設計されることが判っている。

    http://blog.livedoor.jp/motersound/archives/51773355.html
    no title

    引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1364721481/

    【日産が、メルセデスベンツAクラスのプラットフォームで小型車を開発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    1: セルカークレックス(千葉県) 2013/03/31 21:35:53 ID:U3fUKQ8n0
    米国のメディアAutoblogは、BMWが現在開発している新しい3気筒エンジンを搭載した"BMW 1-Series"のプロトタイプを試乗し、そのリポート映像を配信した。

    完全に新開発となるこの3気筒エンジンは、BMWが誇る排気量3.0L 直列6気筒ガソリンエンジンを半分にしたモジュラー設計の新ユニットで、ボア×ストロークなども同一のため排気量は1.5Lの1種のみを設定。
    可変バルブタイミング機構"Double VANOS"や可変バルブリフト機構"Valvetronic"、気筒内直接燃料噴射機構、ターボチャージャー"TwinPower Turbo"などのメカニズムを採用するなどの構成も6気筒エンジンと同じくしている。

    この新ユニットは、2014年にリリースを予定している"BMW i8"にまず搭載される予定となっており、その後、前輪駆動の"BMW 1-Series GT"を含む"BMW 1-Series"などや、"Mini"にも順次設定されることとなるようだ。

    http://blog.livedoor.jp/motersound/archives/51773378.html

    エンジン音
    http://youtu.be/iwSPCO-e_Hc?t=1m32s



    BMW i8
    no title

    no title

    【BMW、今後は3気筒エンジンが主力に スーパーカーi8への導入も決定】の続きを読む

    このページのトップヘ