乗り物速報

バイクと車のまとめ


      このエントリーをはてなブックマークに追加 9コメント
    1: 16文キック(catv?) 2013/08/21 15:34:01 ID:V5TGMG8B0
    日本財団は、東日本大震災の復興活動で使われた車両3台を、石川県小松市の日本自動車博物館に寄贈した。

    寄贈したのは、特別許可を得てドイツから日本への持ち込みと、2年間限定での国内使用を許可されたメルセデスベンツのオフロードトラック『ゼトロス』、多目的作業車『ウニモグ』、オフロード車『Gクラス』。

    これら3台は、東日本大震災の災害支援を目的にダイムラーAGなどから無償提供された車両のうち、日本国内での使用期限が切れたもの。
    震災復興活動においては、人員や支援物資の輸送、がれき搬出などにあたった。

    同博物館で車両を永久保存することで、被災地での功績を後世に残すとともに、復興支援に対する人々の意識喚起を図ることを狙いとしている。
    贈呈式は8月11日に同博物館でおこなわれ、日本財団の常務理事、佐藤英夫 氏や三菱ふそう相談役の江頭啓輔氏らがあいさつに立った。

    no title

    no title

    no title

    no title



    【日本財団、ダイムラーが震災復興に寄贈のウニモグなど車両3台、2年使っただけで私物化し博物館に寄贈】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 5コメント

    1: 16文キック(catv?) 2013/08/21 10:28:34 ID:V5TGMG8B0
    トヨタ自動車は6日、小型車「カローラ」にハイブリッド車(HV)を追加して発売した。同社の小型HV「アクア」のハイブリッドシステムを活用し、ガソリン1リットル当たりの走行距離を33.0キロまで高めた。
    1966年の初代発売以来、世界で4000万台を販売し、大衆車の代名詞ともいえるカローラに先進技術が搭載されたことで、HVの普及に一層はずみがつき、トヨタのHV戦略にとっても大きな転換期を迎えることになりそうだ。

     昨年5月に11代目となる現行カローラを発売したときにはHVを見送ったものの、“伏線”は張っていた。2008年に11代目の企画が始まった段階から5~6年のモデルライフのどこかでHVを追加する
    構想があり、ハイブリッドシステムの搭載も可能なレイアウトにしていた。このため、わずか1年2カ月という開発期間でカローラHVは誕生した。

    http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130818/fnc13081812000002-n1.htm 

    fnc13081812000002-l1

    【“大衆車”カローラにまで広がったHVの汎用力】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 15コメント
    hqdefault

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19 17:22:31 ID:Yv8WbNfH0
    あほなの?

    5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19 17:24:13 ID:/0QIDHOzi
    車信号で止まる
    原付「お先にw」っていうかんじで前の方にいく

    みたいな?

    6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19 17:24:26 ID:Yv8WbNfH0
    あほみたいにすり抜けてトラックの後ろで止まってんのwwwww
    しかも30kmしか出せないからトロトロ走って、俺の前に戻ってやんのwwwww

    36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/19 17:35:52 ID:MExB5MjVP
    >>6
    30キロしか出さない奴なんかいんのかよ

    【原付ですり抜けていく奴なんなの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 4コメント
    1: おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★ 2013/08/20 19:21:01
     
    ライダー同士が交わすあいさつ「ピースサイン」を復活しようと、
    石川県輪島市のバイク愛好家らでつくる「輪島オートモビルミーティング実行委員会」が
    中心となりステッカーを作製、配布している。

    関係者は「活動が能登半島から全国に広がれば」と意気込んでいる。
    「ピースサイン」はツーリング先でライダー同士が交わす「あいさつ」。
    バイクブーム全盛期の頃、全国各地で行われていたという。
    「お互い無事故で」といった思いが込められていた。

    だが、近年はサインを交わすライダーの姿がめっきり減ったといい、
    輪島オートモビルミーティング実行委員会のメンバーが地元ライダーに声をかけ、
    ピースサイン復活を呼びかけるステッカー配布を企画した。

     輪島駅前商店会などの協力も得て、昨年は2500枚を作製して配布。
    ネット上で反響を呼び、首都圏からステッカーを求めてやって来るライダーもいた。
    今年は2000枚を用意し、市内の観光案内所など4か所で配布している。
    同委員会事務局の門前徹さん(46)によると、ピースサインは相手に
    はっきり分かるよう、「遠慮せず大きくやること」がコツ。もちろん、
    安全が最優先なので、急カーブでのサインは控えたり、相手の余裕も考えて
    早めにサインを出したりすることが大切だという。

    門前さんは「ツーリングの面白さは他のライダーや地元の人たちとのふれあい。
    ステッカーをきっかけに能登の人と交流し、楽しい思い出を作ってほしい」と、
    活動の広がりを楽しみにしている。

    no title

    【ライダーのあいさつ「ピースサイン」復活目指し、ステッカー配布】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 8コメント
    180sx-sr20det

    1: クロスヒールホールド(秋田県) 2013/08/20 18:27:36 ID:KAS9s4cZ0
    円安が収益を支える一方、中国市場が足を引っ張るという構図が業界に広がってきた。

     日産自動車の2013年4~6月期の世界販売台数は117万台と、前年同期比で3.3%減った。台数減の最大の要因は、
    中国での落ち込み。販売台数全体の2割以上を占める中国での販売(決算期の関係で1~3月分を反映)は28万4000台と、
    同15.1%減った。尖閣諸島問題による反日感情の影響が残った。


    2: エクスプロイダー(西日本) 2013/08/20 18:30:34 ID:sy+IsaOSO
    RB26DETT最強

    【日産のプリメーラSR20DEの横置きとシルビアのSR20DE縦置きが最強だったな】の続きを読む

    このページのトップヘ