乗り物速報

バイクと車のまとめ


      このエントリーをはてなブックマークに追加 10コメント
    1: 風吹けば名無し 2013/09/21 14:46:00 ID:6nG5o2DL
    凄い

    5: 風吹けば名無し 2013/09/21 14:46:59 ID:K/9axC7W
    楽器→プロペラ→エンジン→車だっけ?

    7: 風吹けば名無し 2013/09/21 14:47:39 ID:1kUyHyM2
    ヤマハのバイクとかwwww
    漢ならカワサキ一択

    91: 風吹けば名無し 2013/09/21 15:04:09 ID:AA6gH2zG
    >>7
    鈴菌まいてやんよ!

    106: 風吹けば名無し 2013/09/21 15:06:52 ID:3FP6/5Xb
    >>91
    バンディット買うてしもたやんけ、どないしてくれんねん。

    10: 風吹けば名無し 2013/09/21 14:48:29 ID:Rtihvzf8
    ヤマハの歴史
    ・最初は輸入ピアノの修理→楽器関係作る
    ・楽器やってた流れで電子楽器も作る→DSPも作る
    ・DSPを他に利用しようとして→ルータ作るという流れで、楽器、電子機器、ネットワーク関係の製品を作るようになった。

    じゃ、なんで発動機や家具とかも作ってるかというと、
    ・ピアノの修理で木工のノウハウが溜まる→家具を作る→住宅設備も作る
    ・戦時中に軍から「家具作ってるんだから木製のプロペラ作れるだろ」といわれて戦闘機のプロペラ作る→プロペラの試験をやるためエンジン借りてくる→すぐ壊れるため修理に慣れる→「これ自分たちで作った方がいいんじゃね?」と言いだす社員が居る→エンジン作る
    ・エンジン作ったから→バイクも作る→ついでにトヨタAE86のエンジンも下請けで作る→結果トヨタ製エンジンを載せた新車よりも10馬力ほどヤマハ製エンジンを積んだ86の方が上だった
    ・エンジン作ったから→船も作る→船体作るのにFRPを作る
    ・FRPを利用して→ウォータスライダー→ついでにプールも作る→住宅用ユニットバスも似たようなもんだろ?と言いだすバカが居る→ユニットバス作る。?

    【YAMAHAとかいう謎の企業wwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 6コメント
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 03:01:17 ID:KitBti170
    オールドルックなのでもいいぞ

    3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 03:02:52 ID:e0IQQBcN0
    no title

    24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/09/22 03:27:10 ID:5TwdwfNy0
    >>3 
    それマイクや
    【かっこいいバイク画像あげてけ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 27コメント
    1: チキンウィングフェースロック(芋) 2013/09/21 08:05:29 ID:AixgjVRl0
    S2000は、ホンダが1999年から2009年まで販売していたオープン2シーターの、小型軽量FR(フロントエンジン・リアドライブ)スポーツカー。
    09年1月に、同6月に生産終了することを発表。その後もしばらく注文が相次ぐなど、惜しまれつつ生産を終了したこともあって、今なお根強い人気を誇る。
    ホンダは「現段階では発売はもちろん、開発の予定もありません」と否定する。
    ただ、インターネットでは2008年のモデルチェンジがリーマン・ショックによって頓挫した経緯から、「リーマン・ショックからの復活は
    『S2000』の復活があってこそ」「『NSX』と『S2000』の両方がそろって、はじめてホンダが復活する」など、「新型S2000」を待ち望むカキコミが見られる。

    http://www.j-cast.com/2013/09/17184048.html?p=2 

    【ホンダ「(売れなくって製造中止した)S2000後継車両の予定はありません」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 6コメント
    1: リバースネックブリーカー(北海道) 2013/09/20 16:07:10 ID:u3sA830y0
     私は軽トラが好きである。農業、工業、土木建築業、様々な仕事の場で活躍する、実用車の中の実用車と
    言うべき存在だ。普通のトラックよりも小柄で可愛らしく愛嬌があり、荷物を運ぶ事に特化したその車体は
    機能美の極である。

    今回は、そんな軽トラをじっくり眺め倒したいと思う。
    no title

    no title

    no title

    no title


    軽トラは可愛いが大型トラックは怖い
    大型トラック怖い。超怖い。お願い、近寄らないで
    no title


    大きなトラックの横では軽トラの可愛さが引き立つ
    no title

    no title

    no title


    哀愁ただよう軽トラのたたずまい
    no title

    no title

    no title

    no title


    http://portal.nifty.com/kiji/130920161826_1.htm
    (続く)

    【【画像大量】軽トラに萌える人が続出 確かに可愛いかもしれないwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 15コメント
    K0000343442_0001

    1: マシンガンチョップ(やわらか銀行) 2013/09/21 18:57:49 ID:BltD/AmZ0
    、「実はハイブリッド車はECOじゃないかも?」気が付き始めた人たちが注目したのが、マツダのクリーンディーゼル車だ。
    2012年、クロスオーバーSUVであるマツダ CX-5の販売台数は3万5438台で、
    2012年SUV国内販売台数第1位(全乗用車で24位)。うち、クリーンディーゼル「SKYACTIV-D」搭載車が2万6835台だ。
    購買層は30~50歳代を中心に幅広いという。今年、2013年に入って「SKYACTIV-D」搭載車の人気は拡大、
    そのコストパフォーマンスの高さは、CX-5だけではなく同社アテンザでもクリーンディーゼル人気が広がっている。

     「SKYACTIV-D」ディーゼルの最大のポイントは、
    わずか2.2リッターの排気量にもかかわらず42.8kg.mという5リッターガソリンエンジンに匹敵する最大トルクを2000rpmという
    低回転域で発生するドライバビリティの高さにある。
    しかも、フルサイズSUVながらJC08モード燃費18.0-18.6km/リッターと好燃費。
    レクサスのハイブリッドSUVであるレクサスRX450hのJC08モード燃費16.4-17.4km/リッターと比較されたい。
    しかも、RX450hはプレミアムガソリン、CX-5は軽油で動く。
    高価なハイブリッドシステムのデメリットに気がついた人は確かに存在するのである。(編集担当:吉田恒)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130827-00000045-economic-bus_all

    【「ハイブリッド車は決してエコじゃない」と気付いた人】の続きを読む

    このページのトップヘ