乗り物速報

バイクと車のまとめ


      このエントリーをはてなブックマークに追加 4コメント
    1: おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★ 2013/08/20 19:21:01
     
    ライダー同士が交わすあいさつ「ピースサイン」を復活しようと、
    石川県輪島市のバイク愛好家らでつくる「輪島オートモビルミーティング実行委員会」が
    中心となりステッカーを作製、配布している。

    関係者は「活動が能登半島から全国に広がれば」と意気込んでいる。
    「ピースサイン」はツーリング先でライダー同士が交わす「あいさつ」。
    バイクブーム全盛期の頃、全国各地で行われていたという。
    「お互い無事故で」といった思いが込められていた。

    だが、近年はサインを交わすライダーの姿がめっきり減ったといい、
    輪島オートモビルミーティング実行委員会のメンバーが地元ライダーに声をかけ、
    ピースサイン復活を呼びかけるステッカー配布を企画した。

     輪島駅前商店会などの協力も得て、昨年は2500枚を作製して配布。
    ネット上で反響を呼び、首都圏からステッカーを求めてやって来るライダーもいた。
    今年は2000枚を用意し、市内の観光案内所など4か所で配布している。
    同委員会事務局の門前徹さん(46)によると、ピースサインは相手に
    はっきり分かるよう、「遠慮せず大きくやること」がコツ。もちろん、
    安全が最優先なので、急カーブでのサインは控えたり、相手の余裕も考えて
    早めにサインを出したりすることが大切だという。

    門前さんは「ツーリングの面白さは他のライダーや地元の人たちとのふれあい。
    ステッカーをきっかけに能登の人と交流し、楽しい思い出を作ってほしい」と、
    活動の広がりを楽しみにしている。

    no title

    【ライダーのあいさつ「ピースサイン」復活目指し、ステッカー配布】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 8コメント
    180sx-sr20det

    1: クロスヒールホールド(秋田県) 2013/08/20 18:27:36 ID:KAS9s4cZ0
    円安が収益を支える一方、中国市場が足を引っ張るという構図が業界に広がってきた。

     日産自動車の2013年4~6月期の世界販売台数は117万台と、前年同期比で3.3%減った。台数減の最大の要因は、
    中国での落ち込み。販売台数全体の2割以上を占める中国での販売(決算期の関係で1~3月分を反映)は28万4000台と、
    同15.1%減った。尖閣諸島問題による反日感情の影響が残った。


    2: エクスプロイダー(西日本) 2013/08/20 18:30:34 ID:sy+IsaOSO
    RB26DETT最強

    【日産のプリメーラSR20DEの横置きとシルビアのSR20DE縦置きが最強だったな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    1: ボ ラギノール(catv?) 2013/08/19 12:04:37 ID:mWAoAPO80
    ドイツの高級車メーカー、アウディ。同社が9月、ドイツで開催されるフランクフルトモーターショー13において、アグレッシブなデザインのコンセプトカーを初公開することが判明した。

    これは8月14日、アウディがドイツの公式Facebookページで明らかにしたもの。「フランクフルトモーターショー13のショーカーの最初のイメージ」として、2枚のデザインスケッチを公表している。

    このコンセプトカー、現時点では車名を含めて、その正体は明かされていない。非常にアグレッシブなデザインが特徴の2ドアクーペの姿が見て取れる。

    ところでアウディは2010年秋、パリモーターショー10に『クワトロコンセプト』を出品。同車はアウディの名車、『クワトロ』のデビュー30周年を記念して登場した
    コンセプトカーだった。アウディが今回、公表したデザインスケッチは、このクワトロコンセプトの発展形となる可能性がある。

    no title


    【アウディ、謎のコンセプトカーを予告…クワトロコンセプトの発展形か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/08/20 19:56:24 ID:oLQRvAVE0
    2連休だったけど昼間雨降ってて夕方になって晴れてきた。
    ここぞとばかりに出発。
    この時すでにごご4時ごろ。

    no title

    【北海道民だけど近所にソロツーリング行ってきたのでうpする】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 16コメント
    1: エクスプロイダー(千葉県) 2013/08/20 07:04:04 ID:hbE4Q1YP0
    "Toyota 86"を手掛けたトヨタのチーフエンジニアの多田 哲也氏は、オーストラリアのメディアSMH:drive.com.auの取材に対し、既に86の次期型モデルの商品コンセプトの開発に着手していることを明らかにした。

    その次期型86について多田氏は、スバルとの共同開発で開発された現在の86の特徴の一つである水平対向4気筒エンジンを使用しない、
    現在とは異なるモデルになる可能性があると仄めかしたという(となると、BRZの後継モデルはどうなるのか・・・)。


    また他にも、多田氏は現行の86について、ライフサイクルの内に一度はエンジンのアップグレードを行うと述べるとともに、そのために過給器やハイブリッドを装着するなどのあらゆる可能性をテストしたと語ったとのことだ。
    しかし、その件についてSMH:drive.com.auによると、過給器の装着は駆動系に負担が大きく、ハイブリッドは軽量さに欠ける嫌いがあるため、単純に排気量を2.5Lにスープアップさせることになるというトヨタのインサイダーからの情報を伝えている。

    なお、そのアップグレードされたエンジンを搭載した86は、2015年の半ばに登場することになるようだ。

    no title

    【トヨタ86後継モデル 水平対向エンジンはやめて2.5Lエンジンに拡大 スバルとの共同開発は中止?】の続きを読む

    このページのトップヘ