乗り物速報

バイクと車のまとめ


      このエントリーをはてなブックマークに追加 31コメント

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/04/17(日) 08:05:16.14 ID:uHNFsTBz0.n

    no title

    シカクって感じで


    【日産シルビア(S13)ってカッコいいな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 8コメント

    1: 海江田三郎 ★ 投稿日:2016/04/17(日) 20:00:42.38 ID:CAP

    http://response.jp/article/2016/04/17/273687.html
    no title

    no title

    no title



    ドイツの高級車メーカー、アウディは4月11日、『A8L エクステンディッド』を欧州で発表した。

    同車は、アウディの最上級サルーン『A8』のロングホイールベース車、『A8L』をベースに開発されたワンオフのリムジン。
    顧客の要望を受けて、およそ1年をかけて製作された特別な1台となる。

    A8L エクステンディッドでは、A8Lのホイールベースを1090mm延長。ホイールベースは4220mm、
    全長は6360mmにも達する堂々のリムジンに仕上げられた。これに伴い、Aピラーから後方のボディパネルは新設計とした。

    アウディA8の特徴の「アウディスペースフレーム」には、アルミ素材を追加して、ボディ剛性を向上。
    乗車定員は6名で、ドアも6枚。後席はゆとりの空間を実現し、至れり尽くせりの快適装備が採用される。

    パワートレインは、市販車のA8と共通。直噴3.0リットルV型6気筒スーパーチャージャー「TFSI」エンジンは、
    最大出力310ps、最大トルク44.9kgmを発生。2418kgの重量級ボディだが、0-100km/h加速7.1秒、最高速250km/h(リミッター作動)の性能を実現している。


    【アウディ、「A8L エクステンディッド」発表 全長6m超のリムジン、6ドア3列シート】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 23コメント

    01
    1: 名無しさん@そうだドライブへ行こう 投稿日:2016/04/01(金) 10:37:34.53 ID:1Rj8Gqg9.ne

    夜になるとサイドミラーから白線が見えないから、つい右側に寄ってしまう
    昼でもギリギリの道で前横が見えないから、溝とかあったらホントパニクってしまう
    なんかいいアイテムとかない?


    【車の横の幅感覚がわからない】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 55コメント

    1: サソリ固め(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/17(日) 23:36:02.89 ID:+GNKeMcU0.n

    「トヨタ S-FR」など注目のコンセプトカー&スポーツカーがずらり!
    「トミカプレミアム」1周年の豪華ラインナップを見よ!!【プレゼントあり】

    タカラトミーより「トミカプレミアム」シリーズ第6弾が発売! シリーズ誕生1周年のタイミングで、
    国産スポーツカー&コンセプトカーが一挙4種類ラインナップです。

    ●No.14 トヨタ S-FR

    トヨタが発表した新ライトウェイトスポーツのコンセプトカー。今回のモデルでは、
    ボディカラーが「モーターショー」記念モデルのイエローから眩しいホワイトにチェンジ!
    それに伴い、内装などのデザインも一部変更になっています。

    トミカプレミアム No.14 トヨタ S-FR

    発売日:発売中
    希望小売価格:900円(税抜)
    発売元:タカラトミー
    アクション:サスペンション、
    左右ドア開閉スケール:1/60
    http://hobby.dengeki.com/news/186091/
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【トヨタのコンパクトFRクーペ S-FRは果たして商品化されるのか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 141コメント

    1: サソリ固め(東京都)@\(^o^)/ 投稿日:2016/04/17(日) 22:38:49.01 ID:+GNKeMcU0.n

    【新車のツボ122】マツダ・デミオ15MB試乗レポート
    マニアに密かな人気の「隠れデミオ」

     マツダ・デミオといえば、クルマ好きにも積極的に選ばれるコンパクトカーだ。
    その理由は「室内空間やトランクは少しせまいけど、素直にカッコよくて、走りにキレもある」
    といったところか。そんなデミオでは”安価な軽快な1.3リッターガソリン”と
    ”高性能でスポーティな1.5リッターディーゼル”という2種のエンジンが基本的な柱である。

     ……のだが、昨年秋、デミオにひっそりと1.5リッターガソリン車が追加された。
    その名は”15MB”といい、グレードはその1種だけ。150万円強という価格も、デミオでは2番目に安い!

     1.5リッターは多様なカテゴリーに参加しやすいちょうどいい排気量。
    エンジン本体は兄貴分のアクセラなどにも使われる実用タイプなのだが、
    デミオ15MBでは専用のハイオク仕様として、ちょっとだけ元気にチューンしている。
    マニュアル変速機もこのクラスでは贅沢な6速。
    さらに15MBの車重は1.3リッター車より軽いくらいなのだが、
    ブレーキも重いディーゼル車用の大径タイプがつく。

     クルマのような量産工業製品は選択肢を増やすほど、シロウトが考える以上にコストがかさんで、
    結果的には高額にならざるをえない。だから、四の五のいう前に、
    こんなマニアなデミオを世に出してくれたことだけで、マツダに敬礼したい気分である。

     それにしても、こういうクルマを目ざとく見つけて、迷うことなく街乗り用に乗って楽しむなんて、
    世の中にはやっぱりツボを分かった人たちがいるんだなあ。
    http://sportiva.shueisha.co.jp/series/newcar/2016/04/17/12215mb___split/
    no title


    【マツダがクルマ好きに積極的に選ばれる理由】の続きを読む

    このページのトップヘ