乗り物速報

バイクと車のまとめ


      このエントリーをはてなブックマークに追加 55コメント

    no title
    14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 投稿日:2015/11/23(月) 15:12:09.27 ID:GjSx9Etqr.n

    あいつらの精神構造どうなっとんねん
    ウィンカー出したら負けとかあるんか


    【ギリギリまでウィンカー出さない奴wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 76コメント

    1: 海江田三郎 ★ 投稿日:2015/12/22(火) 09:34:33.80 ID:CAP

    http://autoc-one.jp/news/2504822/
    no title

    ホンダは、『東京オートサロン2016』において「モデューロ S660 スタディモデル」を公開することを発表した。
    同車は、ワイド&ローなエアロフォルムを形成する「フロントフェイスキット」「リアロアバンパー」をはじめ、
    前後リフトバランスを整える「アクティブスポイラー」(車速に連動し電動で昇降)を設定。
    また、ホイールもサスペンションの一部と考え、ホイール剛性を「S660」に最適化したアルミホイール「MR-R01」や、
    いつまでも乗っていたくなる乗り味を提供する「サスペンション」。さらにはスポーティな走りに
    応えるブレーキディスクローター(ドリルドタイプ)、スポーツブレーキパッドを設定するなど、
    「S660」の走りの楽しさを一層強調するアイテムを装備した。

    また、参考出品としてS660の可能性を広げる「ルーフキャリア」「S660専用スピーカー」を装着。
    快適なロングツーリングでS660に新たな世界観を与える。
    no title


    【ホンダ「S660」専用ルーフキャリアを公開 1泊2日旅行の荷物も積載可能に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 24コメント

    20130129_136204
    1: いちごパンツちゃん ★ 投稿日:2015/12/22(火) 03:33:26.29 ID:CAP

    2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は21日、
    トヨタ自動車社長で組織委副会長の豊田章男氏が副会長を辞任したと発表した。
    豊田氏は「経済界としての大会支援に専念することとした」とコメント。

    豊田氏は五輪・パラリンピック等経済界協議会の会長を務めており、
    武藤敏郎事務総長は「協議会会長は組織委に提言する立場。
    一方、組織委副会長はそれを伺う立場であり、両立場を整理されたのでは」と話した。

    後任にはパナソニックの津賀一宏社長が就任する予定。
    今後、評議委員会、理事会を経て選任する。

    http://www.nikkansports.com/sports/news/1582128.html
    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/151221/mca1512211725008-n1.htm


    【トヨタ自動車の豊田章男社長、東京五輪組織委副会長を辞任】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 88コメント

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/12/21(月) 20:58:33.38 ID:gsqZnUcPd.n

    no title

    no title


    【ランドクルーザープラドとかいう車かっこよくてワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 101コメント

    1: 海江田三郎 ★ 投稿日:2015/12/21(月) 22:17:24.26 ID:CAP

    http://news.mynavi.jp/news/2015/12/21/476/
    no title

    トヨタ自動車は21日、TOYOTA GAZOO Racingが開発したコンプリートカー「86"GRMN"」の商談申し込みを、
    2016年1月4日から1月22日までの19日間にWeb限定で受け付けると発表した。発売は2月1日から、
    販売台数は100台限定で、応募多数の場合は抽選となる。なお、同車は幕張メッセで1月15日~17日の期間に
    開催される「東京オートサロン2016」に出展を予定。

    86"GRMN"は、ニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦を通じて得た知見をいかし、道を選ばず、走り出した
    瞬間から素直な車両挙動が感じられ、スポーツドライビングの楽しさを存分に味わうことのできるモデル。
    具体的には、吸排気系変更に加え、エンジン内部パーツの低フリクション化により、エンジンの応答性を向上。
    ギヤ比を近接(クロスレシオ)させた6速マニュアルトランスミッションと組み合わせ、その性能を最大限にいかした走りを実現する。
    CFRP素材のエンジンフードおよびトランクリッドとルーフパネルに加え、樹脂(ポリカーボネート)製のリヤウインドウ、
    クォーターウインドウ採用など2より、一層の軽量化・低重心化が図られている。
    さらに、補強材追加によるボディ剛性向上、サスペンションの専用チューニング、前後異径タイヤ採用、
    ブレーキ性能強化などが行われ、GRMNならではのクルマを「操る楽しさ」を提案する。
    デザインは、CFRP製大型リヤスポイラー、フロントスポイラー&バンパーサイドフィンなどの各種エアロパーツを、
    より空力性能に考慮した形状とし、力強さとスポーティ感を大胆に表現した。2名乗車仕様としたほか、
    専用スポーツシート採用やステアリングの小径化などドライバーの操作性を追求。ボディカラーは「ホワイトパールクリスタルシャイン」1色とし、
    内装色はブラックを基調としている。

    86"GRMN"の価格は648万円(税込)。

    no title

    no title

    no title


    【トヨタ「86"GRMN"」を100台限定発売 商談申し込みはWeb限定】の続きを読む

    このページのトップヘ