乗り物速報

バイクと車のまとめ


      このエントリーをはてなブックマークに追加 13コメント

    161108Trump

    1: 2018/09/23(日) 18:39:50.50 ID:CAP_USER9

    [東京 22日 ロイター] - 24日にニューヨークで開かれる日米通商協議(FFR)と26日の日米首脳会談では、貿易不均衡是正が大きなテーマになりそうだ。複数の関係筋によると、米側は非公式に日本側に対し、自動車の米現地生産拡大と輸出削減を求めてきている。自動車輸出削減は自由貿易の原則に反するだけでなく、国内の生産体制や雇用問題に直結し、日本経済全体にも大きな影響を与えかねず、日本側がどこまで自国の主張を貫けるのか注目される。

    また、米側は合わせて2国間の自由貿易協定(FTA)締結も強く求めてくる可能性が高く、牛肉やジャガイモなど農産物の輸入拡大も、大きな争点になるとみられる。

    複数の関係筋によると、米国は年間7兆円規模の対日貿易赤字の半分以上が自動車と同部品で占められていることを問題視しているもようだ。

    昨年の日本から米国への自動車輸出台数は約174万台。一方、米国内で生産されている日本メーカーによる現地生産台数は約377万台。現地生産の規模が2倍となっているが、米側は現地生産の一段の拡大と日本からの輸出台数の削減を求めているという。

    米・メキシコ間で合意した修正された北米自由貿易協定(NAFTA)の中に、自動車の数量規制とみられる項目が入ったことも日本政府・与党内での警戒を高めている。そこでは、メキシコからの完成車輸出が一定量を超えた場合、25%の関税を課すと明記された。政府関係者の1人は「米国が日本に対しても、同様の対応を求めてくる可能性がある」と指摘する。

    また、経済産業省は2019年度の税制改正要望で、自動車関係税の大幅引き下げを要求している。表向き「2019年10月の消費税引き上げへの対応」(自民党幹部)だが、日米交渉を見据えた「自動車業界対策」(与党関係者)とも言われる。

    武藤敏郎・大和総研名誉理事(元財務次官・元日銀副総裁)は21日、ロイターのインタビューで、日米通商交渉で自動車産業がどのような影響を受けるかが、日本経済最大の課題であると指摘。

    可能性が指摘されている対米自動車輸出の数量規制については「米国には成功体験があるため、魅力的と考えている」と述べるとともに、日本もかつて実施したことがあるが「一度導入すると見直しが難しく、日本経済に厳しい結果となる」と語った。

    今回の日米交渉では、茂木敏充経済財政相が24日、ニューヨークでライトハイザー米通商代表部(USTR)代表と会談し、FFRの第2回会合を開く。米国は貿易赤字削減のため、自動車での不均衡是正のほか、FTAの協議入りを強く求めてくる可能性が高い。FTA交渉を通じ、牛肉やジャガイモなど農産物の対日輸出拡大を図ろうとするとみられている。

    https://jp.reuters.com/article/japan-us-trade-talks-idJPKCN1M123O


    【【悲報】米国、日本の自動車輸出削減・現地生産拡大を非公式に要望】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 17コメント

    1: 2018/09/23(日) 06:50:03.73 ID:CAP_USER9

    5月に日進市で乗り捨てられていたレクサスSUVの盗難車=名東署で
    no title


    県内で8月以降、高級車レクサスのスポーツタイプ多目的車(SUV)の盗難被害が急増している。県警によると、7月までは月5台以下だったが、8月は30台近くが盗まれた。被害の大半は名古屋市内。9月に入り20日までに5台が盗まれている名東区では、名東署員が同車種を所有する400世帯以上を訪問して注意を呼び掛けるなど、警戒を強めている。

    十四日、名東区で男性が自宅マンションの駐車場に午前零時ごろに止めたレクサスが、同八時ごろに無くなっていたと届けがあった。区内では八月下旬以降、同様の盗難被害が相次いでおり、九月は盗まれた五台すべてがレクサスSUVだった。

    県警地域安全対策室によると、一五年にモデルチェンジした後の新型車両が狙われる傾向にあり、男性の車両も一六年式。レクサスは純正の自動車盗難防止システムが装備されているが、ハンドル固定装置やタイヤロックなど追加の対策を取ることが被害防止に重要だという。

    盗まれた車を巡るトラブルもある。八月下旬にレクサスSUVを盗まれた緑区の男性は九月中旬、コインパーキングの管理会社から多額の駐車料金を請求された。盗難車が名東区のコインパーキングに放置されていたため。日進市では五月、空き巣犯とみられる不審者の移動手段に使われ、乗り捨てられたレクサスSUVも見つかっている。

    窃盗犯は盗んだレクサスにほかのナンバープレートを付け、転売したり犯罪に使ったりする。名東署は二十五日午前十時から当面の間、ナンバープレート盗難防止ねじの無料取り付けを行う。対象は国産車のみで、先着五百個。(問)※電話番号はソース先でご確認ください(松野穂波)

    2018年9月22日
    中日新聞
    http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20180922/CK2018092202000058.html


    【【悲報】レクサスSUVの盗難急増 「ハンドル固定、タイヤロックなど対策を」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 14コメント

    1: 2018/09/23(日) 20:42:46.449 ID:wyFwDY/ta

    入社1ヶ月後に祝金で43万支給ってどういことだよ


    【マツダの期間工ヤバすぎない・・・・・?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 36コメント

    c2cdc02594acdc1381dbca1f440be60b_s
    1: 2018/09/23(日) 21:58:26.516 ID:2GoGif+w0

    自治会(通称じじ


    【【悲報】バイク乗り俺氏、ついに近隣住民から苦情が入る・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 18コメント

    1: 2018/09/23(日) 11:51:59.17 ID:CAP_USER9

    http://www.ohtabooks.com/qjkettle/news/2018/09/22113650.html
    09.22(土)

    『王様のブランチ』や『アッコにおまかせ!』など、TBSの人気番組で活躍した安東弘樹アナが今年3月にTBSを退社。フリーアナウンサーとして活動を始めた。
    安東アナと言えば、イケメン男子アナの先駆けのような存在だが、実は知る人ぞ知る猛烈なカーマニア。
    TBSラジオの人気番組『荒川強啓デイ・キャッチ!』に代打で出演した際には、渋滞情報でひんしゅくを買ったことがあるそうだ。『CONTINUE Vol.55』の吉田豪&掟ポルシェによるインタビューで、安東アナはこう語っている。

    「渋滞ってオートマはやることがなくなってエコノミークラス症候群になっちゃうんですけど、マニュアルは常にクラッチ操作があるので逆に楽しいんですよ。僕はシフトチェンジの回数が多ければ多いほど楽しいので、渋滞のときは楽しくてしょうがないです。現場に着かなければならない時間が迫っている場合なんかはもちろん、イライラするんですけど、そういうものがなければ、『たのしー!!』って感じで(笑)」

    渋滞でイライラしている人に対し、「渋滞っていいですねぇ」というトークをしてしまったという安東アナ。プライベートではこれまで42台の車を乗り継いできた彼は、恐らく破られることのない不滅の大記録を持っているそうだ。

    「車って、まず1000キロで1回点検するんですよ。いま乗ってる6万キロいきそうな車は、朝、納車して、そのまま仙台の『孤独のグルメ』に出てきた牛タン屋に行って、ちょっと観光して。次の日の夜に戻ってきたら1000キロに到達していたので、翌日に1000キロ点検に持ってったんですよ。
    担当者が、『僕、20年以上、この仕事やってますけど1000キロ点検に次の日持ってきた人は初めてです。この記録は永遠に破られないと思います』って言ってました。1年で1000キロいかない人も日本にはいますからね」

    そんな努力(?)が実り、2017年からは日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員も務めている安藤アナ。局アナ時代はいろいろな制約があったに違いないが、フリーになった今後は、テレビやラジオでいろいろな珍エピソードを聞くことができそうだ。

    no title


    【安東弘樹アナ「渋滞ってオートマはやることがないけど、マニュアルは常にクラッチ操作があるので楽しい」】の続きを読む

    このページのトップヘ