乗り物速報

バイクと車のまとめ


      このエントリーをはてなブックマークに追加 21コメント

    young-drivers-car-main-3
    1: 2016/11/03(木)05:24:52 ID:VT4

    たかだか渋滞やら駐車場みつからんだけでイラつかんでも


    【なんで車の運転すると沸点低くなる人多いの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 24コメント

    1: 2016/11/01(火) 20:53:20.04 ID:rRJJjmOj0 

    10月28日、フォルクスワーゲン(VW)は新型の7人乗りSUV「フォルクスワーゲン アトラス」の情報を公開した。
    この新型車は、11月に開かれるロサンゼルス・オートショーでワールドプレミアされる。

    搭載されるエンジンは238ps(175kW)の2.0リッター直列4気筒ターボと280ps(206kW)の3.6リッターV型6気筒で、
    ともにトランスミッションは8速ATとの組み合わせとなる。
    駆動系は前輪駆動が基本で、V6モデルには4輪駆動の4MOTIONも用意されているとのことだ。

    プラットフォームにはゴルフなどと同じMQBを採用しているが、ボディサイズはトゥアレグやカイエンよりも
    ひとまわり大きく、全長5037×全幅1979×全高1768mmとかなり大柄だ。
    乗車定員は7名で、3列目シートは画期的な折りたたみ機構を備えているという。

    もちろん、アダプティブクルーズコントロール、前方衝突警告、自動緊急ブレーキ、
    追突警告機能付きブラインドスポットモニター、レーンアシスト、パークアシストといった
    最新のドライバーエイドシステムを搭載。
    加えてエンタテインメント系ではFenderプレミアムオーディオシステムを採用し、
    AppleのCarPlayやAndroid Autoにも対応しているとのことだ。

    なお、市販時期は2017年春の予定となっている。
    http://getnavi.jp/vehicles/81266/
    no title

    no title

    no title


    【フォルクスワーゲン 7人乗りの新型SUV『アトラス』を発表 全長5037×全幅1979×全高1768mm】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 41コメント

    1: 2016/11/03(木) 12:45:20.36 ID:CAP_USER

    http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1611/02/news150.html
    no title



     日産自動車は11月2日、新しい駆動方式のパワートレイン「e-POWER」搭載モデルを追加した新型「ノート」を発売した。
    ガソリンエンジンで発電した電気を使用し、100%モーター駆動で走行する技術を開発。加速性向上や低燃費を実現した。
    電動自動車(EV)「リーフ」に続く、新たな電動化技術を提案する。

     e-POWERは、エンジンや発電機、インバーター、モーター、バッテリーなどを搭載したシステム。
    発進時はバッテリーからの電力で車を動かし、バッテリー残量や車速に応じてエンジンを始動して充電する。
    EVと同様にモーター駆動で走行するが、外部電力からの充電は不要。ハイブリッド車(HV)のように、ガソリン給油のみで走行できる。
     モーター駆動ならではの加速性が強み。EV開発で培った大出力モーターの制御技術を活用し、発進時の加速、
    走行時の再加速ともに、反応がよく滑らかな加速性を実現した。最大トルクは254N・mと、「2リットルターボエンジンに匹敵するビッグトルク」という。

     また、新しい走行モード「e-POWER Drive」では、アクセルとブレーキによる運転操作を簡単にして「ワンペダル感覚」を可能に。
    アクセルペダルを戻すだけで大きく減速できるため、ブレーキペダルを踏む回数を約7割減らせるという。
     燃費性能は、「e-POWER S」グレードで1リットル当たり最大37.2キロ。トヨタ自動車の小型HV「アクア」の37.0キロをわずかに上回り、小型車でトップとなる。

    (以下略)


    【日産、ガソリンで発電する電気自動車「ノート e-POWER」を発売 外部充電不要でトップクラスの低燃費を実現】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 58コメント

    33E382B7E383BCE3839EE38080JP
    1: 2016/10/31(月) 12:17:44.677 ID:RYetvD/j0

    ちょっとよくわかんないですね……


    【DQN車御用達雑誌「タイヤにミゾがたっぷりある奴はチキン、舐められる。タイヤ買ったらまず高速乗って減らせ」←!?!!?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 28コメント

    1: 2016/11/04(金) 06:13:35.45 ID:/TKSRigX0● 

    http://biz-journal.jp/2016/11/post_17086.html

    バイクが売れない…販売台数9分の1、原付は「絶滅危機種」、あの「三ない運動」で大打撃

    二輪車では本田技研工業(ホンダ)が世界のトップメーカー。ヤマハ発動機は国内2位だ。1980年代には「HY戦争」と呼ばれる熾烈なシェア競争を繰り広げた。そんな浅からぬ因縁の両社が手を組む。

     ホンダとヤマハ発は10月5日、排気量50cc以下の「原付一種」の生産や開発で提携すると発表した。ヤマハ発は国内販売の大半を占める「ジョグ」「ビーノ」の生産をやめ、2018年中にホンダからOEM(相手先ブランドによる生産)による供給を受ける。ヤマハ発は台湾で年5万台を生産して日本に輸入してきたが、生産から撤退する。

    ヤマハ発のスクーター「パッソル」が大ヒット

     二輪車は、原付第一種(排気量50cc以下)、原付第二種(51~125cc)、軽二輪車(126~250cc)、小型二輪車(251cc以上)に分類される。かつて、排気量50cc以下の原付バイクを乗り回すことは、カッコいい若者文化だった。HY戦争は50cc以下の車種の主導権争いだった。

     原付一種の人気に火がついたのは1970年代のこと。ホンダが76年、自転車感覚で気楽に乗ることができる「ロードパル」を、6万円を切る低価格で発売した。イタリアの大女優ソフィア・ローレンが登場するテレビCMが話題になった。

     ヤマハ発は77年、スカートをはいた女性でも両足を揃えて乗れるスクーター「パッソル」を売り出した。バイクのイメージからほど遠かった女優の八千草薫をCMに起用して大ヒットを飛ばした。パッソルは、主婦の買い物用、高校生や大学生の通学用として受け入れられ、旋風を巻き起こした。

    高校生にバイクを禁止する「三ない」運動で、バイク販売が激減

     だが、空前のバイクブームは長く続かなかった。暴走族の横行や高校生の死傷事故が続出し、警察は取り締まりを強化。学校が高校生にバイクの免許を取らせない、買わせない、乗らないの「三ない」運動を展開したため、販売は急速に落ち込んだ。
    no title


    【「バイクが売れない!!」 パッソルが売れてた時代に戻りたい…】の続きを読む

    このページのトップヘ