乗り物速報

バイクと車のまとめ


      このエントリーをはてなブックマークに追加 2コメント
    1: ジョフロイネコ(千葉県) 2013/05/25 16:19:37 ID:jP8AIEVM0
    メルセデス・ベンツのエンジン開発を手掛けるRoland Kemmler氏は、自動車専門のメディアAutomotive Newsの取材に対し、
    次期型の"Smart Fortwo"と"Smart Forfour"に搭載する3気筒ターボガソリンエンジンの開発でフォードと連携を図っていることを明らかにした。

    フォードが現在"Ford Fiesta"や"Ford Focus"に設定する排気量1.0L 3気筒ターボエンジン"Ecoboost"は、小排気量としては高い動力性能と燃費、低炭素排出性から、
    主に欧州で多数の賞を受賞している優良なユニットであるが、メルセデス・ベンツはその3気筒ターボエンジン"Ecoboost"の技術を、
    "Mercedes-Benz E-Class"に採用しているEURO6規制対応の4気筒ターボエンジンの高圧EGR(排気再循環システム)と成層リーンバーン技術の情報と引き換えに、フォード側から提供してもらったとのことだ。


    なお、この次期型スマートの3気筒ターボエンジンは、姉妹モデルの"Renault Twingo"にも搭載される。

    no title

    http://blog.livedoor.jp/motersound/archives/51782100.html

    【今、世界的に3気筒エンジンがブームになりつつある!BMWにフォード、メルセデス・ベンツも参入!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 1コメント
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/24 10:02:37 ID:7hNCk7HQ0
    店員「いらっしゃいませ」

    俺「レギュラーハイオクで。」

    店員「????  ハイ オク...ですか..?」

    俺「うん。レギュラーでね」

    店員「レギュラーでよろしいんですね??」

    俺「そうだよ!!ハイオクでな!!」

    店員「..........」





    ハイオク=満タンだと思ってた

    【はじめてガソリンスタンドに行った結果wwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 7コメント
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/05/23 21:20:18 ID:AkXlYiO90
    マジで意図がくみ取れない
    たまにしか乗らない俺にはシフトミスでRに間違て入れたらどうすんだ
    という恐怖しか生まれないんだけど

    【なぜMT車のシフトレバーは根元を覆い隠されているのか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    1: パンパスネコ(千葉県) 2013/05/24 20:55:11 ID:qlsFvAAI0
    今年1月、長期的な戦略的協業関係を目指し、提携契約を結んだトヨタとBMWグループ。提携の目的として「燃料電池の共同開発」「スポーツカーの共同開発」
    「軽量化技術の共同研究開発」「リチウム空気電池の共同研究」を発表している。

    今回、米の車情報サイト『Motor Trend』が、その提携の目的の1つであるスポーツカーの共同開発についてのニュースを報じた。記事によると、
    両社が開発したミッドサイズ・スポーツカーのコンセプトモデルが、早くも今年末に開催される東京モーターショーに登場するという。
    コンセプトモデルは2台披露される予定で、2台とも前輪は電気モーター、後輪はガソリンエンジンで駆動するハイブリッド・スポーツカーになるそうだ。

    詳細についてはまだ伝えられていないが、トヨタとスバルが共同開発したトヨタ「86」やスバル「BRZ」のような魅力的なスポーツカーの誕生を期待したい。

    http://jp.autoblog.com/2013/05/23/bmw-toyota-sports-car-heading-towards-tokyo-debut/#continued
    no title

    【BMWとトヨタが共同開発したHVスポーツカーがお披露目】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/05/24 17:51:13
    高速道路通行料金の値下げが進まないことに、オートバイユーザーや業界団体の
    不満が募っている。

    料金の車種区分は、東名、名神などNEXCO系高速道路で5種類、首都高速や
    阪神高速などの都市高速では2種類にしか分かれていない。そのため二輪車の
    通行料金は、NEXCO系では軽自動車と同じ区分で普通車の80%、都市高速では
    8トン未満のトラックや定員29人以下のバスと同率の通行料を支払う。

    メーカーが加盟する日本自動車工業会では、「高速道路の二輪車料金適正化」という
    表現で、引き下げを求める要望が毎年提出されている。また、二輪車ユーザーを含めた
    団体である日本二輪車協会も同様の意見を表明している。

    しかし、高速道路通行料金は、民主党政権で通行料全体の無料化について議論された
    ことはあるが、車種区分見直しが検討されたことは過去にはない。このことに関係団体
    は苛立ちを募らせているのだ。

    オートバイ販売店の全国組織「全国オートバイ協同組合連合会」の吉田純一会長は
    24日のメディア向け懇談会の中でこう訴えた。

    「通行料金の引き下げができないなら、ETC助成金を復活してほしい。このことは
    与党とも折衝を続けています」

    二輪車のETCサービスは四輪車よりも8年遅れで始まった。その価格はメーカー補償条件
    である指定店舗での取付費用を含めると、最低でも3万円前後と高止まりが続いている。
    車載器を取り付けていないオートバイユーザーの一人は、その理由をこう話す。

    「支払う料金は同じなのに、そのための車載器は四輪車より何倍も高い。とても公平な
    料金制度とは思えない」

    高速道路各社は、通行料金の車種区分は、利用車が通行により道路を損傷する割合などの
    応じて定めているが、細分化すると料金収受の効率化を妨げることを理由に難色を示して
    いた。しかし、ETC利用率が90パーセントに近づき、時間帯割引が日常となった現在でも、
    その車種区分は見直されることがない。

    近年の高速道路各社の車種区分説明は、道路損傷に加えて、オートバイも四輪車も、
    走行中に道路占有する空間が変わらないため、料金は同じという理由を挙げている。

    そのため関係者は、せめてETC車載器普及させることに力を向け始めた。四輪車でみれば、
    高速道路でのETC利用率は限界値に近づき定着したかのように思えるが、オートバイユーザー
    にとっては、まだまだ今日的な課題として認識されているようだ。

    http://response.jp/article/2013/05/24/198614.html

    ◎主な関連スレ
    【交通/行政】国交省、高速無料化先送りへ--老朽化対策費確保で有料期間延長 [05/18]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1368865209/

    【高速道路料金値下げできぬなら、ETC購入助成再開を--二輪車ユーザーや業界団体に募る不満】の続きを読む

    このページのトップヘ