乗り物速報

バイクと車のまとめ


      このエントリーをはてなブックマークに追加 18コメント

    my_porsche_991120_01

    1: 2017/03/23(木) 19:27:20.85 ID:CAP_USER9

    http://www.afpbb.com/articles/-/3122498?act=all

    【3月23日 AFP】独自動車メーカーのポルシェ(Porsche)は22日、昨年の業績が過去最高益を記録したことを受け、同社の象徴的なスポーツカー「ポルシェ911(Porsche 911)」にちなみ、最高9111ユーロ(約110万円)の賞与を支給することを明らかにした。

     ポルシェは声明で「当社の歴史で最も成功した年」となったことを記念して従業員2万1000人全員にボーナスを支給すると述べた。

     ポルシェの2016年の純利益は前年比14%増の39億ユーロ(約4700億円)で、利益率も上昇した。同年の販売台数は23万7778台だった。

     しかし親会社のフォルクスワーゲン(Volkswagen)は、依然として2015年に認めた不正スキャンダル「ディーゼルゲート(Dieselgate)の影響を受けており、ポルシェも幹部のボーナスは制限せざるを得ない。フォルクスワーゲンは、排ガス試験を不正に逃れるため車にソフトウェアを搭載していたことが発覚し、対象台数は全世界でポルシェを含む1100万台に上っていた。(c)AFP

    2017/03/23 17:56(フランクフルト/ドイツ)


    スポンサーリンク

    【独ポルシェ、過去最高益で9111ユーロのボーナス支給へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 21コメント

    1: 2017/03/22(水) 22:59:18.80 ID:CAP_USER9

    ■チッソは抜けにくいというのは事実

    一時ほどではないにしろ、タイヤ専門店や量販店に行くと「タイヤにチッソいかがですか」みたいなポスターや看板を目にする。
    料金はというと、1本当たり数百円ぐらいで、それほど負担にもならないのがまた気になるポイントだろう。
    またレース車両では当たり前のように使っているというウリ文句も興味引かれるところだ。

    チッソを充填するメリットは大きくわけて3つある。
    それは「空気が抜けにくい」「乗り心地がいい」「熱による変化が少なくて空気圧が安定する」だ。
    しかし今まで、何度か入れたことがある経験からすると、正直はっきりと効果はわからない。

    乗り心地がよくなった気はするし、空気圧をチェックしてもそれほど抜けていない気もする。
    なかでも違うかな、というのは熱による変化だが、これもまったく変わらないならわかりやすいけど、変化が緩やかな気がする程度ではあった。

    そもそも空気中に一番多い成分はチッソで、なんと8割も占めている。
    そうなると、効果がわかりにくいも当然という気もする。
    ただ、タイヤのゴム分子より大きいのでチッソは抜けにくいというのは事実だし、性質的に安定もしているので、入れて悪影響があるわけでもない。

    きちんと作業をしてくれるところであれば、湿気をできるだけ排除した状態で入れてくれるのもタイヤにとってはいい。
    湿気を含んだ空気を入れるのは厳密にはいいことはない。
    4本で2~3千円であれば、簡単なチューニングパーツとして楽しむ分には大きないいのではないだろうか。

    no title

    no title

    http://news.livedoor.com/article/detail/12821815/


    スポンサーリンク

    【タイヤに窒素ガスを充填するメリット「空気が抜けにくい」「乗り心地がいい」「熱による変化が少なくて空気圧が安定する」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 28コメント

    00
    1: 2017/03/23(木) 18:36:10.13 ID:CAP_USER9

    配達は電動オートバイで 日本郵便が切り替えへ
    3月23日 17時24分

    日本郵便は、郵便配達に使うオートバイが排出する二酸化炭素を減らすため、
    バッテリーとモーターで走る電動オートバイに切り替えることになりました。

    発表によりますと、日本郵便は現在、全国でおよそ9万台利用している配達用のオートバイを、
    来年から順次、電動オートバイに切り替えるとしています。

    電動オートバイの本格的な導入は今回が初めてで、二酸化炭素の排出量を削減するためとしています。

    郵便配達にはおよそ50年前から、ホンダのスーパーカブを、燃料タンクを大型化し、
    長距離を走れるようにするなど改良した専用の車種が使われていて、
    電動オートバイへの切り替えにあたっても、ホンダと共同で専用の車種を開発することにしています。

    また、各地の郵便局には充電設備を設置し、一般にも利用できるようにしたいとしています。

    日本郵便の福田聖輝副社長は「社会インフラの一部である郵便配達で、
    環境に適応した最先端のバイクを提供したい」と話し、
    ホンダの青山真二執行役員は「グローバルな環境対応の中で、電動車両の導入の促進は大きなテーマで、
    ホンダとしては日本から導入を進めていきたい」と話していました。

    NHK NEWSWEB
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170323/k10010921841000.html


    スポンサーリンク

    【郵便配達は電動オートバイで…日本郵便、ホンダと共同で専用の車種を開発へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 56コメント

    bmw-1399430_640
    1: 2017/03/23(木) 12:16:10.257 ID:GtUOjQj4a

    ちゃうの?


    スポンサーリンク

    【ブレーキとアクセルの踏み間違いとか言ってるけどDとRの入れ間違いじゃね?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 29コメント

    mercedes-841465_640
    1: 2017/03/22(水) 16:26:41.218 ID:7DhVdzPB0

    急なレーン割り込み
    追越車線を140キロオーバーで走行し、前に車が入ればビタ付け煽り
    車椅子スペースに駐車
    挙げたらきりがない


    スポンサーリンク

    【なぜドイツ車やレクサスはオラついた運転する奴しか乗ってないのか】の続きを読む

    このページのトップヘ