bit201802081701333434

1: 2018/11/21(水) 17:46:35.38 ID:CAP_USER9

減圧した専用トンネルの中を列車が高速で走る超高速輸送システム「ハイパーループ」が海外で注目を集めている。米スペースX創業者、イーロン・マスク氏が技術設計を支援しているほか、中国やインドでは実用化の構想も進んでいる。日本では慶応義塾大学のチームが基幹技術の開発に取り組んでおり、存在感を高めている。

ハイパーループはチューブと呼ぶ減圧されたトンネルの中を、通常の地下鉄よりも小さい専用車両で、時速約1…

2018/11/21 6:30日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37983630Q8A121C1X90000/


4: 2018/11/21(水) 17:49:13.84 ID:uOdVbQWE0

一番の問題は放熱やろな、特にブレーキ時の放熱


6: 2018/11/21(水) 17:50:27.28 ID:jIRvG3aV0

>>4

ブレーキは磁力の制御


19: 2018/11/21(水) 17:55:01.90 ID:s0UR8SZ/0

>>6
摩擦ブレーキじゃなくても運動エネルギーを無くすときには最終的に熱エネルギーに変換される


20: 2018/11/21(水) 17:56:49.18 ID:dJv10fKA0

>>19
発電出来るな


183: 2018/11/21(水) 19:14:53.26 ID:Um6uH3HN0

>>19
電磁的ブレーキは外部で抵抗損失させればいいし、
非常用メカブレーキでも地上側は外部伝熱可能だし、ブレーキ時は接触してるから車両側も伝熱放熱可能。
そもそも非常用だから滅多に使わんし繰り返し使うことはない。


5: 2018/11/21(水) 17:50:20.08 ID:s8u776Sb0

減圧が抜けたら流れ星みたいな火の玉になるのかな


53: 2018/11/21(水) 18:08:12.10 ID:zdyyQ8NW0

>>5
むしろ、車両の気密がなくなったら全員窒息。


68: 2018/11/21(水) 18:14:44.74 ID:fgx7DiyX0

>>5
音の壁ぶち当たって木っ端微塵か
浮き上がって内壁にぶつかりまくって木っ端微塵


11: 2018/11/21(水) 17:51:47.59 ID:NFBLOu9z0

物運ぶにはいいかもね。
通信が発達した今、人の移動をそこまで早くする意味もあまりない。


166: 2018/11/21(水) 19:06:10.24 ID:47j+6tj00

>>11
加減速のGを考えたら生き物は厳しいんじゃないか


14: 2018/11/21(水) 17:53:07.10 ID:wea/nTdT0

リニアは完成時にはもう過去の技術とか日本残念w


62: 2018/11/21(水) 18:11:24.96 ID:K4IRzOtp0

>>14 リニア自体が40年以上前の技術だ
CDもBDも技術的には50年前の理論だ
っていうかドイツ人や日本人じゃなきゃお前にそんな事言う資格ねぇからww
何も完成させたことねぇだろ


63: 2018/11/21(水) 18:13:15.55 ID:tWlpIVON0

>>14
リニア構想は大阪万博の頃だからな
古臭いわ


37: 2018/11/21(水) 18:00:36.12 ID:vsvQ+LA10

どこに行くにも2時間程度がちょうどいい
30分はボーってして
30分は駅弁食べて
1時間寝る


42: 2018/11/21(水) 18:03:39.05 ID:cIyl8Vfd0

とりあえず、減圧80%くらいで開始したら?
いきなり真空はやばいだろう。

80%くらいなら、作業員もそのまま作業できるだろうし。


117: 2018/11/21(水) 18:38:38.61 ID:HW3LJA9c0

オレは賛成だな
もちろんハードルは高い
ただし技術的ハードルではなく経済的ハードルだ
全て既存の技術で達成可能であることは確実
そこが軌道エレベーターとかと違うもころ
また他のあらゆる交通機関より低コストかつ高パフォーマンスを実現できる可能性かある
空気抵抗を限りなくゼロにし減速時にエネルギーを回収できるなら消費エネルギーは限りなくゼロに近づく

>>42
それは最悪の選択肢
常圧と減圧の悪いところどり
減圧交通機関を作るなら真空度99.9は目指さないと


192: 2018/11/21(水) 19:27:29.26 ID:Um6uH3HN0

>>42
必要な設備の割にメリットがない。


57: 2018/11/21(水) 18:10:16.07 ID:wvUUPnYF0

日本は1960年代に似たようなことをやっている

真空で空気抵抗なし!の構想自体は1890年あたりからある

そのどれもこれも
「一応できるが、カネがかかりすぎる」

で終わりだ

無限に金があれば実現は可能
だがその無限の金が実現不可能


69: 2018/11/21(水) 18:14:49.66 ID:etLmog8m0

>>57
システム全体を減圧するんだろ。

列車に乗り込んだら、幹線に放り込むようなイメージかな?

エア・ロックを閉じたり、開いたり大変に違いないw


76: 2018/11/21(水) 18:18:45.58 ID:K4IRzOtp0

>>69 到着したら駅の前後を閉めて与圧の後に開扉
乗降終わったら閉扉して減圧の後に駅の前後を開け出発
その時にプラグドアが役に立つんですよって言ってたと思う


142: 2018/11/21(水) 18:53:09.27 ID:b6NQJw4E0

リニア新幹線とはいったい何だったのか


151: 2018/11/21(水) 18:58:42.80 ID:ZmDWQfwX0

>>142
リニア新幹線 = 現実

ハイパーループ = 妄想


155: 2018/11/21(水) 19:00:35.82 ID:CHOd4fO00

>>151
可能性があるのならJRとかの鉄道会社やシーメンスとかボーイングみたいな企業が
協力してくるはずなんだけど、それがまったくないからな。
このPJてマトモなの?


161: 2018/11/21(水) 19:05:09.35 ID:K4IRzOtp0

>>155 テスラモータースやスペースX社のCEO様だぞww
何とかなるんじゃない?
その前にスペースX社が大丈夫かわからんww


158: 2018/11/21(水) 19:02:02.54 ID:ib4wxHhe0

1200キロだと いまの普通の飛行機より明らかに速いな
そしてチューブの利点て、天候に左右されない
都市から都市で、空港ののりしろが無い
これがでかい、2時間前には来いとか、そして空港は郊外


175: 2018/11/21(水) 19:11:20.53 ID:abSqCOiS0

>>158
天候等に左右されないことねぇわ
スーパー台風とか巨大地震来たらマジでパイプ損傷して大事故とかあり得るぞ
それに国内線なら2時間前まで来いとかは無いし、30分前で十分


216: 2018/11/21(水) 19:43:56.96 ID:44PH05nW0

>>175
二重構造のパイプにしてサスペンションつけときゃ制震できる


223: 2018/11/21(水) 19:47:43.22 ID:UyItEB/k0

今ごろ予定速度の話とか
減圧チューブのメンテの目途が立ったって話じゃないのかよ


226: 2018/11/21(水) 19:51:25.29 ID:jnCZ2YrG0

>>223
1200キロってニュースを流して金集めだろう

発掘してる人間は興味ないくせに卑弥呼卑弥呼言うのと一緒


231: 2018/11/21(水) 19:56:40.33 ID:K4IRzOtp0

>>226 全長500mの分譲型客船どうなった?
かぐや姫だっけ?
まさかその商法か!!


230: 2018/11/21(水) 19:53:42.94 ID:Um6uH3HN0

>>223
0.3G加速なら40kmくらいないと1200km/h試験はできんな。
せめて7kmで500km/h試験してほしいところ。宮崎実験線くらい。

中国で10km実験線つくるんだっけ?
技術とられるからやめれとトランプに止められる予感


279: 2018/11/21(水) 21:19:49.41 ID:0yiyT8iJ0

昔の乗り物の絵本で21世紀にチューブの中を走る鉄道ってあったけど
実現するのかな


引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1542789995/