1: 2019/03/25(月) 08:19:25.50 ID:kDy2aFsZ9

小型無人機ドローンなどを開発するベンチャー企業A.L.I.テクノロジーズ(東京)は、地上から浮いて移動するバイク型の乗り物「ホバーバイク」を、2022年に本格販売する。砂漠など荒れ地での移動に適しており、道路が整備されていないアフリカや中東、アジアといった新興国に売り込む。小松周平会長が24日までに時事通信の取材に対し、明らかにした。

 世界各国では「空飛ぶ車」の開発が活発化しており、同社も参入を目指している。小松氏は「(空飛ぶ車を)社会に浸透させるため、第1弾でバイクをつくる」と説明した。

 ホバーバイクは、プロペラの力で地上数十センチに浮上。ドローンがセンサーで障害物を回避する技術を応用し、一定の高さを保つ。小松氏は「ホバーバイクはドローンの技術の集合体だ」と実用化に自信を示した。

 限定販売モデルの開発を進めており、5月中にも予約受け付けを開始。20年後半に実際に売り出す。小松氏は量販モデルについて、「22年には顧客に引き渡したい」と語り、「価格は軽自動車くらいになる」との見通しを示した。量販モデルは、日本国内で公道を走行可能にすることも目指している。 

3/25(月) 8:06
時事通信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-00000004-jij-bus_all
no title


3: 2019/03/25(月) 08:20:50.36 ID:Osga8S7B0

どーでもいいけど、ドライバーの格好・・
こんな重装備で乗りたくないよ


12: 2019/03/25(月) 08:23:15.85 ID:qWE8KO/r0

>>3
生身では死亡率がヤバすぎるってことだよな


99: 2019/03/25(月) 09:09:04.82 ID:Fw+MqVw90

>>3
警察、軍隊の需要を見込んでいるんだろう


284: 2019/03/25(月) 11:03:44.87 ID:EkZd22xz0

>>3
軍事仕様じゃないか?
高速で荷物詰めて走破性抜群なら使いたくなるだろ。


320: 2019/03/25(月) 12:04:26.41 ID:876mmqlY0

>>3
そもそも砂漠地帯はエアコンが効いてくつろげる室内の方が良いw


9: 2019/03/25(月) 08:22:13.01 ID:ukq/NK+B0

スペースコブラが乗ってたやつみたいだな


50: 2019/03/25(月) 08:45:41.59 ID:xaHpwnCD0

>>9
コブラに時代が追いついたな、これなら次は野球のピッチャーがマシンになる日も近い。


112: 2019/03/25(月) 09:12:17.49 ID:8zm8JuXf0

>>50

これ何キロでるのかな?
コブラでは時速800キロ?だっけ?
まぁ、そんなにスピード出たら吹っ飛ぶけどなw
でも、ホバーだと、水の上、氷、凹凸の少ない荒野、砂漠などなど使い道が多いかもな


14: 2019/03/25(月) 08:23:29.00 ID:1bSSrUlC0

ホバーは急停止、急発進ができない

信号だらけの日本の公道は絶対、無理


16: 2019/03/25(月) 08:25:08.84 ID:y13p1IIW0

>>14
ドローンはできるな


358: 2019/03/25(月) 12:45:52.55 ID:9u/85PjL0

>>16
普通のドローンは小型軽量だからすぐに止まれる
例えば1トンクラスのドローンなら逆噴射装置を付けててもすぐには止まれない
摩擦抵抗を減速に使う自動車に比べてもすぐには止まれない
慣性の法則には逆らえない


45: 2019/03/25(月) 08:43:43.85 ID:ZXWO8g8k0

湖面や波の静かな海なら走行出来そうだけど、燃料切れや故障時に水面に浮かぶ構造じゃないと無理かな。
騒音と走行時間が気になるけど、これで琵琶湖を横断してみたい。


87: 2019/03/25(月) 09:04:26.18 ID:j/e6tatd0

>>45
水に浮くよ 構造的にはプラの桶を裏返して中にでかいファンを付けただけのものだから エンジンはバイク用で充分
数十センチも浮くと言っても柔らかいスカートで隙間を埋めるから…埋めないとヘリ並みのデカイエンジンが要る
便利そうに見えても水上バイクの様な物だから数が増えると事故も多発して 規制されて逆に不便の塊になる
規制されない砂漠や干潟とかでしか使えないだろうな


62: 2019/03/25(月) 08:54:34.53 ID:+WcTJats0

結局、ブレーキ問題がでて海上でしか使えないに一票。


77: 2019/03/25(月) 09:01:20.93 ID:uTsSdJv00

>>62
ハンドルをよく見ろ
ブレーキレバーらしき物が付いとる
ぶっちゃけ抵抗に成るもん付けりゃブレーキになる


138: 2019/03/25(月) 09:19:57.64 ID:a9kGGWsH0

>>77
浮いてるだけのものに
ブレーキで棒かなんかを下に出したら
そこを支点にそのまま前に倒れるぞ
いつ使われるかわからないブレーキでかかる力に対抗するだけの浮力を
常に生み出してるならもう燃料どんだけ使ってんだか
安全に止まろうっていうならせいぜい前進用のファンを逆回転させるぐらい


191: 2019/03/25(月) 09:43:42.54 ID:nXwIXT6S0

どういう層にどういう用途で売り込むつもりなんだ?
商売になるわけがないと思うが


194: 2019/03/25(月) 09:45:38.44 ID:WyefcFkc0

>>191
最初は、警察や軍に悪条件でも任務が遂行できるようにだろ
ロシア製の空飛ぶバイクはドバイ警察での採用が決まっているし


198: 2019/03/25(月) 09:46:37.49 ID:b+vBdyMc0

>>191
不整地での観光や調査・巡回なら需要がないことはないんじゃないか?


281: 2019/03/25(月) 10:53:01.14 ID:vqEOUgqU0

新興国に売り込んでも整備が追い付かないから売れないかと、なんで頑丈で汎用性のある古臭い車が売れるか考えてみろと。


300: 2019/03/25(月) 11:21:49.40 ID:GVZiCJwT0

>>281

ある意味でエコ仕様は非関税障壁であり、多大なる資源の浪費とも言える好例だな。

部品点数の増加と共に故障による機能停止も増大する事は数理的にも社会科学的にも証明されてる。

私的にインジェクションのバイクが押しがけ出来ないのに非常に腹が立つのは、脳味噌が発展途上国モードという事かねえ?


305: 2019/03/25(月) 11:37:06.36 ID:Gj6teQK50

鳥山明のは反重力スクーターでプロペラみたいな力技じゃないんじゃね


322: 2019/03/25(月) 12:06:28.28 ID:a9kGGWsH0

>>305
仮にプロペラでふよふよ浮いてても
いざとなったら変形してジェットでマッハなのが鳥山仕様


351: 2019/03/25(月) 12:37:04.49 ID:D12TLdVd0

アラブの王族とか自前でサーキット持ってたりするから、そのへんにターゲット絞れば?


359: 2019/03/25(月) 12:46:01.20 ID:a9kGGWsH0

>>351
そういうのが欲しけりゃとっくに買ってる
既存のホバーとなんの違いも無いんだから
速度で5倍でるとかなんかメリットがないと選ぶ理由がない


357: 2019/03/25(月) 12:45:40.65 ID:zEXJ7o/X0

道路が整備されないような国で
こんな特殊な乗り物のメンテができるのか
故障したら国内唯一の代理店まで運んで修理とか
それじゃレジャーバイクだな


360: 2019/03/25(月) 12:47:15.49 ID:a9kGGWsH0

>>357
整備はできるっての
なんら特殊な技術つかってないんだから
エンジンだってこれどっかの既製品だろどうせ


328: 2019/03/25(月) 12:10:34.65 ID:kM7stnCa0

空中を移動する場合、エンストしてしまったときの孤独感は半端ないな。


330: 2019/03/25(月) 12:12:36.63 ID:9vcITX7M0

>>328
バイクみたいに押して動かせないから引きずって運ぶしかないな


引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553469565/