EJ20_1

1: 2019/10/07(月) 07:16:52.47 ID:4ThKE6/X0 BE:306759112-BRZ(11000)

 技術力で高い評価を受けるSUBARU(スバル)の代名詞となっている水平対向エンジンのうち、
主力であり続けた「EJ20型」が令和元年度をもって生産を終了し、30年の歴史に幕を閉じる。
平成元年発売の「レガシィ」に初搭載されたことになぞらえ、「後世に残る遺産」として称える声もある。
そんなスバル車を愛するスバリストたちの懸念は、トヨタ自動車の関連会社になった後の“トヨタ化”にある。

 「代表的な搭載車種はこれだ、とは言いづらい」。スバルの広報担当者はこう話す。
元年から20年ごろに発売されたスバル車にはほぼすべてに、EJ20型が搭載されていたためだ。

 あえて挙げるなら、やはり初搭載されたレガシィだろう。平成の幕が開けた元年2月、
当時は「富士重工業」だったスバルが発売したレガシィは、その発売以前から話題を呼んでいた。
試作車が同年1月、10万キロ連続走行における平均時速223.345キロという、FIA(国際自動車連盟)公認の世界速度記録を樹立したからだ。

 記録達成の舞台は、寒暖差が激しい米アリゾナ州の砂漠地帯にあるテストコース。
タイヤなどを交換しつつ、昼夜問わず19日間、21人のドライバーが乗り継いで、1万周以上を走り切った。
これにより、レガシィは高い性能と信頼性を実証してのデビューとなったが、それを支えたのがEJ20型だったのだ。
記録は17年まで破られなかった。

 水平対向エンジンは、他のエンジンとはピストンの動きが大きく異なるのが特徴だ。
車づくりではエンジンの振動をいかに抑えるかがポイントの一つだが、直列型などではピストンが上下や斜め方向に動くのに対し、
水平対向は水平方向に左右対称で動く。このため振動を打ち消し合い、揺れが格段に少なくなるのだ。

 こうしてスムーズでぶれがない回転が生まれるほか、エンジンの高さが低くなって車体が低重心に設計できるようになった。
エンジン自体も軽量でコンパクトになり、走りの安定性とハンドリング性を向上させることができるという。



平成の名エンジン「EJ20型」生産終了 スバリストの“トヨタ化”懸念に社長は……
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1910/07/news051.html


9: 2019/10/07(月) 07:30:43.31 ID:ThI6S2kv0

燃費をよく見せる為にCVTにしちゃった時点で魅力なし


50: 2019/10/07(月) 08:10:02.83 ID:EvZA/isy0

>>9
逆にCVTじゃない車って何?


116: 2019/10/07(月) 09:17:48.71 ID:lr893rwi0

>>50
スバルには無い
いまならDCTよりトルコン式の多段ATの方が総合的に優れてるだろうね。

親父の2Lインプに乗ってみたら、エンジントルクなし、CVTでダラダラはしる。
燃費良くない。
最悪じゃん。


123: 2019/10/07(月) 09:22:25.52 ID:BnPR6UO80

>>116
86/BRZは6速ATです。減速時にブリッピングするし結構賢いATになってる。
一般人だとATの方がマニュアルより速いとかYou Tubeで見た。


127: 2019/10/07(月) 09:27:23.05 ID:lr893rwi0

>>123
それあったねー

トヨタ車の認識だったw


21: 2019/10/07(月) 07:52:29.38 ID:zrPH++9/0

タイベル交換が10万以上


30: 2019/10/07(月) 07:57:43.13 ID:eHUucuPv0

>>21
ボラれすぎやろw
EJは長いだけでタイベル交換はやりやすい部類やぞ


85: 2019/10/07(月) 08:36:11.73 ID:0nkt43x20

>>21
セルシオと変わらねーな


31: 2019/10/07(月) 07:57:49.60 ID:h+MbUt4F0

構造上ショートストロークで熱効率が悪い
左右両バンクに動弁系が必要だからメカニカルロスが大きい
シャーシ全体の重量配分からすれば、エンジン単体の低重心化メリットが生きない
前後重量配分やヨー軸モーメントからすれば、フロントベビーに偏りがちで回頭性が低下する

あんまりいいこと無いような気がする


185: 2019/10/07(月) 11:10:18.62 ID:6zuKHs6n0

>>31
ついでに言うならエンジン幅が大きく前輪の舵角を制限してしまいスポーツ的には太いタイヤを履けず一般利用では回転半径が大きくなりサスペンションのストローク確保にも四苦八苦するといういいこと無し


187: 2019/10/07(月) 11:19:57.59 ID:OqGE9Sim0

>>185
V4にしたら問題無い


245: 2019/10/07(月) 12:39:58.96 ID:NfHNEHIg0

>>185
プラグ交換がめんどくさい


46: 2019/10/07(月) 08:07:46.08 ID:cdAfsDl70

いま13.5万km、エンジン廻りに関してはノートラブル
ヨタに浮気したけど再度BLを買い直したくらい乗り味に惚れてる


54: 2019/10/07(月) 08:11:31.63 ID:JBb/ZbrQ0

>>46
スバルもエンジン頑丈なんだっけ?
俺三菱のエボ5を32万km乗ったけど、エンジンはノートラブルだった


58: 2019/10/07(月) 08:14:30.45 ID:cdAfsDl70

>>54
4G63ほど頑丈なエンジンじゃないw
おれのはたまたまアタリだったけどオイル漏れはよくあること


61: 2019/10/07(月) 08:16:04.94 ID:h+MbUt4F0

>>58
なんで重工メーカーはオイル漏れを普通の事とするかね?
カワサキといい富士重工といい


76: 2019/10/07(月) 08:28:51.42 ID:dJla7NRX0

>>61
おっとカワサキの悪口はそこまでだ!
一速に入れる時のサウンドも漢専用だからだぞ。


88: 2019/10/07(月) 08:38:56.92 ID:Jio6FxyA0

今はトヨタの社長のはめちゃくちゃ車好き
スバルの社長は車好きじゃないだろ
今後トヨタの方がいい車作りそう


96: 2019/10/07(月) 08:51:08.18 ID:QNel68/N0

>>88
アキオはトヨタのイメージを180度変えたな
俺がレース放送見て涙が出たのはルマン初制覇だけだ


293: 2019/10/07(月) 14:02:05.24 ID:4GMNdBOt0

>>88
例え宣伝でも社長が
レーシングスーツ着てドリフトしてるのを
見るとイメージが良くなる
ホンダも福井威夫さんなんかF1マシンや
GPマシンでサーキット走ってるんだから
もっとアピール出来たはずなのにな


117: 2019/10/07(月) 09:18:10.71 ID:jb9u5Tmo0

EJのオイル漏れはオイルが入ってる証拠くらいに思えるようにならないと乗ってらんない。
車検ごとに滲んでるって言われてた。
あとターボのはクーラントが加圧されてるからラジエータのカシメが緩んでクーラントを
吹くし。
タービンから滲んだオイルがエキマニに落ちて煙が出るし。ポンコツ具合が酷い。
国産車だと思わなければまぁなんとか許せるレベル。


151: 2019/10/07(月) 10:06:33.86 ID:D1OJIcj80

>>117
EJ20ターボ積んだ最後のSH5フォレスター乗ってるが、
SHは後期NAのFBエンジンの方がオイル漏れ多いよ。
終盤のEJ20は流石に改良され尽くしたんじゃね?


183: 2019/10/07(月) 11:07:01.94 ID:K6VNXc390

>>151
確かに、E/G、T/Mは滲みひとつない。 
ペラシャのスパイダー付近がな…。
部品で出ないでASSYなんだよな。


150: 2019/10/07(月) 10:05:02.48 ID:ueNTQYJ20

スバルの一番良かった点って水平対向エンジンでも4WDでもなくて
エンジニアがテストしたりテストドライバーが設計に手を出せるところだったと思うのよ


153: 2019/10/07(月) 10:09:48.63 ID:7nfkaUgl0

>>150
その代わり、出荷時テストしなかったじゃシャレにならんよな!


276: 2019/10/07(月) 13:43:08.43 ID:sNp3R4mI0

グループ化する時にトヨタがトヨタのようにならないで欲しいとスバルに言ったのは有名


284: 2019/10/07(月) 13:54:07.41 ID:Dg10UB+k0

>>276
今の社長のうちだけだよ、優しいのは
いずれトヨタ以上の車を作るなって圧力受けてスバルらしさが消えていく


285: 2019/10/07(月) 13:54:23.92 ID:Twl/OI0L0

>>276
グループ企業が自社のようになったらただの牌の奪い合いにしかならんからな
それぞれラインナップ等で穴がある部分を補いつつ独自色は消えない程度が一番良い


引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1570400212/

スバル―「独創の技術」で世界に展開した100年
当摩 節夫
三樹書房
売り上げランキング: 406,835