1: 2020/01/11(土) 20:14:50.77 ID:+ri4XtoD9

スバルは2020年1月10日、千葉県の幕張メッセで開催中の「東京オートサロン2020」(会期:2020年1月10日~12日)において、新型「レヴォーグ プロトタイプ」のハイパフォーマンスバージョン「STI Sport」を世界初公開した。

プレスカンファレンスの冒頭に登場したスバル商品企画本部の五島 賢プロジェクトゼネラルマネージャー(PGM)は、新しいレヴォーグ プロトタイプSTI Sportの走りを「“超革新”を遂げたスバルの“走り”の未来」と表現。このクルマが「より遠くまで、より早く、より快適に、より安全に」というスバルのグランドツーリング思想の、現時点における究極の結実であることを示唆した。

メカニズムにおいては、すでに発表済みであった第4世代の新開発1.8リッター水平対向4気筒ターボエンジンと、SGP(スバルグローバルプラットフォーム)+インナーフレーム構造に加え、新機能「ドライブモードセレクト」の初採用が公表された。

ドライブモードセレクトは、従来からある「SIドライブ」のようにパワーユニットの制御をするだけではなく、ステアリングや電子制御ダンパー(初採用)、さらにはAWDシステムも統合制御。可変領域を広げることで同じ一台のクルマでありながら、そのキャラクターを劇的に変化させることができるものだという。

「先ほどから“超革新”と繰り返し申し上げていますが、新型レヴォーグ プロトタイプSTI Sportは本当にそこまで革新的なのか? と訝(いぶか)しんでいる人もいるかと思います。そこで、すでにこのクルマでニュルブルクリンクを走ったこの方に、お話をしてもらいます」と五島PGMに紹介され登場したのは、STIでハンドリングエキスパートを務める辰巳英治氏だった。

辰巳氏は「五島さんが言っている“超革新”というのは、決して大げさな話ではなく、事実です」と証言したうえで、新機能「ドライブモードセレクト」の出来の良さと、新型レヴォーグ プロトタイプSTI Sportに採用されている「シート」のつくりの良さを実感として報告。「新型レヴォーグの市販バージョンがいつ発売になるのかは私も知らないのですが、かなり期待できる一台になっていることは間違いありません。どうか楽しみにしていてください」と締めくくった。

そのほか、プレスカンファレンスでは、スバルおよび同社のモータースポーツ統括会社であるスバルテクニカインターナショナルの2020年モータースポーツ活動計画の概要も紹介。今シーズン、スバルは「BRZ GT300」でSUPER GTのGT300クラスに、「WRX STI NBR Challenge」でニュルブルクリンク24時間耐久レースに、さらに「WRX STI」で全日本ラリー選手権に参戦するほか、GAZOO Racing 86/BRZ Raceの各イベントに、STIがサービスチームを派遣しスバルユーザーのサポートを行うと発表された。(文と写真=谷津正行)

2020.01.10
https://www.webcg.net/articles/-/42205

レヴォーグ プロトタイプSTI Sport
no title

WRX S4 STI Sport GTコンセプト
no title

BRZ STI Sport GTコンセプト
no title

WRX STI
no title


3: 2020/01/11(土) 20:16:05.06 ID:nFVRCQwj0

CVT


10: 2020/01/11(土) 20:20:26.50 ID:QAIc5oI80

>>3
CVT嫌い老害が必ず出てくるなw


59: 2020/01/12(日) 02:22:17.30 ID:FxBKRLy10

>>10
実際メリットないからな
8ATの方が燃費でもドライバビリティでもはるかに上だから


69: 2020/01/12(日) 03:08:50.47 ID:Dk5F5X9Z0

>>59
ドライバビリティってなに?
一定の加速を求めてるのにエンジン回転数が何度も上下するのがそんなにいいのか?
飛行機も船のエンジンも電車のモーターもそんな不自然な挙動はしないぞ


15: 2020/01/11(土) 20:22:38.87 ID:kvGXLNdV0

まーだ穴空いてんのか


17: 2020/01/11(土) 20:23:37.06 ID:3HUf+ZIO0

雪国に住んでる訳でもないしでかい車ばかりになって敢えてスバルを選ぶ理由が
何もない
トヨタ傘下になったのならせめて燃費でも改善しろよ


18: 2020/01/11(土) 20:24:00.88 ID:cLYqoSJE0

何が変わったのかわからんな。


28: 2020/01/11(土) 20:33:31.12 ID:mq9oq96O0

アイサイトもついにVer.4になるのか
来年のお盆休み東京から岡山まで
ハンズフリーで到着できるとはね


31: 2020/01/11(土) 20:42:01.88 ID:7Om3xuMg0

>>28
近々C3PO搭載のXウイングに追い付くな。


35: 2020/01/11(土) 20:47:58.55 ID:2DxBIhqV0

プロトタイプ詐欺の前科があるから、販売車見るまでは信じられない


40: 2020/01/11(土) 21:04:49.56 ID:qwUhxzWC0

>>35
そういやWRXコンセプトはどうした?w


37: 2020/01/11(土) 20:52:32.56 ID:BAOW3dPL0

未だにCVTでどうこういう奴は乗った事ないんだろうな。
そういう層を切り捨てるのが大事だね。


44: 2020/01/11(土) 21:32:23.51 ID:H7EjunfC0

>>37
最近のスバルはその路線だな
キモヲタはマツダへ


38: 2020/01/11(土) 20:52:49.39 ID:C8u/7hNA0

STIスポーツはパフォーマンスなんてベースと変わりないんだが。ハイパフォーマンスなんてどこにも書いてないだろ。


42: 2020/01/11(土) 21:10:12.94 ID:pODIOZkC0

ユーザーの意見で小さいレヴォーグ出したのに
大きくなったカローラの方が売れてて悲惨だな


61: 2020/01/12(日) 02:23:53.93 ID:FxBKRLy10

>>42
インプレッサをカローラ並みに小さくすれば売れるんじゃね


45: 2020/01/11(土) 21:45:47.70 ID:lAlsZB2o0

フロントオーバーハングの間抜けな長さと〒ポストいい加減になんとかならんの?
40年前のエンジンは漸く捨てたみたいやけど


48: 2020/01/11(土) 21:53:46.89 ID:mq9oq96O0

>>45
無駄なフロントオーバーハングの長さと郵便ポストのおかげで
世界トップクラスの衝突安全性らしい


52: 2020/01/11(土) 23:09:54.50 ID:qwUhxzWC0

>>45
それはデザイナーの力ではどうにもならねぇってよw


58: 2020/01/12(日) 02:07:56.26 ID:69HOVsHE0

最近のスバルはカッコイイけど女にモテそうな感じがしない
なんかガンプラっぽいっつーかカトキっぽいっつーか


63: 2020/01/12(日) 02:38:09.85 ID:t81EFCO20

1.8LCVT これわ要らん


65: 2020/01/12(日) 02:45:30.44 ID:2+hqsVun0

こりゃクソ売れるな
スバルで格好いいって思ったの久しぶりだわ
ガンダム感は否めないがギリギリガキ臭さを減らしてる


75: 2020/01/12(日) 09:16:31.80 ID:i0EKzHqr0

実車を観てきた感想

最近の車にしては奇を狙わない普通のデザイン
スバルらしくない丹精な佇まいで落ちついている
ボディーのねじり剛性、側面衝突もふくめた安全性は
世界トップクラスを目指したとのこと
目立ちたくない人、運転操作、安全を気にする
50~60代が乗るにはいいかも
ただし、価格は覚悟せねば、高いだろうね...


引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1578741290/