乗り物速報

バイクと車のまとめ

    バイク

      このエントリーをはてなブックマークに追加 15コメント

    fa57473369d4fc52c57c14822bcf0506_s
    1: 2018/04/13(金)23:01:44 ID:MEX

    一つ選べるとしたらどれがいい??


    【「一生高速道路無料」「一生駐車料金無料」「一生渋滞や赤信号に引っかからない」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 18コメント

    001_o

    1: 2018/04/13(金) 18:49:07.90 ID:kwZ5fhIK0● 

    ドライブレコーダーで録画した車の動画をYouTubeに投稿する行為が一部のユーザーによりおこなわれている。後続車や対向車の「迷惑運転」、言いがかりをつけてきた人物の様子などを投稿し多くの再生数を稼いでいる動画も見受けられる。

    なかには、個人が特定されかねない動画も確認できた。迷惑運転に怒る気持ちはあったとしても、肖像権の侵害や名誉毀損などの法的トラブルに発展するおそれはないのか。ネット問題に詳しい最所義一弁護士に聞いた。

    ●怒って投稿、逆に自らが責任を問われるかも
    ーー肖像権とはどのようなものですか

    「一般的に、肖像権とは、みだりに自己の容貌等を撮影されない利益として定義されています。この利益は、人格権に由来するものとして、法律上も保護される利益ですが、無制限ではありませんので、社会生活上の受忍限度内で行われた撮影については、必ずしも違法となるものではありません。

    社会生活上の受忍限度内と言えるかどうかについては、撮影の場所、撮影の目的、撮影の態様、撮影の必要性、等の状況に加え、撮影される人の社会的地位やその人の活動内容等を総合的に考慮して判断されることになります」

    ーードライブレコーダーによる撮影はいかがでしょうか

    「一般的には、(1)撮影場所が純粋な私的空間とは異なる公道であること(2)撮影の目的も事故等が生じた場合の車の位置関係を明らかにする目的で、撮影にも証拠保全の観点からの必要性が認められること

    (3)撮影の態様も自動車の前後を一定時間撮影した上で、上書きされていくものであること、(4)撮影される人も特定人を殊更に追
    いかけて撮影するものでないこと等の事情からすれば、撮影行為自体が違法とされることは、通常は考えにくいと思います」

    ーー承諾なく公表する行為に違法性はあるのでしょうか

    「撮影行為自体が適法であったとしても、肖像権には、自己の容貌等が撮影された写真をみだりに公表されない利益も含まれていますので、承諾なく、公表する行為については、別途検討する必要があります。

    これについても、公表されることが社会生活上の受忍限度内と言えるかどうかという点が基準になります。例えば、公表によって、撮影された人に対する名誉毀損が成立するような場合には、受忍限度を超えたものとして、違法とされることになるでしょう」

    ●特定人を「さらす」行為、避けるべき
    ーー相手の迷惑行為を投稿することはどう考えればいいでしょうか

    「『迷惑行為』や『言いがかりをつけてきた』様子がドライブレコーダーによって撮影されたものを公開することは、それによって、ドライブレコーダーにうつっている人物が、悪質な行為を行う人物であるとの事実を摘示することになりますので、その人の社会的評価を低下させることになります。

    もっとも、人の犯罪に関する事実を明らかにすることは、公共の利害に関するものと言えますし、その人がどのような行為を行ったのか
    という点が、映像で明らかとなっていることからしても、その映像が格別編集されたようなものでない限りは、その映像自体は、真実を明らかにしたものと言えるでしょう」


    https://www.bengo4.com/internet/n_7677/


    【ドラレコで撮影した迷惑運転をYouTubeに… 名誉毀損の恐れ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 50コメント

    poi0052_2

    1: 2018/04/12(木) 10:32:59.72 ID:CAP_USER9

     岡山県美作(みまさか)市の「岡山国際サーキット」で昨年4月、練習走行中の大型オートバイ7台が転倒して7人が死傷した事故で、亡くなった男性2人の遺族らが16日にも、同サーキットと親会社の「アスカ」(愛知県)を相手取り、総額約3億5千万円の損害賠償を求めて岡山地裁に提訴する。

     原告は、亡くなった岡山市南区の内田正人さん(当時38)と徳島県小松島市の今井伸也さん(当時42)の遺族と、けがをした50代と20代の男性。

     訴状などによると、事故は昨年4月24日午前9時5分ごろ、サーキットの緩やかなS字カーブで発生した。先行して走っていたオートバイのオイルが漏れて路面に広がり、後続の7台が次々と転倒したという。

     原告側は、サーキット側には、走行中止を知らせる赤旗をすぐに表示し、オイルが漏れたことを後続のオートバイに知らせる必要があったと主張。「事故当時、現場付近に監視員の配置を怠っていたため、赤旗表示が遅れた。赤旗がすぐに表示されていれば、事故を回避できた」と訴える。また、「過去に複数回、事故現場で死亡事故が起きている」と指摘。「コースとしての安全性を欠いていた」とも主張する。

     同サーキットはこれまでの朝日新聞の取材に対し、事故当日は監視員とコース上に設置された監視カメラの二重チェックで事故を確認し、後続のオートバイが転倒した時に監視員が危険を知らせる黄旗、赤旗の順に旗を上げたと説明している。

     訴訟について同サーキットの担当者は「事故は大変重く受け止めているが、訴状を確認していないのでコメントは差し控える」としている。

    4/12(木) 10:23配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00000028-asahi-soci


    【オートバイ転倒7人死傷事故、遺族らサーキットを提訴へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 14コメント

    K0000954496
    1: 2018/03/31(土) 22:26:19.51 ID:W8UdJBOa

    SUZUKIのバイク乗ってる人見つければ速攻でディスるwww
    俺のツーリング仲間のSUZUKIのバイクバカにして俺が怒られたわチクショー。


    【彼女がSUZUKIのバイク嫌い過ぎて辛いwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 14コメント

    1: 2018/04/14(土) 12:15:05.33 ID:Tqe7K+P70 BE:448218991-PLT(13145)

    春の全国交通安全運動にあわせ、全国の通学路で交通違反の一斉取締りが行われました。
     
    この取締りは「春の全国交通安全運動」にあわせて、13日朝、全国の通学路で一斉に
    行われたものです。小学校の通学路などおよそ3000か所で、登下校の時間帯に通行が
    禁止されている道路に進入してきた運転手などを対象に取締りが行われ、
    あわせて1万件を超える違反があったということです。

     警視庁は、「歩行者とのアイコンタクトを意識するなど注意して運転をしてほしい」と
    呼びかけています。
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3342275.html


    【登下校時、通行禁止の道路に車で侵入の交通違反1万件超え】の続きを読む

    このページのトップヘ