乗り物速報

バイクと車のまとめ

    バイク

      このエントリーをはてなブックマークに追加 5コメント
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08 22:26:05 ID:Ypy4oyOgO
    なお、納車は2週間後の模様

    2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08 22:26:42 ID:OV3+FQ980
    バルカンですか乙ですね

    5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08 22:27:22 ID:Ypy4oyOgO
    no title
    【【速報】俺氏、バイクを購入】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    1: セルカークレックス(北海道) 2013/07/08 09:15:14 ID:skwKWx0z0
    KAGAYA @KAGAYA_11949
    先ほど撮影した七夕の天の川です。上部中央の明るい星が織り姫。天の川を挟んでその左下の星が
    彦星です。北海道の麦畑にて。
    no title


    KAGAYA @KAGAYA_11949
    さきほど撮影した七夕の星空。夏の大三角の部分です。 無数の星々が輝いて光の帯に見える天の川。
    右上の明るい星が織り姫。天の川を挟んで左下の星が彦星です。
    no title



    https://twitter.com/KAGAYA_11949/status/353870268227256321
    https://twitter.com/KAGAYA_11949/status/353878141091069952

    【北海道で撮った 「天の川」 が 凄 す ぎ る 件 !!!!!!!!!!!!!!!!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 3コメント
    m9_001

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08 09:54:17 ID:gXooKfQ70
    仕事がなくて暇だし

    3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08 09:54:36 ID:CDdmsuwT0
    給料少ない?

    6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/08 09:56:49 ID:gXooKfQ70
    >>3
    少ない、特にこの時期は単価がクソ安い混載便が過半数で8-9hで1日手取り3000-6000円割れとか

    【バイク便で働いてるけど質問ある?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 4コメント
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/07 15:36:50 ID:pfixVjFo0
    雨の日の半ヘル辛いお

    3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/07 15:37:36 ID:IZYsnlv50
    半ヘルにゴーグル付いてるやつ
    雨の日はゴーグル使う

    5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/07 15:40:03 ID:pfixVjFo0
    >>3
    俺もゴーグルついてたけど眼鏡だから意味なかったんで外したわ

    42: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/07/07 16:34:43 ID:9hL15WZSP
    >>5
    目は4つもないもんな

    【原付のヘルメットおまえら何使ってる?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 1コメント
    1: セルカークレックス(埼玉県) 2013/07/07 17:03:15 ID:QqEfitfnP
    国内の二輪車市場は1982年の328万5327台をピークに下降に転じ、
    2010年には38万242台と、実に8分の1以下にまで落ち込んでいた。
    だがこの市場が、わずかながら上昇に転じ始めている。
    2011年の販売台数は対前年比6.7%増の40万5533台。この勢いは今年も続いている。
    その牽引役を担っているのが、川崎重工業のスポーツバイク『ニンジャ250』。
    海外で圧倒的人気を誇る『ニンジャ』、その250ccモデルの新型が2013年2月に国内発売され、爆発的に売れているのだ。

    「自分で開発したバイクに娘を乗せて走りたいと思っても、品薄で手に入れることが難しい状況です」
    開発のリーダーを担った田中邦博は、そう苦笑する。

    開発のスタートは数年前。主に中小型エンジン開発を担っていた田中が、
    次期『ニンジャ』の開発責任者として抜擢された。
    次期『ニンジャ』に田中が求めたものは“進化”だった。何を進化させるか? 
    先代『ニンジャ』ユーザーは、次期モデルに何を期待するのか? その答えを求めて、
    田中は国内はもちろん、欧米、ブラジル、そしてインドネシア等へ向かった。

    田中の海外調査行脚は数次にわたり、調査した人数は優に100人超。
    これらの調査により、次期モデルの進化点を探っていった。
    こうして登場した新型『ニンジャ』はライダーの風防のために設けられる
    カウルが一新され、ヘッドライトは一眼式から二眼式に変更。タイヤも太くし、
    海外で人気の大排気量『ニンジャ』を彷彿とさせる姿となった。
    スタイルだけではない。見て感動、乗ってもっと感動してもらいたい
    ──そのために革新的な装備が用意された。そのひとつが熱風対策だ。
    走行中は風を巻き込んでエンジンから発する熱を後方へ逃すようになっている。
    しかし停止中は熱がエンジン周囲にこもりやすい。そこで、停止中でも熱が逃げやすい冷却装置を採用した。

    「先進国では“バイクは信号待ちでの停車中は多少熱気を感じても仕方がない”
    という常識がある。でも年中暑いインドネシアのユーザーには通用しない。
    これを改善できたら、日本でもきっと話題になる」
    http://www.news-postseven.com/archives/20130707_197571.html

    【川崎の『ニンジャ250』が爆売れ! 「信号待ちでも熱気を感じない」と評判】の続きを読む

    このページのトップヘ