乗り物速報

バイクと車のまとめ

    バイク

      このエントリーをはてなブックマークに追加 24コメント

    1: 2017/02/09(木) 00:02:10.79 ID:CAP_USER

    no title


    株式会社ブレイズが2015年9月に発売した、ミニカー登録で公道を走行可能かつオフロードが楽しめる「next cruiser(ネクストクルーザー)」 は、発売後たちまち話題となり、予想を大きく上回る問い合わせ・注文が殺到した。

    そして今回モデルチェンジを施し、乗り出し価格、品質、仕様を大きく変更した。

    乗り出し価格に関しては、今まで車両本体価格の398,000円(税抜)に日本でのメンテナンス費用、組立の費用等、諸費用が大きくプラスになっていたが、今回のモデルチェンジで諸費用込みの乗り出し価格398,000円(税抜)を実現した。

    モデルチェンジでの仕様変更箇所

    ◆ステアリングバー3段階調節可能に

    ステアリングバーの長さ調節を行えるようになり、ベストな長さに調節可能に。

    ◆ステアリング

    頑丈な構造で製作しているので乗車時も安心して走行できる。

    ◆クリスタルテール

    リアテールをクリスタルテールに変更し、夜間時もより安心して走行可能に。バックライト、反射板も付いている。

    ◆ボンネット内の骨組み

    骨組みをより強く、シンプルに。メンテナンスなどを行う際の確認が容易になったうえ、安全性も向上した。

    ◆背面タイヤ装着部分の骨組み

    背面タイヤを支える骨組みを1本追加することにより骨組みの強度が増し、より安心に。

    ◆アクセルペダル・ブレーキペダルに専用ラバーを装着

    ペダルを踏む際に足を滑らす危険性をカバー。より安心して走行可能となった。

    ◆ナンバー灯

    ナンバー灯も装着し、夜間時の後走車に対しての安全性が向上した。

    ◆泥除け

    走行時、汚れなどが運転席に侵入するのを防止しするのでより快適に走行可能に。


    ◆車両概要

    型式:原動機付自転車(ミニカー登録)

    車両重量:150kg

    全長×全幅×全高:2,100×1,100×910mm

    乗車定員:1名

    排気量:49cc

    燃料種類:無鉛レギュラーガソリン

    最大出力:3.35kw/8,000rpm

    最大トルク:3.1Nm/5,500rpm

    http://autoc-one.jp/news/3167850/


    スポンサーリンク

    【39万8千円の新車に注文殺到!レギュラー仕様でオフロードもOKの「next cruiser」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 14コメント

    1: 2017/02/08(水) 16:39:42.24 ID:CAP_USER9

    国土交通省は7日、高速道路から一時退出しても高速料金は退出したことにならない「賢い料金」制度を3カ所の区間で試行すると発表した。
    利用できるのはETC2.0搭載車で、高速道路を降りて道の駅に立ち寄って休憩後、一定の時間内に再進入した場合、退出したことにならなくなる。

    日本の高速道路では、休憩施設同士の間隔が約25km以上離れている区間が約100区間存在する。
    今回の新制度は、高速道路ネットワークを賢く使う取組の一つとして、これらの区間における休憩施設の不足に対応し良好な運転環境を実現するために行われる。
    一時退出が可能な3カ所は、「関越道の高崎玉村スマートIC」、「新東名の新城IC」、および「山陽道の徳山西IC」。

    「高崎玉村スマートIC」の近くには「玉村宿(群馬県佐波郡)」、「新城IC」の近くには「もっくる新城(愛知県新城市)」、
    「徳山西IC」の近くには「ソレーネ周南(山口県周南市)」という道の駅がそれぞれあり、休憩や食事の提供などSAと同等の機能を有している。

    同省は、今後全国の高速道路で休憩施設の間隔が離れている約100区間の半減を目指す。
    休憩施設などの不足を解消し、良好な運転環境を実現するとともに地域の活性化も図る方針。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12645660/
    2017年2月8日 10時21分 財経新聞

    no title


    スポンサーリンク

    【高速を一時退出して料金が同じ「賢い料金」制度を3カ所で試行】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 56コメント

    motorcycle-1401645_640
    1: 2017/02/08(水) 18:23:41.16 ID:pxaivaPZE

    何気取ってんねん理由の8割くらいはモテそうだからやろが


    スポンサーリンク

    【バイク乗り始めた理由聞いて「モテそう」以外の答えを返す奴wwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 34コメント

    sport-1029781_640
    1: 2017/02/07(火) 12:49:51.288 ID:qAvWoLbI0

    仕方ないからAT取ったわ


    スポンサーリンク

    【バイクのMT操作って納得行くまで練習したいのに教習の時間じゃ足りなさすぎる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 30コメント

    do
    1: 2017/02/07(火) 15:25:14.08 ID:CAP_USER9

    普通免許で運転できる自動車の範囲がこの春、10年ぶりに変わる。これまでは普通免許を取った時期により、車両の総重量が8トン未満か、5トン未満の車を運転できた。
    しかし改正道路交通法が施行される3月12日以降に普通免許を取った人は、3・5トン未満が上限となる。各地の自動車教習所は「変更前の免許取得がお得」と呼びかけている。

    就職を控えた学生らで混み合う岸和田自動車教習所(大阪府岸和田市)。
    昨年10月、変更点の説明に同意したとする「誓約書」を導入した。
    変更がよく知られておらず、免許取得後にトラブルになるのを避けるためで、教習生に署名してもらう。
    藤原誠一所長は「説明を聞いて初めて、『変更前に取ります』と納得する生徒もいる」と話す。

    同市の高校3年、大津悟(さとる)さん(18)は変更前の取得を目指し、今月1日に教習を終えた。
    「将来、仕事でトラックに乗るかもしれないから、大きな車に乗れる方がいい。
    だから変更前に取りたくて」。同級生の友人も同じ理由で、早めに教習を受けているという。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12641401/
    2017年2月7日 11時38分 朝日新聞デジタル


    スポンサーリンク

    【車の普通免許、早めの取得がお得 総重量の上限が変更へ】の続きを読む

    このページのトップヘ