乗り物速報

バイクと車のまとめ

    バイクニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 10コメント

    1: 2017/12/07(木) 16:05:46.69 ID:CAP_USER

    ベラルーシの首都・ミンスクの高速道路を走っていたライダー。

    その時、ライダーはハッとしました。『飛び降りようとしている人』の姿が目に入ったのです。
    自殺を阻止するため、高速道路を逆走したライダー
    おそらく、ライダーは迷ったことでしょう。「見間違いかもしれない」「逆走は違法だ」…と。

    しかし、決心したライダーは急きょ高速道路を逆走し始めました。

    そして、いまにも飛び降りそうな男性に手を振り、大声で男性を説得し始めます。
    説得が成功した後、ライダーは急ぎ男性の元に駆けつけました。ライダーが声をかけたことで、男性は思いとどまることができたのです。
    「ルールを破っていることは分かっていました。
    許してください。これしか解決法はないと思ったのです」

    動画の投稿者コメントで、そう謝罪したライダー。自分の行動がルール違反であると分かっていても、男性の命を助けたかったのでしょう。

    ライダーの行動に対し、「あなたのやったことは間違っていない」「心優しい行動に感謝します!」「よくやった!」といった、称賛のコメントが多数寄せられました。

    確かに、ルール違反はいけないことです。しかし、ライダーの勇気ある行動によって、尊い命が救われました。

    周囲の車も、ライダーが説得している間は停車してくれていたようです。優しさあふれる光景に、心が温かくなりますね。
    grapee
    2017年12月3日
    https://grapee.jp/425082


    【突然、高速道路でバイクが逆走! その理由に「素晴らしい!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 19コメント

    1: 2017/12/06(水) 19:08:16.53 ID:CAP_USER9

    「珍しいハーレーだった」ひき逃げなどの疑いで男逮捕

     
    ひき逃げ事件、逃げていたのは珍しいハーレーのバイクでした。

    東京・足立区の会社員、桑山太一容疑者(45)は先月13日、大型バイクを運転中、
    江戸川区・東葛西の路上で会社員の男性(27)をはね、そのまま逃げた疑いがもたれています。
    男性は左足を骨折する重傷を負いました。

    桑山容疑者は1998年式の「ハーレーダビッドソン」社製のバイクを運転していて、
    現場近くを走行していたタクシーの運転手が「古いタイプの珍しいハーレーが事故を起こして逃げた」
    と情報提供をしていたことなどから、桑山容疑者の関与が浮上したということです。
    桑山容疑者は、「衝突したときの衝撃が大きく怖くなって逃げた」と容疑を認めているということです。

    TBS Newsi
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3232057.html
    no title

    (ソースに動画あり)


    【「珍しいハーレーだった」と情報提供があり関与が浮上 大型バイクを運転中にひき逃げをした疑いで男(45)逮捕 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 11コメント

    1: 2017/12/04(月) 22:38:51.85 ID:CAP_USER9

    no title



    寒い、さむい、さむい~ッ!! いよいよ冬がやって参りました。さらに今週は寒波襲来とあって絶望的。とくにバイク乗りにとっては、絶望に絶望をかけあわせたツライ季節である。着こもうが手袋をしようが、すき間から風が入るし、寒いんだよぉぉぉぉ!

    そんなあなたにオススメしたいのがコレだ! 中国で売られている「バイク用防寒着」である。質実剛健という表現がピッタリのガチなやつ。これさえ着れば防寒着の下は春のよう、冬将軍なんかどこ吹く風だというスグレモノなのだ。

    ・中国のバイク防寒着が天才的
    なにがどうスグレモノなのか! それは画像をご覧いただければイッパツだが、あえて言葉で説明すると、

    「体ごとバイクの前面をすっぽり覆うふとん」

    のようなものだ。

    走る姿は、マジふとん。というかコタツ! 前からの風を防ぐばかりでなく、ハンドル部分までしっかり覆われており、これなら素手で握っても大丈夫そう! これは天才的だ!

    中国のバイク防寒着は2013年にも紹介したが、その後さらなる進化をとげ、表面はPVC加工で雨風雪にさらに強く! 中は裏起毛でフンワリ暖か。そして、夜間走行に嬉しい反射板に便利な内ポケット。フランス羽毛を使ったものまで登場しているぞ。

    ・ただし、絶望的にダサい
    もういいことずくめだが、ひとつだけ注意点がある。それは非常にダサいということだ。「ダサいを極めたらこうなった」と言いたくなるほどのダサさである。


    全文はソース
    https://rocketnews24.com/2017/12/04/989947/


    【中国の「バイク用防寒着」が絶望的にダサいが天才的 / さらなる進化を遂げた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 5コメント

    1: 2017/11/22(水) 22:56:58.64 ID:CAP_USER9

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171122/k10011232801000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

    11月22日 22時36分

    1台のオートバイに乗れる人数を競う世界記録にインド軍の兵士たちが挑戦し、58人が乗って1200メートルを走りきり、見事、新記録を達成しました。

    世界記録への挑戦は、インド南部のベンガルールにあるインド軍の飛行場で行われました。走り始めたオートバイの両側から次々と兵士が飛び乗り、前の兵士の背中にしっかりとしがみつくと、初めはふらついていたオートバイが次第に安定して走行するようになりました。

    オートバイは、最終的に58人を乗せてゆっくりと1200メートルを走り切り、4年前に同じインド軍のほかの部隊が達成した56人という世界記録を更新しました。

    新記録への挑戦にあたっては、兵士たちがダイエットして減量し、半年にわたる厳しい訓練を経て、2回の失敗の後、3回目でようやく成功したということです。

    また、大勢でオートバイに乗るには、何よりチームワークが重要で、中心に乗ってバランスを取る人や、前が見えない運転手に進行方向を伝える人など、兵士たちがさまざまな役割を分担したということです。

    インド軍では、いかに巧みにオートバイを乗りこなすかを追求していて、さまざまなスタントにも挑戦し、合わせて19の世界記録を保持しています。軍がネット上に動画を公開したところ、多くの市民から「あなたたちを誇りに思います」といった称賛の声が寄せられているということです。

    no title

    no title


    【【インド】オートバイ1台に58人乗り 世界新記録】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 19コメント

    1: 2017/11/25(土) 05:26:27.08 ID:CAP_USER

     反則クラスにかわいい電動バイク「Motochimp(モトチンプ)」が登場します。12月1日から二子玉川 蔦屋家電(東京都世田谷区)で展示と先行予約販売が開始されます。

    no title


    モトチンプ(レッド)

     モトチンプは、シンガポールのVanda Electricsが開発した小型の電動バイク。定格出力600W未満のモーター備え、日本では第1種原動機付自転車(いわゆる50cc未満の原付バイク)に区分されます。既に販売されている香港ではアパレルブランドと組んだオシャレな限定デザインモデルなども展開しています。カラーはレッド、ブルー、イエロー、ブラック(50台限定)の4色。価格は、標準モデルが48万6000円(税別、以下同)、ブラックは54万円です。

     航続距離は最大60キロ。バッテリーの充電は家庭用のAC100V電源でOK。約1時間で充電できるとしています。本体サイズは、1153(長さ)×605(幅)×1102(高さ)ミリ、重量は約50キロ。1人で持つには少し重いかもしれませんが、小型サイズなのでクルマにも積めそうです。街中のちょい乗りのほか、旅行やキャンプなどへ持ち出して遊ぶのも面白そうです。

     1980年代、ハンドルやシートを箱形のボディーに収納できるという独特のスタイルを採用した「モトコンポ」というホンダの原付バイクがありました。小型車「シティ」のトランクルームに積めることをコンセプトに、四輪のシティと二輪のモトコンポを並行開発し、同時発表するという当時としては斬新な新世代ライフスタイル提案型の商品群でした。またその強烈な個性のあるデザインから、漫画やアニメにもしばしば登場してします。どことなくこのモトコンポに通じる“モトチンプ”、現代版の新たなライフスタイルを体現できそうな製品かもしれません。

    no title


    (参考)ホンダ「モトコンポ」
    “ホンダ・モトコンポ。AB12所有の車両。2005年8月2日撮影” by AB12 is licensed under CC BY-SA 3.0

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1711/24/news101.html


    【反則レベルにかわいいEVバイク「モトチンプ」が登場 「あの名車」を思い出すデザイン】の続きを読む

    このページのトップヘ