乗り物速報

バイクと車のまとめ

    バイクニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 9コメント

    tch01

    1: 2017/02/14(火) 08:57:45.21 ID:CAP_USER9

    ロゴ不正使用の疑い経営者逮捕

    http://www.nhk.or.jp/lnews/nara/2053888551.html?t=1487029837000
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    奈良市にある自動車部品の製造販売会社の経営者が、自社製品を人気の高い海外メーカーの製品と偽り、
    販売したとして商標法違反などの疑いで逮捕されました。
    警察によりますと、経営者は容疑を否認しているということです。

    逮捕されたのは、奈良市東九条町の自動車部品の製造販売会社、
    「キューアールエス販売」の経営者、嶋仲直樹容疑者、56歳です。
    警察によりますと、嶋仲容疑者は、平成25年から26年にかけて、自分の会社で製造した、
    バイク用の「サスペンション」3個にイギリスのメーカー、「クァンタムレーシングサービス」の
    ロゴマークを不正に取り付けて本物と偽り、販売したとして、
    商標法と不正競争防止法違反の疑いが持たれています。

    「クァンタムレーシングサービス」の製品は愛好家の間で高級ブランドとして人気が高いということで、
    警察は、去年3月、「クァンタムレーシングサービス」の日本の代理店から相談を受けて、捜査を進めていました。

    警察の調べに対し、嶋仲容疑者は、
    「代理店から業務委託を受けて生産し、販売していた」
    と供述し、容疑を否認しているということです。

    嶋仲容疑者の会社は、複数の店に部品を販売していたということで、
    警察は余罪があるものとみて調べを進める方針です。

    02月13日 21時55分


    スポンサーリンク

    【自分の会社で製造したサスペンションに「クァンタムレーシングサービス」のロゴマークを不正に取り付け販売 経営者を逮捕】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 24コメント

    bar_s
    1: 2017/02/03(金) 16:09:11.90 ID:CAP_USER

    http://www.sankei.com/world/news/170203/wor1702030004-n1.html

    「米国産のハーレーダビッドソンだ」。トランプ米大統領は2日、ホワイトハウスに並べられた5台の同社製バイクの前で
    「選挙中はバイク乗りたちがずっと私を追い掛けてくれた」と目を輝かせた。その後の同社幹部との昼食会で「ハーレーダビッドソンは米国の象徴だ」と称賛した。

     ハーレーダビッドソン社は中西部ウィスコンシン州ミルウォーキーが拠点で、米国内に複数の生産工場がある。
    米メディアによると、販売不振で昨年10月に225人を解雇。トランプ氏は当初、ミルウォーキーの工場を視察して雇用創出を訴える予定だった。

     だが、視察計画を知った工場従業員の情報提供をきっかけに、一部のイスラム圏諸国からの入国禁止に
    関する大統領令への抗議デモが工場前で計画されたため、中止になった。
    トランプ氏はこの日、バイクを見学中に「乗ってみては」と誘われたが「おいおい、私がバイクから転がり落ちるのを見たいのか」とおどけてみせた。(共同)


    スポンサーリンク

    【「ハーレーは米国の象徴」 トランプ氏が国産バイク称賛】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 18コメント

    1: 2017/02/02(木) 18:47:40.55 ID:CAP_USER

    インドで展開している「NAVI」、日本で輸入販売が始まった。

    本田技研工業(ホンダ)グループがインドで販売しているミニバイク「 NAVI」。発表当時インターネット上で話題になったが、日本でも輸入バイクを取り扱う店舗が販売を始め、再び注目の的になっている。

    NAVIは、インドのHonda Motorcycle&Scooter Indiaが2016年に出したミニバイク。

    大きさは1,805×748×1,039mmで、車両重量は101kg。110ccエンジンを搭載し、最高出力は5.84 kW/7,000rpm、最大トルクは8.96N・m/5,500rpm。小さく安く、かつデザインが目を引く製品として、以前から国内でも関心は高かった。

    バイク・ポータルサイト「 GooBike」で調べると、すでに複数の販路から購入が可能になっているもようだ。車両価格は店舗によってばらつきはあるが、8万8,000円(税込、以下同じ)とか9万3,100円といった設定が目に飛び込んでくる。

    こうした輸入販売については、TwitterとFacebookで、それぞれクチコミが急速に広がっており、熱心なバイク好き以外の関心も集めている。今後かなり人気を博すかもしれない。

    no title


    https://internetcom.jp/202124/honda-navi-import


    スポンサーリンク

    【ホンダ、9万円のバイク「NAVI」がネットで話題―インド製を日本に輸入】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 27コメント

    1: 2017/01/26(木) 22:11:38.97 ID:CAP_USER9

    シリコンバレーのIT大富豪たちが世界の終わりに備えて、地下施設と兵器、弾薬、バイクを買い漁っている。英紙インデペンデントが報じた。

    LinkedInの共同解説者、リード・ホフマン氏は、少なくとも米カリフォルニア州の半数の富豪は積極的に黙示録に備えていると確信している。

    ホフマン氏は「私にはバイク数台、大量の兵器と弾薬がある。食料品は、家に一定期間こもるには十分だと考える」とかたった。

    フェイスブックの元プロダクトマネージャー、アントニオ・ガルシア・マルティネス氏は、太平洋の島の土地の一分を購入し、家を建てた。氏は家に発電機と太陽光バッテリー数個を搭載し、また、兵器を購入した。

    同紙は、最も有名なIT専門家が誰よりも人工知能を恐れている可能性があると指摘。将来的に「スマート」機器は多くの雇用を代替し、人類に対する反乱を引き起こす可能性がある。

    no title

    https://jp.sputniknews.com/entertainment/201701263275936/


    スポンサーリンク

    【シリコンバレーのIT大富豪たちが「世界の終わり」に備えて、地下施設・兵器・弾薬・バイクを買い漁っている】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 43コメント

    1: 2017/01/20(金) 20:56:12.56 ID:mVABHr6P0 

    ホンダは20日、排気量1100ccの大型ロードバイク「CB1100」のラインアップに、スポーティーな走りを重視した
    「RS」モデルを追加して発売した。希望小売価格は137万8080円。国内で年1350台の販売を計画する。

    専用のサスペンションを採用したほか、通常モデルよりもタイヤ幅を広げて曲がる際の接地感を向上。
    ハンドル位置を低くして前傾姿勢をとりやすい設計にしている。

    http://www.sankei.com/economy/news/170120/ecn1701200021-n1.html

    スポーティな走りを重視したホンダの「CB1100 RS」
    no title


    スポンサーリンク

    【ホンダ、大型バイクのCB1100に「RS」追加 スポーティな走り】の続きを読む

    このページのトップヘ