乗り物速報

バイクと車のまとめ

    バイクニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 9コメント

    1: 2021/09/18(土) 23:26:26.01 ID:CAP_USER

    カワサキ「H2」の開発者が、水素のウェット燃焼やドライ燃焼の開発に挑む 将来的には旅客機用ジェットエンジンにも

     HySTRA(技術研究組合 CO2フリー水素サプライチェーン推進機構)は、オーストラリアの褐炭から製造される水素などによるカーボンニュートラル燃料のサプライチェーンを構築していこうとしている。
     このサプライチェーン構築で重要なポイントとなるのが、サプライチェーンを構築するほど水素の需要を作ることができるかどうかということ。

     いわゆる「鶏と卵」の関係になるのだが、需要がなければ供給する商売をしようとする人たちは出てこないし、供給がなければ需要も生まれてこない。
     水素の「つくる」「はこぶ」「つかう」の中で、「つかう」がないと「つくる」「はこぶ」も必要がなくなってしまう。
    AnyConv.com__img

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    Impress Watch 9/18(土) 10:00
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f90a85cb3e0fc219530c7db245052126af612880



    【カワサキ「H2」の開発者が、水素のウェット燃焼やドライ燃焼の開発に挑む 将来的には旅客機用ジェットエンジンにも】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 53コメント

    1: 2021/09/22(水) 00:24:24.73 ID:CAP_USER9

     4候補が出揃った自民党総裁選。共同通信が9月17、18日に自民党員を対象におこなった「誰が総裁にふさわしいか」を問う世論調査の結果は、永田町に衝撃を与えた。

     1位が48.6%の河野太郎行政改革担当相(58)。2位が18.5%の岸田文雄前政調会長(64)だったが、3位の高市早苗前総務相(60)が15.7%で岸田氏に肉薄しているのだ。

     初の女性首相就任も現実味を帯びてきた高市氏は、大の野球好きで阪神ファン。趣味はスキューバダイビングで、学生時代には軽音楽部でドラムを担当し、ヘヴィメタルを演奏していたなど意外な素顔でも知られる。

     16歳から乗りはじめたオートバイもその一つ。今年3月に与野党の国会議員有志で結成された「バイカーズ議連」に、高市氏は顧問として名を連ねている。本誌は議連発足時に所属議員にアンケートをおこなったが、誰よりもアツい回答を寄せてくれたのが高市氏だった。その回答を以下に再録する。

    Q1.バイクに乗り始めたきっかけは?

     特にきっかけはなく、通学やバイト先への移動などに必要だったからです。

    Q2.いま乗っているバイクは?

     現在は乗っていません。衆議院議員2期めだった37歳ごろに、「万が一の怪我で国会を休んでは、有権者の皆さまに申し訳ない」と思うに至り、公道でバイクに乗るのはやめました。

    Q3.現在のバイクとの接し方は?

     現在も、バイクのレース映像を観るのは好きですし、ネットで各メーカーの人気モデルのチェックはしています。2005年に「道路交通法」改正(125cc超のバイクであれば、高速道路で2人乗りができるようにする改正)のときには、自分が乗っていた経験から、「2人乗りで一般道を走るよりは、高速道路を走るほうが事故率は低いはずだ」と主張し、法改正に貢献できました。

    Q4.これまで乗った車種は?

     もっとも長期間(3台は買い替えながら)乗ったのは、Kawasaki Z400GPです。黒色ボディと金色ホイールにこだわっていました。このほか、SUZUKI GSX400S KATANAにも乗っていました。

    Q5.バイクにまつわるエピソードは?

     学生時代は、裏六甲や阪奈道路の大阪側など、カーブが多い道を攻めるのが好きでした。バイト代が貯まるとツーリングに出かけ、全国の海岸線沿いの道はほとんど走りました。20代前半は『バリバリ伝説』(しげの秀一さんの作品)という漫画にハマっていました。バイクの魅力は、とくに夏に、風とアスファルトの熱を感じながら走る心地よさです。

     自民党のYouTube公式チャンネルが9月19日にライブ配信した「総裁選CafeSta」では、松下政経塾の選考試験の際、革のつなぎを着て神戸から茅ヶ崎までバイクで駆けつけたエピソードを披露した高市氏。前を走る2候補に追いつき、追い越せるか。


    9/21(火) 17:00配信 SmartFLASH
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e73f0af44ecf88a9f7662c2f57e422a483e0f9a0
    画像 29歳ごろの高市氏。奈良の自宅前で撮影
    no title



    【高市早苗 愛読書は『バリバリ伝説』  愛車はカワサキZ400GP 「裏六甲でカーブを攻めた」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 8コメント

    1: 2021/09/16(木) 22:18:29.91 ID:8NdjwOrc9

    本田技研工業は2021年9月16日、「スーパーカブC125」に新エンジンを搭載し、同年9月27日に発売すると発表した。

    スーパーカブC125は、パーソナルユースを想定したスーパーカブシリーズの上級モデルである。1958年に登場した“初代スーパーカブ”こと「C100」をほうふつさせる意匠の車体に、排気量125ccクラスの空冷4ストローク単気筒OHCエンジンを搭載。アルミキャストホイールやクロームメッキの装飾パーツ、LED式の灯火類、簡単にエンジンを始動できるスマートキーなどを装備している。

    今回の改良では、空冷単気筒という基本設計はそのままに、エンジンをロングストローク化。圧縮比を9.3から10.0に変更することで、高出力を9.7PSから9.8PSに高め、燃費も66.1km/リッターから68.8km/リッターに改善させた(WMTCモード値)。同時に排ガスの浄化も図っており、最新の「平成32年(令和2年)排出ガス規制」に適合させている。

    装備も強化しており、足まわりにはフロントブレーキのロックを抑制して制動時の安心感に寄与する1チャンネルABSを標準装備。純正アクセサリーとして「グリップヒーター」と「ピリオンシート」を新たに採用した。

    カラーバリエーションは初代スーパーカブをモチーフとした「パールニルタバブルー」と「パールネビュラレッド」の2種類。価格はいずれも44万円となっている。(webCG)

    2021.09.16
    https://www.webcg.net/articles/-/45145

    スーパーカブC125
    no title

    no title

    no title

    no title



    【ホンダが「スーパーカブC125」に新エンジンを搭載 最新の排出ガス規制をクリア】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 8コメント

    1: 2021/09/16(木) 15:04:35.08 ID:CAP_USER

    no title

     本田技研工業は、原付二種(第二種原動機付自転車)レジャーバイク「モンキー125」に5速トランスミッションを採用した新エンジンを搭載して、9月27日に発売する。価格は44万円。

     今回、モンキー125には、最高出力6.9kW(9.4PS)/6750rpm、最大トルク11Nm/5500rpmを発生する空冷4ストロークの単気筒OHCの新エンジンを搭載、ロングストローク化を図り圧縮比を高めるなど、力強い走りを実現しながら最新の排出ガス規制に適合させた。

     また、前モデルの4速トランスミッションから5速トランスミッションに変更するなど、市街地走行からショートツーリングまでさまざまなシチュエーションで、レジャーバイクとしての操る楽しさを追求。足まわりには、フロントブレーキのロックを抑制し制動時の安心感に寄与する1チャンネルABSを標準装備した。

     カラーバリエーションは、「パールネビュラレッド」「パールグリッターリングブルー」「パールシャイニングブラック」の全3色とし、それぞれ遊び心を感じさせるツートーンカラーを採用。

    no title

    モンキー125(パールネビュラレッド)
    no title

    モンキー125(パールグリッターリングブルー)
    no title

    モンキー125(パールシャイニングブラック)
     そのほか、快適性をより高める別売りの純正アクセサリーとして「グリップヒーター」を新たに設定した。

    □関連リンク
    本田技研工業株式会社
    https://www.honda.co.jp/
    ニュースリリース
    https://www.honda.co.jp/news/2021/2210916-monkey125.html
    製品情報
    https://www.honda.co.jp/Monkey125/

    2021年9月16日 13:15
    Car Watch
    https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1351576.html



    【ホンダ、「モンキー125」に5速トランスミッション採用の新エンジン搭載】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 21コメント

    Rokform-Motorcycle-Mounts-Strong
    1: 2021/09/13(月) 11:29:39.36 ID:CAP_USER

    米Appleは10日、高出力のバイクエンジンの振動が、iPhoneに搭載されるカメラに影響を及ぼし、の動作不良を引き起こすおそれがおるとし、バイクなどに直接iPhoneをマウントして使用することを避けるよう呼びかける技術文書を公開した。

     iPhoneのカメラには光学式手ブレ補正機構(OIS)や、閉ループ制御のオートフォーカス(AF)システムが搭載されている。具体的に、OIS機構はiPhone 6 Plus、iPhone 6s Plus、iPhone SE(第2世代)、iPhone 7以降に搭載される。一方でiPhone 11以降の超広角カメラ、iPhone 7 Plus、iPhoen 8 Plusの望遠カメラには搭載されていない。閉ループAFは、iPhone SE(第2世代)、iPhone XS以降で採用されている。

     iOSは撮影時の手ブレをジャイロスコープを通して感知してレンズを移動させることでぼやけを防ぎ、閉ループAFは焦点の調整と維持に使われるが、特定の周波数範囲内の高振幅振動に長時間晒されるとこれらの性能が低下し、写真やビデオの画質の低下を及ぼすという。

     Appleによれば、高出力や大排気量のエンジンを備えたバイクのハンドルにiPhoneを取り付けると、エンジンから発生する特定の周波数の振動や振幅がiPhoneに伝わり、カメラに影響を及ぼすという。

     低出力のバイクでは影響が少ないと見られるが、その場合でも損傷のリスクを軽減するために、振動を減衰させるマウントの装着を推奨し、長時間の利用は避けるよう呼びかけている。
    https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1350492.html



    【iPhoneのカメラ、バイクエンジンの振動で性能低下のおそれ】の続きを読む

    このページのトップヘ