乗り物速報

バイクと車のまとめ

    バイクニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 16コメント

    c16e391ca78dc73a0ada91d7cbf8a2bb_s

    1: 2018/06/02(土) 21:39:24.17 ID:CAP_USER9

    2日午後3時ごろ、千葉県柏市大井の市道で、県警交通機動隊所属の男性巡査(26)の乗る白バイと、原付きバイクが正面衝突する事故があった。
    男性巡査と原付きバイクに乗っていた男性(30)の2人が市内の病院に搬送され、現在治療中。命に別条はないとみられる。

    県警柏署によると、現場はセンターラインのない片側1車線の道路で、緩い坂道になっている。事故当時、巡査はパトロール中だったという。
    同署は2人から事故状況を聞くなどして、事故の詳しい原因を調べる。

    産経ニュース
    2018.6.2 20:55
    https://www.sankei.com/affairs/news/180602/afr1806020012-n1.html


    【白バイと原付きバイクが正面衝突 巡査と男性を緊急搬送】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 15コメント

    1: 2018/05/25(金) 04:30:13.54 ID:CAP_USER

    トネ・コーケン原作・博キャラクター原案による蟹丹「スーパーカブ」1巻が、5月26日に発売される。

    「スーパーカブ」は、山梨の高校に通う女子・小熊が中古のスーパーカブを手に入れたことから始まるバイクストーリー。
    父を事故で亡くし、母親も書き置きだけを残し失踪してしまった小熊は、
    自分には何もないと感じながら淡々とした日々を過ごしていた。
    そんな日々の中で、初めは単なる移動手段として興味を持ったバイクが彼女の世界を変えていく。
    原作は角川スニーカー文庫(KADOKAWA)から刊行されている小説で、
    コミカライズ版はWebマンガサイト・コミックNewtypeで連載中。

    一部書店では購入者に特典を配布。アニメイトでは全店共通イラストカードを配布し、
    加えて秋葉原の店舗では限定メッセージペーパーも付属する。
    書泉・芳林堂では原作小説3巻とコミカライズ版1巻の連動フェアを展開し、
    対象商品となる2冊を購入した人にリーフレットをプレゼント。また同店特典にはイラストカードも用意されている。
    そのほかゲーマーズ、COMIC ZIN、メロンブックス、WonderGOO、三洋堂書店でもイラストカードやペーパーなどが付属。
    特典はなくなり次第終了となるので、詳細は目当ての店舗にて確認を。

    関連ソース画像:
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    コミックナタリー
    https://natalie.mu/comic/news/283496


    【【漫画】「スーパーカブ」1巻、自分には何もない…そう思っていた少女がバイクと出会う】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 3コメント

    1: 2018/05/24(木) 20:35:46.38 ID:CAP_USER

    2018年05月23日 15時10分 公開
    逮捕しちゃうぞファン必見のポリス仕様も ホンダ「モトコンポ」が1/24カプセルトイ化 (1/2)
    揃えちゃうぞ。
    [haruYasy.,ねとらぼ]

     1981年に発売されたホンダ「モトコンポ」を1/24スケールで立体化したカプセルトイが青島文化教材社から発売されます。


    ちっちゃくて可愛いモトコンポが1/24スケールで立体化
    no title


    キノの旅ファンがぴくっと反応する「レッド」
    no title


    1986年に連載がスタートした「逮捕しちゃうぞ」でおなじみの「ポリス仕様」
    no title




    全ての写真はこちらから!
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1805/23/news092.html



     モトコンポは同時発売された四輪自動車「シティ」に搭載することを想定して、乾燥重量42キロという軽さで、収納しやすいように折りたたみ式の構造を持つユニークな原付バイク。
    アニメや漫画などに登場することもあり、幅広い世代に知られ、最近は痛バイクのベース車としても人気があります。

     今回発売される「1/24 モトコンプコレクション」は全5種をラインアップ。「イエロー」「ホワイト」「レッド」の3色のほか、
    オリジナルカラーとなる「オリーブドラブ」に加え、藤島康介さんの人気漫画『逮捕しちゃうぞ』に登場した「ポリス仕様」もラインアップされています。


    大きさは全長約5cmほど
    no title

    ハンドルを外して収納状態も再現できる
    no title


    「1/24 モトコンポコレクション」の発売時期は2018年7月、価格は300円(税込)を予定しています。


    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1805/23/news092_2.html
    1/24「モトコンポコレクション」ギャラリー(写真7枚)
     次のページへ


    【逮捕しちゃうぞファン必見のポリス仕様も ホンダ「モトコンポ」が1/24カプセルトイ化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 8コメント

    44a8ef9d6089cd5f78a969b50d0f8b9a_s

    1: 2018/05/19(土) 11:29:30.54 ID:CAP_USER9

     京都府警西京署地域課の20歳代の男性巡査が、勤務中にヘルメットをかぶらずに公用バイクを運転したとして、道交法違反の疑いで交通違反切符(白切符)を切られていたことがわかった。

     巡査は「帽子をかぶっていたので、ヘルメットのかぶり忘れに気付かなかった」などと説明しているという。

     同署などによると、12日午後2時50分頃、京都市西京区上桂東ノ口町の京都市道で、巡査が制服姿でヘルメットを着用せずにバイクに乗っているのを通行人の男性が目撃し、同署に通報した。巡査は地域を巡回中で、ヘルメットがない状態で約200メートル走行していたという。

     福本徹副署長は「再発防止を徹底する」としている。

    http://www.yomiuri.co.jp/national/20180518-OYT1T50144.html


    【巡査、ノーヘルでバイク巡回「帽子で気付かず」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 26コメント

    1: 2018/05/19(土) 17:31:38.84 ID:NviEeCIL0 

    滑ったバイクを逆噴射で立て直すスラスター安全装置、独Boschが発表。カーブの浮き砂利に効果
    あっコケ...なかった

    イメージ
    no title


    近年、バイクにも自動車同様にABS(アンチロック・ブレーキ・システム)が搭載されたり電子制御サスペンションといった技術が導入され、(まだ試験的ではあるものの)立ちゴケしないバイクまで現れてきました。
    しかし、コーナリング中にタイヤのグリップを失えば、マシンは転倒、ライダーが路上に投げ出される原則は変わりません。

    独Boschはこの問題を解決するために、タイヤが滑った際にガスを逆噴射してバイクの姿勢を立て直すという、なんとも独創的な解決策を提示してきました。

    たとえば、ライダーがそこそこの速度でカーブに侵入したとき、バイクはカーブ内側に車体を傾けた格好で走行します。
    この状態で路面に浮き砂利などがあった場合、タイヤはグリップを失いバイクはカーブ外側にスライド、そのまま行けばライダーは転倒してしまいます。
    このシステムはその瞬間、ボディ下部にあるスラスターで高圧ガスを一気に噴出し、タイヤのスライドを止めるように作用します。

    これでバイクのタイヤは再びグリップを取り戻し、ライダーはそのままコーナーを駆け抜けられるようになります。
    ただしエアバッグと同様、高圧ガスを噴出できるのは1度きり。
    スラスターを動作させるセンサー類も必要になるため、この機能を搭載するバイクはある程度高級なモデルになることが予想されます。

    ボッシュは、これ以外にもバイク用にACC(アダプティブ・クルーズ・コントロール)システムやブラインドスポット警告といった技術を発表しました。
    これらはドゥカティのムルティストラーダやKTM 1290 スーパーデュークに搭載される見込みです。
    一方でこの逆噴射スラスター技術は、まだ市販車への採用時期が示されませんでした。

    https://japanese.engadget.com/2018/05/18/bosch/


    【滑ったバイクを逆噴射で立て直す装置 独Boschが発表】の続きを読む

    このページのトップヘ