乗り物速報

バイクと車のまとめ

    バイクニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 19コメント

    38923147

    1: 2017/05/29(月) 18:46:30.78 ID:CAP_USER9

     バイクでツーリングを楽しむライダー向けに高速道路の料金が割引になる新制度が誕生する見通しになった。インターネットで事前にツーリングのプランを予約すると、ETCの高速料金を割り引くもので、ライダーにとっては朗報となりそうだ。

       自民党政務調査会の「二輪車問題対策プロジェクトチーム(PT)」(三原じゅん子事務局長)でこのほど、国土交通省道路局高速道路課が「二輪車専用ツーリング割引」の案を示した。国交省によると、「二輪車のツーリング需要の喚起や地域活性化などを目的に、高速道路の料金徴収システムの改修などのコストと期間をかけない形で、ETC車を対象にネットでの事前予約による二輪車のツーリングプランを開発する」という。

     当面はツーリングの需要が多い東京都心から100~150キロのエリアで、伊豆・富士山周辺や群馬・栃木・茨城方面、千葉方面などの高速道路が対象だ。国交省は箱根ターンパイク(MAZDAターンパイク箱根)や西伊豆スカイライン、日光いろは坂などへ走りに行くライダーの利用を想定している。事前にネットで予約すれば、高速道路料金が定額で1~2日間、乗り放題になるようなプランを目指すという。

       ネットで事前に申し込むと、高速道路が乗り放題になるプランは、NEXCO西日本が2016年7月15日~12月18日、「九州観光周遊ドライブパス」として、ETC限定の割引サービスを行った前例がある。この時は、バイクだけでなく、ETCを利用する自動車も最大3日間(往復料金だと最大4日間)の高速料金が割引となった。

       今回は首都圏周辺をツーリングするライダーが対象となるが、将来的には全国のライダーだけでなく、4輪のドライバーにも「乗り放題」のETC割引が広がる可能性がある。

       自民党の二輪車問題対策PTは、ツーリング割引のほか、普通自動車免許の保有者がAT小型限定の二輪車免許を取得する場合、現行では最短でも3日、多くの教習所では4日以上かかっている教習を2日で可能にするよう、警察庁交通局と議論するなどしている。

    2017/5/28 J-castニュース
    https://www.j-cast.com/2017/05/28298671.html


    スポンサーリンク

    【首都圏ツーリングが「お得」に 高速道「定額1日乗り放題」など検討】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 36コメント

    1: 2017/05/19(金) 20:24:40.82 ID:CAP_USER

    ビー・エム・ダブリューは、BMW Motorrad「BMW G 310 R(ジー・サンイチマル・アール)」を6月1日に販売開始する。

    普通自動二輪免許で運転できるサイズ。操作性に優れ扱いやすく、同時にスポーティなG 310 Rは、313ccのエンジンにより力強い走りを実現している

    デザインはS 1000 Rの遺伝子を受け継いだもの。スポーティなヘッドライトフェアリング、ダイナミックなフューエルタンクトリム、そして典型的なロードスターのプロポーションがこのマシンをストリートで目を引く存在としている。

    細部までこだわったアルミニウム製スイングアームは、カットアウトすることで軽量化を図るとともに、ストラットが安定性をもたらし、さらにワイドなタイヤが路面との的確な密着を実現している。

    カラーバリエーションは、「コズミック・ブラック」「ストラト・ブルー・メタリック」「パール・ホワイト・メタリック」の3色。車両本体価格は58万円(消費税込み)。なお、「パール・ホワイト・メタリック」は7,500円高となる。

    no title


    https://internetcom.jp/202697/bmw-motorrad-bmw-g-310-r


    スポンサーリンク

    【58万円のBMW Motorrad…新型「BMW G 310 R」、6月1日発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 23コメント

    blur-2179098_640

    1: 2017/05/17(水) 10:39:52.70 ID:8Xcznou+0 

    警察庁運転免許課は今年度、排気量125ccまでのバイクを運転できる小型限定普通二輪免許の取得負担軽減に向けた調査研究を実施する。

    教習日程を見直し、短期間で取得できるようにすることで、免許希望者の時間的コスト負担を見直すことができるか。
    模擬教習によるデータ収集に基づき、有識者による検討を実施する。

    調査研究の具体的な日程は決まっていない。実際に見直しが行われるかどうかは不明だが、道路交通法に関する過去の法令改定では、
    こうした検討が事前に行われている。

    週末の土日で教習を終わらせることができれば、社会人でも取得しやすい制度になる。

    https://response.jp/article/2017/05/16/294772.html#cxrecs_s


    スポンサーリンク

    【125ccバイク免許 負担軽減に向けて調査研究始める 警察庁】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 19コメント

    5D3_4478-1012x674
    1: 2017/05/16(火) 20:12:45.10 ID:CAP_USER9

    日本テレビ系(NNN) 5/16(火) 20:07配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170516-00000087-nnn-soci
     バイクで集団暴走をしたとして少年少女11人が検挙された。

     対向車線にはみ出し、赤信号の交差点に突っ込んでいくバイクの集団。今年1月、東京・港区から
    千代田区の約1.3キロメートルにわたって、蛇行運転や信号無視などの集団暴走をしたとして、
    16歳と17歳の少年少女計11人が検挙された。警視庁によると、11人は川崎市を中心に
    集団暴走を繰り返していたグループで、全員無免許だったという。

     16歳の高校生の少年が父親にバイクを取り上げられそうになり、「バイクを取られる前に派手にやりたい。
    無免許で最後の暴走をしよう」などと言って、東京タワーを目指して集団暴走したという。調べに対し11人は、
    容疑を認めているという。


    スポンサーリンク

    【「無免許で最後の暴走をしよう」 東京タワーを目指してバイクで集団暴走 少年少女11人を検挙】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 46コメント

    1: 2017/05/13(土) 09:54:26.02 ID:Ma0rXSP20 

    no title


    スズキの鈴木修会長は5月12日に都内で開いた決算会見で日本独自規格である50ccバイクについて、いずれなくなるとの見通しを示した。

    鈴木会長は「東南アジアでは排気量100ccとか110ccが主流だったが、今は小排気量の主流が150ccに移っているという傾向がでているので、
    いずれ100ccのバイクはなくなっていくのではないか。150ccクラスが小さいクルマ(小排気量バイク)の限界ということになるのではないか」と指摘。

    そのうえで「日本でも50ccがどうなっていくかということを考えると、やはり免許の関係もあるだろうが、125ccとか150ccが
    小さいクルマの限界になるのではないか」と述べた。

    50ccバイクは国内二輪車販売の4割強を占めているものの、ピーク時の1割程度にまで市場規模が落ち込んでいる。
    加えて、燃費規制の強化で規制をクリアできないモデルが生産、販売中止に追い込まれるケースも出始めている。
    ホンダはロングセラー商品である『モンキー』の生産を8月末で終了し、50年の歴史に幕を下ろすことを決めている。

    https://response.jp/article/2017/05/12/294630.html


    スポンサーリンク

    【スズキ会長 50ccバイクはなくなる】の続きを読む

    このページのトップヘ