乗り物速報

バイクと車のまとめ

    バイクニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 7コメント

    1: 2019/05/22(水) 19:12:20.01 ID:Tf1hFx4A9

    月額制でバイク貸出「月極ライダー」、ヤマハが埼玉県で実証実験

     ヤマハ発動機は、気軽にバイク体験できる月額制バイク貸出サービス
    「月極ライダー」の実証実験を5月20日から埼玉県で開始した。

     月極ライダーは、保険料等込みで30日単位の月額料金で貸出し、利用者に
    バイクの所有体験を提供するサービス。体験後に利用者が希望すれば、
    車両を購入することもできる。

     月額料金は、提携バイクショップでの支払総額(車両本体、諸費用、税金・
    保険料等の合計)の5%(輸入車など一部車両を除く)。車両はヤマハに限らず、
    提携バイクショップに展示されている中古バイクから選ぶことができる。

     最低利用期間は30日間で、2か月目以降はいつでも返却可能。申し込みから
    貸出までは最短で、125cc以下は7日、 125cc超は21日かかる。利用可能期間は、
    最長で6か月。1か月あたり500km以上を走行した場合は、超過走行分1kmあたり
    20円かかる。

     リーズナブルで気軽なサービスを通して、バイクライフへの敷居を下げ、
    バイクに乗るきっかけ作りの支援を行う。免許取り立てや、休眠している
    ライダーのバイクライフスタートを支援することで、販売店の顧客接点増加や
    教習所への新規/再入校促進など、業界全体の活性化を狙う。

     月極ライダーは、2019年5月20日~2020年5月末(予定)の期間、埼玉県内で
    実証実験を実施する。サービスの反響・効果検証を行い、2020年以降のさらなる
    サービスエリア拡大や、さらに利便性を向上させたサービス開発を視野に入れて
    取り組む。

    1419003

    Response(2019年5月21日(火)18時18分)
    https://response.jp/article/2019/05/21/322562.html


    【月額制でバイク貸出「月極ライダー」、ヤマハが埼玉県で実証実験…30日当たり支払総額の5%、500km以上は1km20円追加】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 12コメント

    bike_scooter_man

    1: 2019/05/21(火) 20:26:22.37 ID:IuvYJwlj9

    歩行者が風にあおられ、原付バイクの男性 意識不明

     
    横浜市で、傘を差して歩いていた少年が強風にあおられてバランスを崩し、
    原付バイクと接触、運転していた男性は意識不明です。
     
    午後0時半ごろ、横浜市港南区で、横浜刑務所に勤務する19歳の少年が後ろから来た
    原付バイクと接触し、いずれも転倒しました。
    この事故で、原付バイクに乗っていた会社員の小野弘さん(64)が意識不明の状態で病院に運ばれました。

    警察によりますと、少年は買い物に行くため傘を差し、路側帯を歩いていたところ、
    「強風にあおられて車道に出てしまった」と話しているということです。
    気象台によりますと、横浜市では事故当時、風速10メートル以上の風が吹いていました。

    TBS Newsi
    https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3679070.html


    【傘をさして歩いていた少年、強風にあおられ車道にはみ出す→原付バイクと接触・転倒 バイクの男性が意識不明の重体…横浜市】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 16コメント

    bousouzoku_chinsoudan

    1: 2019/05/16(木) 08:26:22.43 ID:cOczxZWO9

    バイクで暴走行為の疑い、少年ら逮捕
    TBS 15日 14時28分
    https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3674174.html

     オートバイで暴走行為を繰り返したとして、警視庁は19歳の少年ら5人を逮捕・書類送検しました。

     赤信号を無視してバイクを走らせる少年たち。道路交通法違反の疑いで逮捕されたのは、東京・八王子市の解体工の少年(19)ら3人で、神奈川県相模原市の21歳の女ら2人が書類送検されました。少年らは今年2月、青梅市の都道でおよそ2キロにわたり、信号無視や蛇行運転などを繰り返した疑いがもたれています。

     調べに対し、5人はいずれも容疑を認めていて、解体工の少年は「19歳にもなってこんなことで捕まり恥ずかしい。けじめとしてバイクをやめる」などと供述しているということです。


    【バイクで暴走行為の疑い、少年ら逮捕 「19歳にもなって恥ずかしい。けじめとしてバイクをやめる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 8コメント

    1: 2019/05/14(火) 10:36:34.55 ID:xAsJxF3F0 BE:844481327-PLT(12345)

    (台北 13日 中央社)バイク乗りの女子高生たちを描く青春漫画「ばくおん!!」の作者、おりもとみまなさんが取材で台湾を訪れ、台湾の漫画家と共にバイクでの台湾一周に挑戦している。

    大量のバイクが橋を流れ落ちるように走る「バイクの滝」なども訪れることになっており、取材内容は台湾編として月刊誌で連載されるという。
    出版社が11日、台北市内で会見を行った。

    台湾編では、主人公たちが台湾メーカー、キムコのバイクに乗って台湾中を旅する。同作の出版を手掛ける秋田書店の明治拓生さんは、台湾文化に触れることで、これまでとは違った登場人物たちの魅力を伝えたいとしている。

    おりもとさんは10日に台北を出発し、10日間の旅を終えた後、19日に再び台北に戻ってくる。
    明治さんによれば、おりもとさんはバイクの滝のほか、バイクでのフェリー乗船や「世界一危険な道路」とされている場所での走行も体験する。

    台湾の出版社、未来数位の韓京岳さんは、台湾の漫画家、哈亜西さんの作品が秋田書店の本に掲載される予定だと紹介。
    日本の女子高生が台湾でグルメを堪能するという内容で、韓さんは「ばくおん!!」台湾編との相乗効果がもたらせればと期待を寄せた。

    「ばくおん!!」台湾編は秋田書店の月刊誌「ヤングチャンピオン烈」で連載される予定。

    (陳政偉/編集:楊千慧)

    http://japan.cna.com.tw/news/asoc/201905130006.aspx
    no title


    【バイク漫画「ばくおん!!」作者が台湾一周ツーリング 取材を元に漫画化へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 26コメント

    494865679e7125c6960c103c769b354c_t

    1: 2019/05/12(日) 22:43:17.10 ID:5S9vDq6E0● BE:604048985-2BP(2000)

    2006年の3月に高知県の高知市で「高知白バイ衝突死事件」と言われる事件が発生しました。

    この事件は高知県の県道交差点で白バイと遠足中の中学生を乗せたスクールバスが衝突し、白バイを運転していた高知県警の巡査長が死亡した事件です。


    高知白バイ衝突死事件の真相!内部告発が多数あった冤罪事件の真実は?
    https://kirari-media.net/posts/2453


    【おまらって「高知白バイ事件」も知らないんだろ?】の続きを読む

    このページのトップヘ