乗り物速報

バイクと車のまとめ

    バイクニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 24コメント
    png

    1: 鏡泊湖(130806)φ ★ 2013/07/22 06:26:12
    ■バイクの「軽2輪」の新車販売台数が上向いてきています。■

    (※ソース元に、大島 由香里アナウンサー、荒川静香さんの動画あり)

    バイクの中で「軽2輪」という、排気量が250CC以下の車種が、最近、新車販売台数が上向いてきています。
    2006年からの排出ガス規制の強化や、駐車違反の取り締まり強化など、バイク市場にはこれまで逆風が強かったですが、
    最近それを乗り越える動きが出てきているようです。

    6日、神奈川県の大磯ロングビーチには、夏本番を楽しむ水着姿の女の子が集結した。
    その1週間前、プールに隣接する駐車場には、ジーンズにジャケット姿の厚着をした女性が集まっていた。

    ヤマハ発動機販売が主催した女性限定のバイク講習会には、20代後半から50代半ばまで、14人のバイク女子が参加した。
    その中には、2輪車PR大使を務める、プロフィギュアスケーター・荒川静香さん(31)の姿もあった。
    そして、ニュースジャパンの大島 由香里キャスターは、2012年8月、大型2輪免許を取得したばかり。
    右足は後輪ブレーキ、右手はアクセルと前輪ブレーキ、左足はギアチェンジ、左手はクラッチと、独特な操作をするバイク。
    女性ライダーの割合は、全体の2割程度となっている。

    荒川静香さんは「バイクのライダーが女性で、髪の毛すごく長くて、すごく大きいのに乗っていたんですね。
    インスピレーションがピピッと働き、そのまま教習所へ行ってしまいました」と話した。

    2人とも、バイクに乗るきっかけとなったのは、かっこいい女性ライダーに一目ぼれしたことだという。
    講習会の目的は、この一目ぼれの連鎖反応で、バイク人口を増やしていくことだという。
    >>2 以降に続く



    ソース:FNNフジニュースネットワーク 最終更新: 2013/07/22 03:40 
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00250156.html

    ◆◆◆スレッド作成依頼スレッド◆◆◆★98匹目
    http://www.logsoku.com/r/wildplus/1373061016/166

    【バイク「軽2輪」の新車販売台数が上向きに=かっこいい女性ライダーに一目惚れ連鎖で増えるバイク女子】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 5コメント
    1: ボルネオヤマネコ(catv?) 2013/07/20 15:52:49 ID:jo83RGLa0
    ホンダは、力強いトルク特性を持ちながら、扱いやすく燃費性能に優れた大型モデル『NC700X タイプLD デュアルクラッチトランスミッション(ABS)』に
    特別カラーを設定し、150台限定(国内・年間)で8月23日に発売する。

    NC700X タイプLD デュアルクラッチトランスミッション(ABS)は、同社が二輪車用として独自に開発した有段式自動変速機のデュアル・クラッチ・
    トランスミッション(DCT)と、アンチロックブレーキシステムを採用するとともに、ローダウン化を図って足着き性を高めたモデル。

    no title

    http://gazoo.com/news/article/st3/Pages/2013/07/RES_202517.aspx

    【ホンダ、NC700X シリーズに特別カラーを追加 カワサキとは違い汚い緑】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 6コメント
    1: そーきそばΦ ★ 2013/07/15 20:23:37
     縮小の一途をたどる国内二輪市場で、「軽二輪」と呼ばれる排気量126~250ccクラスの好調さが際立っている。
    もともと、維持費の安さや長距離走行も快適にこなす性能の良さが人気の理由だったが、
    二輪車メーカー各社が低価格化とともに魅力を高めた新車を相次いで投入。若者を中心とした新規需要の掘り起こしにつなげている。

     全国軽自動車協会連合会によると、今年上期(1~6月)の軽二輪の新車販売台数は前年同期と比べて33.3%増の2万6962台となり、
    2年連続で前年実績を上回った。ブランド別ではホンダが31.3%増の1万269台、カワサキ(川崎重工業)は約2.2倍の5923台、
    スズキも45.8%増の3818台と大きく伸びた。ヤマハ(ヤマハ発動機)は4.6%減の4301台だった。

     軽二輪は、251cc以上の小型二輪と違って車検が必要ない。また、125ccまでの原付きでは認められていない高速道路での走行も可能。
    さらに「二輪車全体の2割程度を占める女性ユーザーにとっても、足が地面につきやすくて取り回しがいい」(ヤマハ発動機)ことも人気の理由だ。

     川崎重工は2月に「ニンジャ250」、4月に「Z250」を相次いで発売。担当者が「ニンジャシリーズの前モデルが軽二輪ブームに火を付けた」と話すように、
    人気車種の新モデルが同社の販売を牽引(けんいん)している。ホンダは、11年に発売した「CBR250R」がユーザーの根強い支持を得ている。
    同社の同クラスの価格は60万~70万円が中心だが、CBR250Rはタイからの“逆輸入”で最低価格を44万9400円に抑えた。

     軽二輪のブームについて、二輪車専門誌「ストリートバイカーズ」の安田尚令(しょうれい)編集長は
    「空前のバイクブームだった1980年代にバイク乗りだった50代前後のライダーの子供たちが、バイクに乗り始めている」と指摘する。
    軽二輪を購入する20代前半の男性が増えていることも、販売拡大を後押しする要因となっているようだ。(古川有希)

    SankeiBiz 7月15日(月)8時15分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130714-00000003-fsi-bus_all

    【126~250ccクラスの軽二輪がブーム 低価格化と新車攻勢加速 国内上期33.3%増】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 3コメント
    1: トンキニーズ(千葉県) 2013/07/14 12:04:26 ID:mOiRbfhf0
    【ドミノならやってくれると思ってた】「初音ミク」痛バイク2号機が登場! デザイン性が半端ない

    宅配ピザチェーンのドミノ・ピザ&音声合成ソフトウェア(ボーカロイド)『初音ミク』のコラボレーション第2弾がついに来た!
    さっそくその車体の画像を入手したので、とくとご覧あれ!

    no title

    no title

    no title


    なお、納車日である7月16日(火)から、新しい「初音ミクBOX」の導入、 iPhone 向けアプリケーション「Domino’s App feat. 初音ミク」のバージョンアップなども行う模様。ドミノさん、頑張りすぎ! でも、もっとやって!

    http://www.radiokaikan.jp/press/?p=14536

    1号機
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【「初音ミクさん」痛バイク2号機キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!ドミノならやってくれると思っていた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 1コメント
    1: ◆KONJACs21A @おまコンニャクρ ★ 2013/07/09 22:59:26
    ■"コカ・コーラ ゼロ"鈴鹿8時間耐久ロードレース 第2回公開合同テスト
    7月4日(木) シュワンツ、レーシングモード全開!!
    no title

    レーシングモード全開のTeam KAGAYAMAケビン・シュワンツ

    no title

    2日目の総合トップは世界耐久チームのBMW MOTORRAD FRANCE TEAM THEVENT

    no title

    18歳ライダー藤田拓哉を擁するTEAM JP DOGFIGHTR YAMAHA

    no title

    MuSASHi RT ハルク・プロはレオン・ハスラムと高橋巧がテストを繰り返す

    7月3日(水)のテストに続き、4日(木)には"コカ・コーラ ゼロ"鈴鹿8耐
    第2回公開合同テストの2日目が行われた。途中、豪雨のため赤旗中断があり、
    さらに天候は雨が降ったり止んだりというものだったが、各チームとも、雨のテストも
    重要と精力的に走行を続けた。

    なかでも注目を集めたのがTeam KAGAYAMAのケビン・シュワンツだ。
    前日に行われた雨のナイトセッションでもコースインしていたが、今回も
    ハーフウエットの路面ながらピットアウト。一時は、リーダーボードのトップに
    名前を連ねるタイムをマーク。これにシュワンツは「もともと雨は嫌いではない。
    雨になれば才能や経験値、技術力が必要になるが、今回の走行で、自分のなかに
    ちゃんとしたパフォーマンスが備わっていることを確認できた」とコメント。
    さらに「ドライ路面であれば、今日のテストでは2分10秒を目標にしていたし、
    もちろんそのタイムを出す自信はあった」とシュワンツは続け、レーシングモード
    全開を強調した。

    >>2以降に続く

    ソース
    http://www.suzukacircuit.jp/8tai/test/report0703.html

    【21年ぶりに参戦のケビン・シュワンツ(スズキ)が一時トップタイムを記録・・・鈴鹿8耐公開テスト】の続きを読む

    このページのトップヘ