乗り物速報

バイクと車のまとめ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 18コメント

    1: 2017/07/23(日) 10:46:39.33 ID:i+hFgovb0 

    SUBARU(スバル)の米国法人、スバルオブアメリカは7月21日、『WRX STI』の「タイプRA NBRスペシャル」が、
    ドイツ・ニュルブルクリンク北コースでタイムアタックを行い、6分57秒5と4ドアセダンの最速記録を打ち立てた、と発表した。

    WRX STIのタイプRA NBRスペシャルは、プロドライブがチューニングしたタイムアタック仕様。ラリースペックの2.0リット
    ル水平対向4気筒ガソリンターボエンジンは、専用の吸気システムとターボチャージャーのブーストアップにより、最大出力600hp以上を引き出す。

    トランスミッションはWRC仕様のパドルシフトで、瞬時のシフトチェンジが可能。エアロダイナミクス性能も引き上げられており、
    リアウイングにはF1技術のアクティブエアロ、「ドラッグ・リダクション・システム」を採用。最高速到達時に強力なダウンフォースを生む。
    なお、室内にはロールケージが組み込まれ、タイヤはスリックを装着。

    このWRX STIのタイプRA NBRスペシャルが、ニュルブルクリンク北コースでタイムアタックを行い、7分を切る6分57秒5を計測。
    スバルオブアメリカによると、このタイムは4ドアセダンの最速記録になるという。

    https://response.jp/article/2017/07/23/297729.html
    no title

    no title


    スポンサーリンク

    【スバル WRX STI、ニュル最速4ドアセダンに…6分57秒】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 20コメント

    auto-1822415_640
    1: 2017/07/23(日) 00:42:00.26 0

    久しぶりにあの圧力の強い洗車機で洗いたかったんだけど
    昔あったコイン洗車場はどこも閉鎖しまくってた
    これって全国的なんだろうか?

    みんなどこで洗車してるの?
    自分で洗車ってもしかして時代遅れ?


    スポンサーリンク

    【コイン洗車場ってもしかして全国でつぶれまくってる?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 18コメント

    1: 2017/07/23(日) 10:42:54.70 ID:i+hFgovb0 

    アラブの新興カーメーカー、「ZAROOQ」(ザルーク)が、2015年開発に着手したスーパーSUV、「サンドレーサー」がいよいよ発売されることが分かった。

    シャシー&ボディをF1の「カンポス」、ハンドステッチ・革張り室内はチューナー「マンソリー」によって手がけられ、
    厳ついフロントエンド、ワイドすぎるフェンダー、リアデュフューザー、センター2本出しエキゾーストパイプなどを装備するクーペボディは、さしずめ砂上のスーパーカーといったところだ。

    パワートレインは大幅に進化。トランスミッションは5速シーケンシャルと組み合わされるGM製6.2リットルV型8気筒「LT1」エンジンを搭載。
    最高出力は525psを叩き出し、最高速度は220km/hを計測する。

    またキャビンは、「Apple CarPlay」と連動するインフォテインメントシステムを装備したデジタル仕様となる模様。

    当時2千万円程度と予想されていた価格も大幅に修正。5千万円まで上昇する。限定35台は既に完売近い状況のようで、
    2018年始めからデリバリーが開始されるという。

    https://response.jp/article/2017/07/23/297732.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    スポンサーリンク

    【これに勝てる日本車はある? かアラブのスーパーSUV「サンドレーサー」がスゴい…5000万円超】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 30コメント

    thegermanones

    1: 2017/07/22(土) 15:31:25.13 ID:GYgWwpo60 

     【フランクフルト=深尾幸生】独誌「シュピーゲル」(電子版)は21日、フォルクスワーゲン(VW)など独自動車大手5社が1990年代からカルテルを
    結んでいたと報じた。対象は技術や部品調達など広範囲に及び、ディーゼル車の排ガス関連も含まれている。カルテル行為がVWに続き、
    独ダイムラーなどでも疑われる排ガス不正の背景となった可能性がある。

     ドイツ史上最大のカルテル事件に発展する可能性もある。報道によると、VWがドイツ連邦カルテル庁に、処罰の軽減を求めて資料を提出した。
    カルテルに加わったとされるのはVWやBMW、ダイムラー、アウディ、ポルシェの計5社。ドイツの自動車メーカーの大半を占める。90年代から
    200人以上の従業員が60回以上会合を重ねているという。

     カルテルが疑われている対象は部品メーカーの選定や購入価格の決定、技術の仕様など多岐にわたる。ディーゼル車の排ガスを浄化する
    ための尿素タンクの価格を抑えるために容量の小さいものを採用することで合意。後に排ガス不正につながったとしている。

     当局は2016年夏に鋼板価格について談合した疑いでVWを調査していた。調査の2週間後にVWはカルテル庁に自己申告し、ダイムラーも
    同様の書類を提出したという。

     ディーゼル車の排ガス不正では15年夏にVWが1100万台で違法ソフトを使っていたことが発覚した。検察はダイムラーやアウディ、ポルシェも
    不正の疑いで捜査している。
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC21H37_R20C17A7EA6000/


    スポンサーリンク

    【ドイツ車メーカー5社に重大疑惑! カルテルを結んで排ガス不正していた疑い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 18コメント

    1: 2017/07/22(土) 21:28:42.17 ID:KYP/stvT0

    no title

    no title

    no title

    no title


    ワイ車にわかやけど大好きや


    スポンサーリンク

    【アルファロメオとかいうクッソカッコいい車!!】の続きを読む

    このページのトップヘ