乗り物速報

バイクと車のまとめ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント

    20s-burgundy-selection_default_l

    1: 2019/12/07(土) 20:45:12.92 ID:IA13xl3A0

    マツダ信者によると、トヨタは裏金回したらしい


    【カーオブザイヤーRAV4受賞でマツダ信者発狂中wwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 8コメント

    03

    1: 2019/12/08(日) 11:18:05.13 ID:Tn5wVIJdd

    名古屋で100馬力コペンが大量生産されているもよう


    【【朗報】トヨタ・ライズの100馬力エンジン、コペンにそのまま載る事が判明wwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 4コメント

    1: 2019/12/07(土) 18:36:48.29 ID:dIpKsfdu9

    冬場はエンジンルーム内にネコが侵入する事例が増加。そのまま発車してしまうと、悲しい事故につながるため、自動車メーカーなどが運転前にボンネットをたたくことを広めていますが、強くたたきすぎると逆効果になることもあります。

    悲しい事故防ぐ「猫バンバン」 でもたたきすぎは禁物

    冬場はクルマに乗る前、ボンネットを叩いたほうがよいかもしれません。ネコなどがエンジンルームに入り込んでいることがあるからです。

    JAF(日本自動車連盟)によると、2019年1月の1か月間で寄せられた「エンジンルームに動物が入り込んでしまった」という要請は全国で27件。うち25件がネコによるものだったそうです。ネコが暖かい場所を求めて入り込むケースが増えることから、JAFなどが例年冬に注意を呼び掛けていますが、前出の25件のなかには沖縄での要請もありました。狭くて暗いエンジンルーム内は、警戒心の強いネコが安心できる空間でもあるため、実際には年間通じて対応依頼があるそうです。

    エンジンルームに動物が入り込んでしまうのは、外と通じる空洞があるからです。ネコがいることに気づかずエンジンをかけると、ネコがエンジンベルトに巻き込まれてしまうケースがあるため、日産が「猫バンバン」と称して運転前にボンネットをたたく運動を広めています。
    large_191206_cat_01

    乗りものニュース編集部 2019.12.07
    https://trafficnews.jp/post/91952

    ●関連サイト
    日産 猫バンバンプロジェクト
    https://www.nissan.co.jp/SOCIAL/CAMP/NEKOBANBAN/


    【冬の猫バンバン運動 「クルマのボンネット侵入」要注意】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 26コメント

    5512de1381a0b2c00cfb3ada05ef7b88_t

    1: 19/12/08(日)10:07:50 ID:tap

    安全運転してるんじゃなくて 単純に運転のスキルが低いだけっていうことが証明されてる


    【法定速度でゆっくり走ってる車に限って他の交通ルールって全く守らないよなwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 23コメント

    1: 2019/12/07(土) 08:59:58.30 ID:a/geB6Lw0● BE:842343564-2BP(2000)

    no title

    no title

    no title


    【【画像】大黒PAで白線はみ出し止めのマセラティの隣に止めようとした34が衝突警察沙汰に】の続きを読む

    このページのトップヘ