乗り物速報

バイクと車のまとめ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 39コメント
    images

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/08(水) 23:38:42.37 ID:4kZvz3dr0.net
    なんか面倒くさそうなイメージはあるが


    4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/08(水) 23:42:07.60 ID:W9z0bj680.net
    タイヤにコンプレッサーで空気充填するのは講習受けないと本当は違法だよな

    7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/08(水) 23:43:57.78 ID:rW3qPh4g0.net
    組み替えは無理だよ

    10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/08(水) 23:45:41.57 ID:cRqsyEJh0.net
    元のタイヤを無理やり外して新しいタイヤを組むことなら1度だけやったことあるけど
    時間かかるしホイール痛めるからスタンドでやってもらったほうがいいなって思った

    11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/08(水) 23:46:43.59 ID:Ac4GtuSZ0.net
    出来んことないけどめんどいってトーチャンが言ってた

    12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/08(水) 23:48:41.61 ID:W9z0bj680.net
    おとなしいタイヤであれば1本につき2分位でできる。もちろん機械があればだが
    扁平なタイヤやゴムが硬いタイヤはさらに工具が必要になるし、工具があっても厳しい

    【タイヤだけ交換って素人でもできるもんなの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 24コメント
    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2014/10/09(木) 01:42:57.71 ID:???0.net
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141008-00000049-asahi-int
    シルビア、マークII、スープラ……。懐かしい日本の中古車が、ロシアのモータースポーツで活躍している。
    フィギュアスケートのように、走りの華麗さを競う「ドリフト」競技で、手頃な価格と運転のしやすさが人気の秘密だ。

     「3、2、1」。カウントダウンが終わると同時に2台の車が猛烈な勢いでスタートした。
    日産自動車のシルビアとスカイライン。ともに10年以上前の車だ。カーブに来ると、
    並んだまま車の後部を大きく振り、斜めになって曲がって行く。タイヤが路面と擦れ、大量の煙が舞い上がった。

     ロシア極東のウラジオストク郊外で9月19~21日に開かれたドリフトの大会。
    レース場には、1990年代を中心に、日本の名車がずらりとそろった。その多くが、すでにカタログから消えて久しい名前だ。

     一番人気はシルビア。地元選手の上位16台中、7台を占めた。チブチャン選手(28)の愛車は99年式。
    10年前、静岡県で数十万円で買った。鮮やかな黄色に塗り直されて新車のようだ。
    「車体のバランスがとてもいい。いまなら1千万円の価値がある」とほれ込む。

     トヨタ自動車のマークIIは「サムライ」の愛称で親しまれている。サボーチキン選手(27)は、
    ドアもエンジンもない95年式の車体を購入した。「どうせ改造するから、何もない方が安くていい」と話す。

     製造から20年前後の古い車でも、競技用の部品で強化すれば、実力はいまだに一線級。
    トヨタ車に日産のエンジンを積むなど、車の改造に工夫を凝らすのも楽しみの一つだ。

     90年代の日本車には、まだバブルの余韻が残っており、ドリフトに向いた後輪駆動の高性能車が数多く生まれた。
    その後、乗用車の主流が、燃費がよく、車内が広い前輪駆動車に移ったことも、古い車が使われている背景にある。


    ■日本のDVDや漫画、若者を魅了
     自動車競技は最高峰のF1をはじめ、改造した市販車のレースや、山道や雪道で競うラリーなど、
    欧州発祥のものが多い。今月10~12日には、今年2月に冬季五輪が開かれたソチで、ロシアで初めてのF1のレースが開かれる。

     ただ、極東は、ドイツやイタリアなど、自動車レースが数多く開かれる本場とは遠く離れた場所にある。
    一方で、日本との距離の近さから、街を走る車の8割弱が日本の中古車だ。

     極東に、中古車とともに入ったのが日本の「ドリフト」文化だった。

     ドリフトは、日本生まれの新しい競技だ。速さを競う他の競技に比べ、ダンスのような車の派手な動きや、
    観客席から全コースを一望できる娯楽性がファンのこころをつかみ、各地で競技会が開かれている。

     ロシアでは2006年ごろから、極東のクルマ好きが集まって、日本の「ドリフト」をまねるようになったという。
    広場などで競技会が行われるようになり、そこに観客もつき始めた。いまではモスクワなど全国に広がり、
    ロシア・ドリフト・シリーズ(RDS)として5地区に分かれて行われている。タイヤやオイルなどの部品メーカーが
    徐々にスポンサーとして支援するようになり、プロ選手も生まれている。

    8: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/09(木) 01:50:13.75 ID:XxPSDxcd0.net
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【シルビア、マークII、スープラ…懐かしの日本車が活躍、ロシア極東でドリフト競技が人気】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 52コメント
    1: 幽斎 ★ 2014/10/08(水) 23:22:36.06 ID:???.net
    軽自動車は小さなクルマではない!ダイハツから超デカい軽が登場
    http://news.livedoor.com/article/detail/9338117/

    2013年度に過去最多となる約226万台を販売した軽自動車は、
    自動車の新車販売の約4割を占めている。しかし、消費税増税前の駆け込み需要の反動で、
    この8月の国内販売台数は前年同月比15.1%減。2か月連続で減った。
    そんななかダイハツが、今年11月の発表に先駆けてお披露目した新型軽自動車のプロトタイプが
    注目を集めている。昨年の東京モーターショーで出展した「DECA DECA(デカデカ)」
    をベースに開発が進められているこの新型車最大の特徴は、軽自動車史上最大の室内空間だ。

     新型車は、同社の背高軽ワゴンのタントよりも室内空間を1割広げた。
    荷室容量は約90リットルで、後部座席を折り畳まずにベビーカーやゴルフバッグなど
    高さや長さがある荷物を立てて積めるのだ。全高は1835mmもあり、
    室内高は軽自動車トップの1455mmもある。“ウルトラスペース”を謳うだけあって、
    大人4人がゆったりと乗車できる広さを確保し、小学校低学年くらいの子どもなら、
    室内で立ったまま着替えなどができてしまうほど、室内空間が広いのだ。


     もちろん、車高が高くなったことで運転席の視界も良好。ドライバーは遠くまでしっかりと
    見通すことができるようになるため、ゆとりある運転が可能になるだろう。

     加えて昨今、生活の足としてだけでなく、需要が増加する軽自動車のレジャー用途など、
    多くのシチュエーションに対応できる工夫が随所に見られる。釣り、登山、スノボ&スキー、
    キャンプやBBQ、サイクリングなど多種多様なレジャーに対応。驚くべきことに、前輪を外していない
    大人用のロードバイクを、2台もそのまま車内に入れて運ぶことができるのだ。

     通常こういったロードバイクは、普通自動車でも車内に入れて運ぶ場合、
    前輪を外すのが一般的だが、ダイハツの新型車ではその手間がない。しかも2台も入る。これは驚きだ。

     こうした荷物の収納はもちろん、シートをフラットにすれば大人2人が余裕で仮眠もできてしまう。
    車中泊などもお手の物。軽自動車の現行規格は、全長3400mm以下、高さ2000mm以下、
    幅1480mm以下と決められていることを考えると、ダイハツの新型車は高さが1835mmもあり、
    規格ギリギリに近いぐらいまで、車高を高くしていることがわかる。最近の軽自動車に乗ったことがない人は、
    きっと「これで軽自動車なの?」と思うはず。軽自動車=小さなクルマというイメージはどこにもない。
     実際の乗り心地は試乗してみないとわからないが、車高を高くしても安定して走れる工夫がなされている。
    重心を下げるために、屋根の厚みを見直したり、外板に樹脂を使ったりして上部の重量を軽減。
    サイドミラー周辺やテールランプの空力フィンで直進安定性を高める工夫も施されている。

     今後、軽自動車税や消費税率の再度の引き上げで、再度駆け込み需要が発生する公算は大きい。
    そんななか、この“ウルトラ軽”は市場にどう受け止められるのか? 11月の発表が楽しみだ。 <取材・文・写真/日刊SPA!取材班>

    5: 名刺は切らしておりまして 2014/10/08(水) 23:26:35.22 ID:L1wFCRwx.net
    画像も貼らずにスレ立てとな?
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    113: 名刺は切らしておりまして 2014/10/09(木) 01:20:37.05 ID:QfyCNhl+.net
    >>5
    迷彩で見ずらい

    193: 名刺は切らしておりまして 2014/10/09(木) 09:26:49.28 ID:5JOGM/3E.net
    >>5
    なにかの冗談かと思ったらホントにダイハツの発表でのやつなのな
    なんじゃこの気持ち悪いもやもやした模様わ

    205: 名刺は切らしておりまして 2014/10/09(木) 10:01:54.54 ID:L3mo0b+0.net
    >>5
    コンセプト車ではヒンジだったが
    市販ではスライドドアになってるのか

    【軽自動車は小さなクルマではない!超デカい軽が登場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 63コメント
    911-GT2-RS-vs-Ducati

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/08(水) 21:39:23.35 ID:lHxbOp8v0.net
    フィットとかデミオより遅いんじゃないの?

    4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/08(水) 21:41:02.26 ID:cWXGVSP80.net
    バイクが車に勝てる訳ないじゃん

    5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/08(水) 21:41:02.96 ID:C/efk7/t0.net
    バイクより加速が速い車って基本スーパーカークラス

    6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/08(水) 21:41:17.31 ID:pIlff+Qg0.net
    250ccのくくりだとRS250や2stオフが出てきちゃうけど?

    7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/08(水) 21:41:56.08 ID:CxnafPR50.net
    2stやマルチならどう考えてもバイク

    10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/08(水) 21:45:15.50 ID:lHxbOp8v0.net
    いや新しいcbrとかニンジャとかスズキの新しいネイキッドの

    12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/08(水) 21:46:32.82 ID:ghw5n4JJ0.net
    コンパクトカーよりさすがにYZF-R25のほうが早いだろ

    【250ccのバイクとコンパクトカーってどっちがゼロヨン速い?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 45コメント
    1412756386580_wps_70_MPG_graphic_jpg

    1: キャプテンシステムρφ ★@\(^o^)/ 2014/10/08(水) 16:53:59.66 ID:???0.net
    英国の研究チームは自動車の燃費について驚くべき結果を発表しました。
    研究チームは「実際の道路を走行する場合、排気量の大きな車のほうが結果的に燃料消費が少ない」といいます。
    「メーカーのテストは現実を反映していないのです。」

    研究者は500車種以上の車を分析、1ガロンあたりの走行マイル(MPG)を比較したとの事。
    それによれば実際の道路では低排気量の車は加速するために回転数を上げねばならないため、
    結果的に多くの燃料を使うことが判明しました。

    また実際の燃費はメーカー公称値より平均して18%も低かったそうです。
    専門家は「メーカーテストは高速道路で行われることが多く、このような結果が出たのだろう」といいます。

    エンジン排気量/メーカー公称値との差
    0~1リットル -36%
    1~2リットル -21%
    2~3リットル -15%
    3~4リットル -14%
    4~5リットル -15%
    5~リットル  -1%

    http://www.dailymail.co.uk/news/article-2784592/Why-big-car-best-comes-fuel-economy-Research-finds-vehicle-makers-tests-not-reflect-reality-car-driven-road.html

    【「低排気量の車」は「低燃費」ではない…500車種を対象に調査、排気量1L未満の車は厳しい結果に】の続きを読む

    このページのトップヘ