乗り物速報

バイクと車のまとめ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 89コメント

    car20wash_l
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/10/19(月) 01:10:06.03 ID:1ZrtSk950.n

    俺は19だけど、街でスポーツカーをみかけるとワクワクして仕方ないのに


    【なんで車が好きな若者が減ったんだろうな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 24コメント

    1: ニライカナイφ ★ 投稿日:2015/10/18(日) 17:02:17.15

    ◆タミヤの実車版ミニ四駆「エアロ アバンテ」が走った!…最高速180km/h

    タミヤは10月18日、「1/1ミニ四駆実車化プロジェクト」で製作した
    実車版ミニ四駆「エアロ アバンテ」を世界初公開。
    東京の「MEGA WEB」特設コースでは、実際に走行する姿を披露した。

    ミニ四駆は、全長約15cmのボディーに単3乾電池2本と1個のモーターを
    内蔵して走行する累計1億7500万台以上を販売しているレーシングホビー。

    この日、同会場では「ミニ四駆ジャパンカップ2015 チャンピオン決定戦」が
    開催され、ミニ四駆の日本チャンピオンを決定する。

    同会場で披露された実車版「エアロ アバンテ」は、ボディーサイズが
    4650×2800×1440mm(全長×全副×全高)、乗車定員は1名。
    エンジンは空冷の水平対向4気筒OHV 1.6リッターエンジンを搭載し、
    4速MTを組み合わせて、最高速は180km/hに達するという。

    同プロジェクトでは「本物のレーシングカー」を作り上げることを目指し、
    動力源にはあえてレシプロエンジンを搭載。
    実車版「エアロ アバンテ」は、お披露目会場となった特設コースで、
    実際にエキゾーストノートを響かせながら走行した。

    ■画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    Car Watch 2015/10/18 12:13
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151018-00000007-impress-ind


    【タミヤの実車版ミニ四駆「エアロ アバンテ」が走った 最高速180km/h】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 72コメント

    1: クロイツラス(東日本)@\(^o^)/ 投稿日:2015/10/19(月) 00:49:50.14 ID:E8J+Yqmv0.n

    ホンダが3月3日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー15で初公開した新型『シビック タイプR』の市販モデル。
    同車がドイツ・ニュルブルクリンク北コースにおいて、量産FF車の最速ラップタイムを打ち立てた。

    これは3月3日、ホンダが明らかにしたもの。同社は、「新型シビック タイプRのドイツ・ニュルブルクリンク北コースでのラップタイムは、
    7分50秒63。FFハッチバックモデルでトップ」と宣言している。

    これまで、ニュルブルクリンク北コースで、量産FF車の最速ラップタイム記録を保持していたのは、フランスの自動車大手、
    ルノーの高性能車部門、ルノースポールの『メガーヌR.S. 275トロフィー-R』。2014年5月、7分54秒36のタイムを計測していた。

    http://response.jp/article/2015/03/04/245681.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    動画

    http://youtu.be/MNqkV1Nu2Bo



    【ホンダ シビック タイプR 新型、量産FF車でニュル最速に…7分50秒63】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 71コメント

    no title
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/10/18(日) 12:44:19.46 ID:ajSujLUl0.n

    他のにすればよかった


    【二人乗りの車不便すぎ、お前らに背中押されて買った自分が悪いけど、責任取れよ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 52コメント

    1: 海江田三郎 ★ 投稿日:2015/10/16(金) 20:42:24.21

    http://response.jp/article/2015/10/16/262211.html
    no title

    no title

    no title

    ビー・エム・ダブリューは全面改良した『X1』を10月24日から販売を開始すると発表した。
    3気筒1.5リットルエンジンモデルを新設定したほか、車高を高めて室内や荷室容量を拡大したことなどが特徴。価格は385万~591万円。
    ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)のペーター・クロンシュナーブル社長は10月16日に都内で開いた発表会で、
    「コンパクトなX1は、このセグメントの先駆者となり、世界的な成功を納めた。もちろん日本も例外ではない。
    先代のピークイヤーでの販売比率はBMWブランドの17%を占めた」と披露。
    その上で「台数のみならず、もうひとつの重要な要素に、X1の購入者がBMWブランドの中で最も若いことがあげられる
    。日本ではX1購入者の4分の1が20~30代のお客様。時々、若者のクルマ離れという話を聞くが、BMWについては当てはまらない」と強調した。
    さらに「第三者のリサーチでも、しばしばBMWが若者たちが将来購入したい車として第1位に選ばれている。
    このように彼らに魅力を感じて頂くことは、私達の持続的な成長にとても大切」と述べた。

    また「コンパクトカーは新しいお客様を取り込むうえで重要な役割を担う。とくに国産車からの乗り換えを促す場合に、
    その重要性が増す。輸入車のシェアは日本市場で10%にも満たない中、
    国産ブランドから新しいファンを獲得することがカギになるからだ」とも指摘し、新型X1に対する期待の高さを示した。


    【【BMW X1新型】日本法人社長「若者のクルマ離れ、BMWについては当てはまらない」】の続きを読む

    このページのトップヘ