乗り物速報

バイクと車のまとめ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 68コメント

    2017-CLS-CLS63-AMG-COUPE-MODEL-008-MCFO
    1: 2016/10/15(土) 09:04:03.014 ID:Ez8KtcXF0

    意見を聞かせてくれ


    【ベンツCLSかっこよくね?お前らどう思うよ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 41コメント

    1: 2016/10/20(木) 22:47:45.45 ID:ykgbkaSu0 

    no title

    no title


    トヨタ自動車の豊田章男社長が語る「もっといいクルマ作り」の精神は、GRMN/G’sと言ったスポーツコンバージョンモデルだけでなく、ノーマルモデルにも浸透してきている。

    それをもっとも象徴するのが、トヨタのクルマ作りの構造改革「TNGA(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャ)」だ。ゼロから開発することで、基本性能を飛躍的に高めた。

    パリショーではTNGA採用第2弾となる新クロスオーバー「C-HR」の市販モデルがお披露目された。格好と走りに徹底的にこだわったこのモデルは当初、欧州市場向けに開発されたモデルだったという。

    しかし、日本やアメリカを始めとする様々な地域でお披露目したら、トヨタの予想を遥かに超える反響の高さから、一転して世界戦略車として開発が進められたそうだ。

    そんなC-HRも採用するTNGAは、次世代のトヨタ車に順次採用されていくわけだが、その一方でプレミアムブランド「レクサス」にも水平展開されるのは間違いない。

    なぜ、そんな話をするかと言うと、レクサスがパリショーで世界初公開したデザインコンセプト「UXコンセプト」が「レクサス版C-HR」と言っていい存在だからである。
    http://autoc-one.jp/lexus/special-2949238/


    【話題のトヨタ「C-HR」のレクサス版「UX」が着々と準備中!?走りに格段の差をつける】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 47コメント

    harrier-2009
    1: 2016/10/20(木) 09:01:40.010 ID:8O61uyF/p

    ハリアー……


    【旧型の方がイケてた車……】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 43コメント

    1: 2016/10/18(火) 21:37:59.51 ID:Mgr8fwM30 

    2015年7月から国内販売されているVW『パサート』。
    導入当初のパサートはRラインも含め1.4リットルエンジンのみの設定であったが、
    2016年9月にRラインのエンジンを220馬力・2.0リットルに変更した。

    専用の前後バンパー、サイドスカートなどのボディパーツや、1.4リットル時代はオプションだった
    19インチホイール&タイヤを標準装着。インテリアではナパレザーシートやアルミ調ペダルなどを採用した。

    車両本体価格はセダンが499万9000円(消費税込み、以下同様)、
    ワゴンのヴァリアントが519万9000円。
    オプションの電動スライドサンルーフはセダンが12万9600円、ワゴンが15万1200円。
    http://response.jp/article/2016/10/17/283703.html
    no title


    【フォルクスワーゲン『パサート Rライン』 エンジンを2リッターターボに変更】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 10コメント

    410204bdfc9ab8d482a05f1ad7902490
    1: 2016/10/20(木) 11:13:53.61 ID:CAP_USER

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM20H38_Q6A021C1EAF000/

    【シリコンバレー=兼松雄一郎】米電気自動車(EV)メーカーのテスラモーターズは19日
    、今後生産する全てのEVに完全な自動運転に必要な装置を搭載すると発表した。
    状況を判断する人工知能(AI)を進化させるためのデータ量を増やす。ソフト開発が進み、
    規制が整い次第、通信により自動運転サービスをすぐ使えるようにする。

     1つだったカメラの数を8つに増やし、より性能の高い超音波センサーを採用することで穴のない形で全方位の情報を集める。
    コンピューターの情報処理能力は従来の40倍に高めた。全地球測位システム(GPS)の精度も上げた。完全な自動運転を目指し、
    運転補助ソフトを2、3カ月ごとに更新していく。


    【テスラ、すべての車種に「完全」自動運転を可能にする装備を標準搭載へ】の続きを読む

    このページのトップヘ