乗り物速報

バイクと車のまとめ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 54コメント
    1: ハイキック(catv?)@\(^o^)/ 2014/10/29(水) 15:33:09.99 ID:7WTm8NBx0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典
    トヨタ自動車は29日、新型の高級ミニバン「エスクァイア」を発売したと発表した。1月に全面改良した「ヴォクシー」「ノア」をベースに、内外装にきらびやかな高級感を持たせた。
    価格は259万2000~320万4000円。月間販売目標は4000台を掲げている。

     子育て世代がメーンターゲットのヴォクシーとノアに対し、エスクァイアは「上質感を求める男性」を取り込む。バンパー下部まで伸びる大型のフロントグリル(車両先端を
    覆う網状の部品)で存在感を示し、内装も金属調の飾りなどで高級感を演出した。

     開発担当者の水澗英紀チーフエンジニアは東京都内で同日開いた発表会で「家族みんなの広い室内空間が重視される従来のミニバンでは優先されてこなかったクオリティやこだわりを実現させた」と強調した。

     ハイブリッド車(HV)と、2.0リットルのガソリンエンジン車を用意した。ガソリン1リットル当たりの燃費性能は最大23.8キロとクラストップクラスを実現した。

     広告のイメージキャラクターには、今年で誕生75周年を迎える人気漫画の主人公「バットマン」を起用。「前を向いて戦い続ける男たちを鼓舞する」という
    http://www.sankei.com/economy/news/141029/ecn1410290025-n1.html
    no title

    【トヨタ新型ミニバン「エスクァイア」 イメージキャラは「バットマン」と吉川晃司】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 56コメント
    1: ミラノ作 どどんスズスロウン(芋)@\(^o^)/ 2014/10/28(火) 21:16:49.84 ID:fscloNVF0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典
    no title


    秋の行楽シーズン真っ盛りの伊豆スカイラインで25日、速度超過など危険暴走の取締りが行われた。事故増加に歯止めをかけようと、静岡県警大仁署は摘発強化に乗り出した。

    伊豆スカイラインは伊豆半島を縦走する延長40.6kmの静岡県の自動車専用道だ。警察と地元ライダーなどが連携する事故防止運動が効果を
    挙げる全国でも珍しい観光道路だが、それでも事故を誘発する無謀運転が後を絶たない。伊豆スカイラインで何が起きているのか。齋藤幸治交通課長に聞いた。

    「情報がインターネットのSNSなどに流れるようで、危険暴走を目的にする多くが取締り中は休憩施設などで過ごし、終わると走り出すということが常態化している。
    取締り区間だけ速度を落とし、通過後は中指をたてて猛然と加速するライダーも珍しくない」

    さらに、こうも付け加えた。

    「もはや社会人としての資質や人格を疑わざるを得ない運転者が公然と走っているのが現状。捕まらなければ何をしてもいいという気運が蔓延している」(齋藤氏)

    警察がここまで憤るのは理由がある。伊豆スカイラインの違反者の速度超過は普通ではないのだ。

    「伊豆スカイラインのスピード違反は青切符のレベルではない」

    スピード違反の青切符とは、速度超過30km/h未満の違反で、反則金制度による反則金納付で終結する違反のこと。30km/h以上の違反は俗に赤切符といい、罰則は交通裁判所の判決に委ねられる重大な違反だ。

    7月13日、高級スポーツカーを運転する男性(51)が摘発された事案は、50km/h制限の区間を124km/hで走行していた。また8月24日には、同じく高級スポーツカーを運転する男性(44)も同じ50km/h制限の区間を134km/hで摘発された。

    「スピードを出しすぎているというレベルではないので、いずれの場合も現行犯逮捕で身柄を拘束して厳しく取り調べた」(同上)

    冒頭の25日も、午前中のわずか90分ほどの取締まりで、30km/h超過の違反を含む3人のライダーが摘発された。
    http://response.jp/article/2014/10/28/236078.html

    【「青切符のレベルではない」調子に乗ったバイクやスポーツカー()のジジイが100km/h超暴走も..】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 41コメント
    K0000319112

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/28(火) 20:29:53.97 ID:zJiXkI400.net
    ハイオク
    燃費はリッター10キロ
    片道で20キロの通勤
    ガソリン代15000円
    駐車場代5000円
    保険8000円
    ローン25000円
    月55000円

    家賃など食費ぬいた生活費85000円

    手取り19万

    泣きたい(´;ω;`)

    3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/28(火) 20:30:38.05 ID:TuUu9XmC0.net
    保険代安いな

    7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/28(火) 20:31:29.02 ID:ybEd5Iea0.net
    片道20キロとかどこいな

    11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/28(火) 20:32:53.86 ID:zJiXkI400.net
    >>7
    田舎に飛ばされた
    哀れな奴

    8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/28(火) 20:32:04.28 ID:OJ0IQ3iR0.net
    車検タイヤオイルなどのメンテ代などが抜けてる

    10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/10/28(火) 20:32:27.33 ID:zJiXkI400.net
    >>8毎月五千円のプラスですな………

    【車の維持費で詰んだ……】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 35コメント
    1: ハーフネルソンスープレックス(catv?)@\(^o^)/ 2014/10/28(火) 17:22:35.21 ID:vbr2BOWg0.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典
    マツダは、新型コンパクトクロスオーバーSUVの車名を『マツダ CX-3』とし、11月21日から30日まで開催されるロサンゼルスオートショーにおいて世界初公開することを発表した。

    CX-5の弟分にあたる『CX-3』は、マツダの新世代技術「SKYACTIV技術」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面的に採用した、新世代商品の第5弾となる新型車。

    『CX-3』では、洗練された美しいデザインを追求する中で、「魂動」のDNAである生命感の表現を、よりシャープでスピード感を高めた造形へと進化させている。

    また、マツダは、2人乗り小型オープンスポーツカー・新型『Mazda MX-5(日本名:マツダロードスター)』も同ショーに出品、北米モーターショーで初公開する。
    『MX-5』には、ロードスター用に縦置きして専用チューニングを施した、1.5Lおよび2.0LのSKYACTIV-Gガソリンエンジンを市場ごとに適切なラインアップで展開。北米仕様車には、SKYACTIV-G 2.0ガソリンエンジンを搭載する。

    no title

    http://f1-gate.com/other/mazda_25430.html

    【マツダ CX-3、ロサンゼルスオートショーで世界初公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 85コメント
    ダウンロード

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/10/28(火) 03:03:36.87 ID:+gi8wTHX.net
    トヨタウンとか言われて車買う気にならんのだが

    4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/10/28(火) 03:05:33.69 ID:zdl2dPgW.net
    最近の車のCMは全く頭に残らん

    6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/10/28(火) 03:07:59.77 ID:vOm7Apox.net
    燃費と広さ以外の性能を宣伝しても売れないからね、仕方ないね

    8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/10/28(火) 03:10:36.54 ID:WEkj/lmy.net
    オーバースペックばっかだから

    10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/10/28(火) 03:14:17.80 ID:3fGGQYIy.net
    CMで売るような大衆車に性能なんて求めてないんやで

    11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/10/28(火) 03:14:30.99 ID:/bJX7jkW.net
    日産はアラウンドビューモニター
    スバルはアイサイト
    マツダはスカイアクティブ
    スズキは33-4
    とりあえずやっとることはやっとる

    【車のCMはなぜ性能の事を言わなくなったのか】の続きを読む

    このページのトップヘ