乗り物速報

バイクと車のまとめ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 17コメント

    1: 2021/10/25(月) 17:14:11.64 ID:abVs/k+r0

    車名分かる人いる?
    no title



    【【画像】高速道路を得体の知れない車が走ってたんだがwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 136コメント

    1: 2021/10/23(土) 21:56:35.34 ID:vmYC9qFW0● BE:423476805-2BP(4000)

    日産は軽自動車規格の新型電気自動車を2022年春に発売することを予告している。
    そのモデルネームは商標登録の状況から「SAKURA(サクラ)」と命名されることになりそうだ。
    no title


    この新型サクラの発売により、いよいよ日本のEV移行が本格化する。
    日本のEV販売比率の低さは、欧州などと比べて遅れていると指摘されてきたが、ようやく挽回するチャンスが訪れそうだ。

    ■ガソリン車からのコストアップは小さく抑えられた
    新型サクラの車両価格は補助金を差し引いた実質負担額として約200万円からのラインアップが見込まれている。

    近年、高くなったといわれる軽自動車であるが、それでも新型サクラと近いボディタイプの軽ワゴン車であれば、日産・デイズが約133万円からのラインアップである。
    上級のハイウェイスターGターボでも約165万円から用意される。
    また、エネルギーコストとして、ガソリン代よりも電気代のほうが幾分安くなるだろうが、走行距離が短ければ金額的なメリットは大きくはならない。

    このように費用を細かく比較していけば、実はサクラの車両価格約200万円というのは、まだ「ガソリン車に比べてお得」とまでは言えない水準なのである。

    それでも新型サクラは、従来EVと比較して手の届きやすい価格帯になることには違いない。
    IMkコンセプトで示されたプレミアムカーらしい佇まいと、高品質なインテリアが新型サクラで実現されれば、「コンパクト×高級」という近頃増えてきたニーズに当て込むことができる。
    EV化が進まない国内市場に風穴を開けることになるだろう。

    ■新型サクラはセカンドカーに割り切った性能でEV普及を狙う
    (つづきあり)
    https://car-research.jp/imk/ev-3-dis211023.html



    【日産【新型サクラ約200万円~】来春発売、日本のEV普及は軽自動車から】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 10コメント

    9b1459b4d1792c19e2108753fb17343c_t

    1: 2021/10/25(月) 16:59:29.060 ID:OeflNwfl0

    爆音にしたい



    【【質問】バイクのマフラーに7万使うのは無駄遣い?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 54コメント

    job_truck_untensyu_driver
    1: 2021/10/25(月) 14:24:50.158 ID:G7qj//l/0

    ちな免許は準中型でペーパー
    免許取り行ったほうが良い?



    【10年ニートしてるけどトラック運転手ってどうなの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 75コメント

    r32-gt-r-1

    1: 2021/10/25(月) 13:28:42.785 ID:c+B9bRF+d

    そら90年代車買いますわな



    【90年代車「パワー!ハンドリング!燃費など知らん!」現行車「燃費!安全装備!あと燃費!!」車好き「うーん…」】の続きを読む

    このページのトップヘ