乗り物速報

バイクと車のまとめ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 77コメント

    1: 2017/01/17(火) 08:46:43.73 ID:HQpbPSDN0 

    自動車業界では昔から数々の対決、遺恨試合が繰り広げられてきた。「コロナVSブルーバード」、「シルビアVSプレリュード」、
    近年では「プリウスVSインサイト」、「フリードVSシエンタ」等々、販売競争の事例は枚挙にいとまがない。そして今、
    トヨタとホンダの間で新たなる戦いが始まろうとしている──。

    その戦いの舞台は近年人気のコンパクトクロスオーバーSUV。挑戦者側はトヨタが昨年12月に投入した新モデル「CH─R」。
    防衛側はホンダが2014年に投入し、同ジャンルで販売台数トップを守ってきた人気モデル「ヴェゼル」である。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170117-00000002-pseven-bus_all

    ホンダ・ヴェゼル
    no title

    no title

    no title

    no title


    トヨタ・CH─R
    no title

    no title

    no title


    スポンサーリンク

    【これはガチの争い ホンダ・ヴェゼルVSトヨタ・CH─R 新SUV戦争】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 100コメント

    0d7ec8e6daca3c111d3df3959f6b3af4
    1: 2017/01/15(日) 19:20:07.738 ID:5jClxKQ70

    ワンランク上のヤツ買ったほうがええんちゃう


    スポンサーリンク

    【軽自動車に乗ってホイール変えたり色々してるやつ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 25コメント

    1: 2017/01/16(月) 15:00:03.92 ID:CAP_USER

    http://www.sankeibiz.jp/business/news/170116/bsa1701161333003-n1.htm
    no title

    no title


    伊高級車マセラティの日本法人は16日、スポーツセダン「クアトロポルテ」の新型車を発売した。
    新開発のエンジンを搭載して走行性能を高めたほか、内外装を刷新。高級スポーツ車市場で、販売拡大を目指す。

     基本モデルは、伊高級スポーツ車メーカーのフェラーリと共同開発した排気量3・0リットルの
    V型6気筒ツインターボエンジンを搭載。最高出力は20馬力増の350馬力に高めつつ、燃費は1リットル当たり10・9キロに改善した。

     一部モデルに高級感を演出した「グランルッソ」と、スポーツ性を重視した「グランスポーツ」の2タイプを用意。
    グランルッソは内装に高級ファッションブランドのエルメネジルド・ゼニア製のシルクを採用している。
     ほかに排気量3・8リットルのV型8気筒ツインターボエンジンを搭載した「GTS」モデルなどをラインアップ。車両本体価格は1206万円から。

     日本法人のグイド・ジョバネッリ社長は、「ブランド(の精神)を引き継いだ性能や素晴らしいスタイリングを実現した」と述べた。


    スポンサーリンク

    【マセラティ、新型「クアトロポルテ」を国内発売 フェラーリとエンジン共同開発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 53コメント

    04
    1: 2017/01/15(日) 11:36:12.691 ID:9jssXw920

    どうなの?


    スポンサーリンク

    【高い車と安い車ってそんなに乗り心地違うの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 59コメント

    35201524_201007
    1: 2017/01/15(日) 23:30:34.412 ID:Ip02XxLd0

    プジョーとか気になるんだけど


    スポンサーリンク

    【フランス車ってどんなイメージ?】の続きを読む

    このページのトップヘ