乗り物速報

バイクと車のまとめ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 36コメント

    1: 2019/02/17(日) 23:17:21.27 ID:R+D5WZgk0

    プリウスはずっとトップ10入ってるのに…

    トヨタ 四台目プリウス(前期型)マイチェン前
    no title

    no title

    no title


    トヨタ 四台目プリウス(後期型)マイチェン後
    no title

    no title




    ホンダ 三代目インサイト
    no title

    no title


    【【悲報】ホンダさん、新型インサイトが不評のプリウスより売れないwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 11コメント

    8da7f7c769691accfb2929011b2c303c_t

    1: 2019/02/17(日) 21:02:46.67 ID:F9gWb+KE9

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190217/k10011817701000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_039

    後部座席シートベルト非着用 事故の致死率 高速道路は9倍に
    2019年2月17日 11時19分

    去年1年間に起きた交通事故で、車の後部座席のシートベルトを着用していなかった場合の致死率は、着用していた場合に比べて高速道路では9.2倍、一般道では3.5倍になったことが警察庁の調査で分かりました。

    警察庁は、去年1年間に全国で起きた車の後部座席に乗っていた人が死傷した交通事故を対象に調査しました。その結果、高速道路では、後部座席のシートベルトを着用していた場合の致死率は0.37%だったのに対し、着用していなかった場合は3.4%と、9.2倍になりました。

    また、一般道では、着用時の致死率は0.18%だったのに対し、着用していなかった場合はその3.5倍の0.64%でした。

    後部座席のシートベルトの着用は11年前に義務化されましたが、依然としてシートベルトをせずに事故で死亡するケースが相次いでいて、去年は前の年より2人多い76人が亡くなりました。

    後部座席のシートベルトの着用率も、高速道路で86%、一般道で65.6%にとどまっていて、警察庁は着用を促していくことにしています。


    【【事故】後部座席シートベルト非着用 事故の致死率 高速道路は9倍に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 5コメント

    1: 2019/02/17(日) 21:11:38.98 ID:nWm2+E090 

    国土交通省 関東地方整備局 川崎国道事務所は、国道16号 保土ヶ谷バイパスと
    東名高速道路(E1)とを直接出入りできる町田立体のランプ部を3月16日2時に開通すると発表した。

     これまで国道16号の相模原・八王子側から東名に乗るには、南町田北交差点から
    東名 横浜町田IC(インターチェンジ)まで、信号機のある交差点を4つ通過する
    必要があったが、この開通により保土ヶ谷バイパスから直接東名に入れるようになる。
    ただし国道246号~横浜町田ICの利用では、東名入口交差点を通過するルートとなる。
    02_o

    https://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1169979.html


    【保土ヶ谷バイパス八王子側と東名高速が直結。3月16日町田立体ランプ開通】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 12コメント

    1: 2019/02/18(月) 12:11:42.31 ID:xW/0sTc79

    2019年2月18日 10時43分
    http://news.livedoor.com/article/detail/16037032/
    no title

    受刑者が赤ちゃんの閉じ込められたSUVをこじ開ける様子/From Facebook

    (CNN)米フロリダ州南部で、受刑者のグループが車上狙いの手口を使って車のドアをこじ開け、中に閉じ込められていた乳児を救出する出来事があった。
    CNN系列局のKABC-TVによると、同州タンパ近郊のパスコ郡で14日、スポーツ用多目的車(SUV)の車内に閉じ込められていた1歳の女の子を、受刑者5人が助け出した。

    母親のシャドウ・ラントライさんは、救出作業の様子を動画に収めてフェイスブックに投稿。この動画は4000回以上再生されている。受刑者服姿の男性たちは、衣類用ハンガーを使ってシボレー・タホのドアロックをこじ開けていた。

    ラントライさんがCNN系列局WFTS-TVに語ったところによると、子どもの父親が娘をシートベルトで後部座席に固定してキーを前の座席に投げ、後部座席のドアを閉めたところ、ロックがかかってしまったという。
    KABCによると、近くで中央分離帯の修理作業をしていた受刑者らが、これに気付いて助けに駆け付けた。ラントライさんによれば、5分ほどで娘は無事救出されたという。


    【【USA】受刑者がSUVに閉じ込められた赤ちゃんを救出、車上狙いの手口応用】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 24コメント

    1: 2019/02/17(日) 23:33:07.49 ID:CAP_USER

    ・あの韓国メーカーのCMにヴィーガン激怒! 「時代遅れな考えの人々から車は買わない」

    動画:https://youtu.be/B5FzKB5TW0Y



    莫大な広告料にもかかわらず、その影響力から大手企業がこぞって投資するスーパーボウル中のCM。2019年、韓国の自動車メーカー、ヒュンダイも渾身のCMを放映した。しかし同社がそこに込めた“ユーモア”は、理解されるどころかSNSで炎上するという事態を招いてしまったようだ。

    エレベーターの行き先は……
    車を買いにきた一組のカップルが乗り込んだのは、一風変わったエレベーターだった。

    最初に停まったのは「歯の神経治療」の階。次に停まった「陪審義務」の階では、エレベーターの案内係が、陪審員に選ばれた男性をエレベーターから降りるよう促す。そこはちょうど裁判中で、いかにも恐そうな被告人がその男性を睨みつけていた。その次は「三列シートの真ん中」の階。ドアが開くと、動画を見て馬鹿笑いする、あるいは大きな音をたてて鼻をかむといった、不愉快な客でいっぱいの窮屈な機内が現れる。

    この特大サイズのエレベーター、上の階に向かうときは「楽しい出来事」、下の階に向かうときは「誰もが嫌がる出来事」へと乗客を連れていくという仕組みだったのだ。

    CMの最後には、下降を続けたエレベーターは上昇し、最上階の「ヒュンダイディーラー」に到着。極上の体験を前に、カップルは笑顔でエレベーターを降りていった。

    しかし、ユニークなこのCMは、ヴィーガンたちの反感を買った。その理由は、下降するエレベーターが停まったある階にあった。

    「ヴィーガンディナーパーティ」ドアが開くと同時に、案内係は言った。「そんなものがあるのでしょうか?」

    そこでは笑顔の女性が、「ビートローフがあるわよ。セルジオの得意料理なの」と言って、紫色の何かを混ぜ合わせて固めたような料理を差し出しながら、ゲストに近づく。それはビーフの代わりにビーツを使った、オリジナルのヴィーガン料理だった。

    ヒュンダイ「ユーモアとして理解して!」
    このCMを見て、ヴィーガンたちは自分が攻撃されたと感じた。なぜヒュンダイは、よりにもよって誰もが嫌がる歯の治療や、陪審員として恐ろしい被告人を有罪にするといった経験と、自分たちの環境と動物に優しいライフスタイルを並列するのだ、と。

    >>2

    2019.2.11COURRiER Japon
    https://courrier.jp/news/archives/151869/


    2: 2019/02/17(日) 23:34:09.71 ID:CAP_USER

    動物愛護団体のPETAは、早速ツイッターで抗議。「2019年のトレンドは、上昇するエレベーターに乗って、ヴィーガンディナーパーティをすること(そして地球と心、動物に優しいライフスタイル)」、「時代遅れな考えの人々から車を買うより、メルセデスからスマートカーを買うことを提案します。素晴らしい燃費と加速性能で、小回りも利きます」とツイートした。

    他にも、SNS上で自分たちの「ヴィーガンスーパーボウルパーティ」の写真をアップする者や、新しい車を買いたいと思っているが、確実にヒュンダイ車は買わないと宣言する者も現れた。

    https://twitter.com/mollyelwood/status/1092209254381932544
    https://twitter.com/ThatJennie/status/1092211029893963776

    こうした批判に対して、ヒュンダイはスーパーボウルから数時間後に次のように反応。「私たちは本当にヴィーガンフードを愛していますし、それが主流になりつつあることを嬉しく思っています」

    ヒュンダイの広報担当、ミシェル・スチュワートは「私たちは、ヴィーガンの皆さんが(CMで嫌な体験として示された)歯医者や親、陪審員、フライト、医者、そしてカーディーラーといった、この『エレベーター』の各階が示すようなユーモアのセンスをお持ちであることを願います」と述べた。

    彼いわく、この広告に寄せられた反応は概して「素晴らしい」ものだったという。USA Todayの広告メーターで、同CMは4位にランクインし、自動車のスポット広告ではトップだった。

    こうしたヒュンダイの対応について、ワシントン・ポスト紙は次のように“ユーモア”ある言葉で締めくくった。「スーパーボウルが終わるまでに、ヒュンダイは和解に向けた贈り物を広めました。それは、ビートローフのレシピです」

    COURRiER Japon

    ・They've got beef! Vegan outrage at Hyundai Super Bowl ad which mocked them and implied that an animal-free dinner party is a hellish experience
    https://www.dailymail.co.uk/news/article-6664217/Vegans-outraged-Hyundais-Super-Bowl-ad-implying-vegan-dinner-party-hellish-experience.html

    (怒りの様子)
    no title

    no title

    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【炎上】ヒュンダイのCMにヴィーガン激怒「時代遅れな考えの人々から車は買わない」】の続きを読む

    このページのトップヘ