乗り物速報

バイクと車のまとめ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 13コメント

    19a2068525b9daa6ea7a4bcf9fb4983c_t

    1: 2020/05/24(日) 19:40:38.67 ID:9aApCxT00 BE:509689741-2BP(4000)

    キャンピングカーの普段使い 「無理!」と決めつけていませんか?

    キャンピングカーを買うのを躊躇(ちゅうちょ)する理由の一つに、
    「キャンピングカーでは普段使いに困る」という声があります。今回の
    テーマは、「キャンピングカーは本当に普段使いに向かないのか?」です。

    大きさよりも「慣れ」や駐車場所の問題か
    これまで何度かご紹介してきましたが、日本で最も売れている国産キャン
    ピングカーのタイプは、バンコンです。特に、軽キャンピングカーやミニバン
    と変わらないサイズのコンパクト・バンコンを選ぶ人が増えています。

    その理由として、普段使いに困らないサイズだからというのがあります。
    確かに運転も車庫入れもスムーズで、高さ制限のある駐車場でもスイスイ。
    普段使いできるのは大きなメリットですが、それだけ室内スペースが限られ
    てしまうのも事実。「余裕のあるキャンピングカーが欲しい」と思うと、
    「普段使いに困る」という問題に当たることになります。

    一方で、一般的なキャブコン(トラックベース)を普段使いしている人も
    います。近所のスーパーでも、おそらく常連さんだと思われる車両を時々
    見かけます。

    思うに、キャブコンを普段使いするか、しないか(できるか、できないか)
    の分かれ目は、
    ・運転(車庫入れ含む)の慣れの問題
    ・行き先で困らないかどうか(いつも使うスーパーの駐車場ゲートをくぐれないなど)
    ・置き場所の問題
    に集約されるのでしょう。

    キャブコンは本当に「大きい」のか?
    どんな大きさの車を選ぶのがいいのか。それは、前述のとおり、使い方、
    行き先、置き場所の事情に左右されます。でも、「なんとなく」「大きそう」
    「無理っぽい」というイメージだけで検討リストにすらあがらないとしたら、
    もったいない話です。そこで大切なのが、きちんとデータに基づいて判断するということ。

    確かに、バスコンや輸入車のように全幅2m超、全長6m超といった大型キャン
    ピングカーを普段使いにするのは現実的ではないでしょう。しかし国産キャブ
    コンなら、十分実用的なサイズにおさまっているのです。

    続きは下記
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ac299f411b5e67838cfa1a75c2ad7f8f633a741c


    【お前らキャンピングカーって欲しい?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 14コメント

    e6c6706be953828d37d65bdd1ef1f11d_t

    1: 2020/05/24(日) 21:13:32.888 ID:VZWKfcyX0

    お前らなら喜んでしそうだなw


    【後輩から「5千円あげるから洗車してw」って言われたらどうする?wwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 23コメント

    1: 2020/05/24(日) 20:26:51.17 ID:L2A5nvWW0● BE:844481327-PLT(13345)

    トヨタ自動車の販売改革が新たなステージに入った。5月から全国のトヨタ販売店で全車種の併売を本格的にスタート。
    国内市場が縮小均衡の一途をたどるなか、販売体制の再編を通じて販売会社に体質強化を促す。全車種併売で各社の販売戦略の巧拙が鮮明になり、系列同士の競争に拍車がかかることは必至だ。
    長年の慣習に大なたを振るい、販売の再構築に挑む国内トップグループの動きを追った。

    「変化には不安もあるだろうし、変わることは難しい。ただし、変化はチャンスにもなる」。
    2020年1月、全国の販売店幹部ら約700人が一堂に会した会議の場。豊田章男社長は全車種併売についてこう語った。

    これまでトヨタは「トヨタ」「トヨペット」「カローラ」「ネッツ」と、四つの系列ごとに販売車種をすみ分けてきたが、系列店ごとの専売車種をなくし全系列で全車種を販売できるようにした。
    販社首脳は「全車種併売は本来のあるべき姿だ。これでフェアな戦いができる」と全車種併売に期待を込める。

    国内新車市場(軽自動車を除く)は1991年の600万台をピークに漸減傾向が続き、19年は約328万台とおよそ半減した。
    全車種併売の時期は当初22―25年に設定していたが、最大5年前倒したことからも、トヨタの危機感の大きさがうかがえる。

    足元では新型コロナウイルスの感染拡大もあり、需要動向に不透明感が増す。トヨタは国内に6000店舗を構えるが、販売店からは「経営の合理化が進めば、店舗の統廃合が出てくるかもしれない」といった声も漏れる。
    全車種併売で販売ビジネスの効率化を急ぎ、「(国内事業の維持に必要とされる)年150万台の販売に今後もこだわる」(トヨタ幹部)方針だ。

    トヨタ本体にとっても、全車種併売のメリットは大きい。系列ごとに用意していた兄弟車を併売で一本化できるためだ。
    現在60ほどの車種を約30車種に絞り込み、車両の開発負担を低減。ここで浮いたリソースを自動運転や電動化など次世代技術への投資に充て、激化する開発競争に勝ち残る構えだ。

    トヨタの販売網は日産自動車やホンダなどに比べ「地場資本のオーナー企業が多いのが強み」(豊田社長)。
    その数は275社(19年7月時点)と、トヨタの販売店全体の96%に上る。各社は長年育んできた地域との絆をテコに、宅配サービスや移動支援サービスなど日常の困りごとを解決する生活サービス業に磨きをかける。

    https://newswitch.jp/p/22360
    no title


    【トヨタが販売チャンネルごとの専売車種を廃止、全車種併売を本格スタート】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 18コメント

    e3d543b1f6e273fb9cc13f8aa3efa237_t

    1: 2020/05/24(日) 12:06:48.362 ID:PHLYIfHK0

    俺は愛着ある自分の車の簡単な作業ですら面倒くさくて出来るだけやりたくないのにやっすい工賃でホイホイやるんだもんな


    【車の整備士って凄いよなほんとwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 21コメント

    1: 2020/05/24(日) 14:49:07.32 ID:mqNotY670

    no title

    ロールスロイス カリナン


    【【画像】トップYoutuberラファエルさん、5000万の超高級車を購入wwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ