乗り物速報

バイクと車のまとめ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 10コメント

    iStock-627253954

    8: 2019/11/13(水) 19:28:36.83 ID:lkyeD6V20

    契約書にサインする直前に言うのがコツ


    【昔は冬に車買って、「タイヤがない」いうとスタッドレスくれたんだが今は無理そうだね】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 14コメント

    1: 2019/11/13(水) 22:19:07.23 ID:z02p1upe9

    三菱自動車は2019年11月12日、インドネシアのジャカルタで、新型クロスオーバー「エクスパンダー クロス」を世界初披露し、翌11月13日に発売した。

    今回お披露目されたエクスパンダー クロスは、インドネシアで数々の賞に輝いた「エクスパンダ―」シリーズの最上位モデル。MPVならではの使い勝手に優れた広い室内空間と、SUVならではの力強さや高い走行性能、快適な乗り心地を兼ね備える三菱らしさを際立たせたモデルだとアピールされる。

    エクステリアでは、最新の「ダイナミックシールド」フロントデザインコンセプトを採用。ボディーサイドにブラックのホイールアーチモールディングを追加し50mm全幅を広げ、17インチタイヤと新デザインのアルミホイールを装備する。エクスパンダ―比で20mm高められた車高と相まって、よりSUVらしさを強調したと三菱は同車のデザインを説明している。

    パワートレインは、ベースとなったエクスパンダーと同様に4A91型1.5リッターガソリンエンジンを搭載。トランスミッションは4段ATと5段MTをラインナップする。

    クラストップレベルの広々とした室内空間を持ち、快適な7人乗りと乗客が簡単に出入りできる室内レイアウトとしたほか、高性能の吸音材と防振材を使用し実現した高い静粛性も自慢だという。

    エクスパンダー クロスはエクスパンダーと同様に、同社のインドネシアでの乗用車生産拠点であるミツビシ・モータース・クラマ・ユダ・インドネシア(西ジャワ州ブカシ県)で生産される。アセアン地域をはじめとした各国にも輸出していく予定である。(webCG)

    2019.11.13
    https://www.webcg.net/articles/-/41915

    エクスパンダー クロス
    no title

    no title

    no title

    no title


    【三菱が7人乗りの新型クロスオーバー「エクスパンダー クロス」を世界初披露】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 5コメント

    1: 2019/11/12(火) 10:41:12.58 ID:Ii+/r/sy0 BE:837857943-PLT(16930)

    no title


    トーヨータイヤ(Toyo Tires)の米国部門は、米国ラスベガスで11月に開催されるSEMAショー2019において、三菱『ランサーエボリューション』
    (Mitsubishi Lancer Evolution)のカスタマイズカーを初公開すると発表した。

    この三菱ランサーエボリューションは、日本市場向けに1998年に生産された右ハンドル仕様の「エボ5」だ。米国のRowie Landichoと
    Dennis Aquinoの手によって、カスタマイズが施される。迫力のワイドボディ化されるのが特長だ。

    インテリアには、クスコ製の13ポイントロールケージに加えて、いくつかのディテールをハンドメイド。レカロ製のバケットシート、
    「RS-G ラリーアートエディション」を装着する。

    4G63型2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは、コンプ製のターボチャージャーなどにより、最大出力を450hp、
    最大トルクを52.5kgmまで引き上げる。ローダウンされた足回りには、レイズ製のアルミホイールに、295/30ZR18サイズの
    トーヨー「プロクセスR888R」タイヤを組み合わせている。

    https://response.jp/article/2019/10/30/328227.html


    【三菱 ランエボ5 を450馬力のワイドボディに トルクが52.5kgmのモンスター】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 7コメント

    1: 2019/11/13(水) 17:46:31.78 ID:j78jznvJ0

    飯塚元院長は運転ミスを否定したため、警視庁はドライブレコーダーや防犯カメラの解析など、
    徹底的な証拠固めを行い、7ヵ月かかっての書類送検となりました。
    長い捜査の末、ようやく松永さんのもとに返却された遺品。

    松永さん「事故当時2人が乗っていた自転車ですね。」「溶接部分だと思うんだけどねじ切れている。」
    「私の父がプレゼントしてくれて事故の後、父が自分のこと本当に責めて、「俺が買わなければ」」

    車は時速100キロ近いスピードで自転車に乗っていた真菜さんと莉子ちゃんに衝突。
    そのドライブレコーダーには、カメラをみる莉子ちゃんの姿が映っていたといいます。

    松永さん 「高速で来た車をどんな思いで見つめていたんだろう、莉子は。」
    「(ドライバーは)自分がもしかしたらまずいかもしれないと思ったら
    その天秤にかけて今運転してもいいのだろうかということを今一度考えてほしい。」
    no title

    https://www.tv-tokyo.co.jp/mv/you/news/post_190075


    【【池袋暴走事故】被害者のお爺ちゃん「俺のせい。俺が自転車をプレゼントしたせいで・・・」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 9コメント

    1: 2019/11/12(火) 08:14:57.08 ID:rmu+145G0● BE:842343564-2BP(2000)

    【「元嫁が車検切れの触媒ストレートEG6乗り逃げしました養育費も払ってくれません」】の続きを読む

    このページのトップヘ