乗り物速報

バイクと車のまとめ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 24コメント

    1: 2017/11/16(木) 00:24:43.48 ID:bR+lpx+w0

    わい初めての車これにしようと思ってるんやがどうなんや
    no title


    【光岡の車ってセンス良すぎないか?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 20コメント

    1: 2017/11/15(水) 18:28:04.72 ID:CAP_USER9

    スズキ 「スイフト」
    no title


    スズキの小型乗用車『スイフト』が11月15日、日本自動車研究者ジャーナリスト会議(RJC)が主催する「2018年次 RJC カー オブ ザ イヤー」を受賞した。

    27回目となるRJCカー オブ ザ イヤーの選考は、2016年11月1日から2017年10月31日までに発表された国産車を対象に、RJC会員の投票によって実施。11月1日に「6ベスト」が選出され、その中から11月14日の投票によって2018年次RJCカー オブ ザ イヤーが決定した。

    RJCカー オブ ザ イヤーに選ばれたスイフトは、2004年の発売開始から3代目のモデル。スイフトとして3代連続の受賞となった。スズキ車がRJCカー オブ ザ イヤーを受賞するのは、『ワゴンR』(1993年)、『ワゴンR/ワゴンRスティングレー』(2008年)、『スイフト』(2005年、2010年)、『ハスラー』(2014年)、『アルト』(2015年)に続き、2年ぶり7度目。

    今回、動力性能・操縦性に優れ、高いスポーツ性を持つ6速MTのスイフトスポーツや、独自の機構を持つ廉価なハイブリッドモデルなど、幅広いユーザーニーズに対応した点などが高く評価された。

    スイフトシリーズは2004年の発売以来、日本をはじめ欧州を中心とした海外市場で高く評価されてきたスズキの主力コンパクトカー。グローバルの累計販売台数は577万台に達している。

    配信2017年11月15日(水) 17時21分
    レスポンス
    https://response.jp/article/2017/11/15/302540.html


    【スズキ 「スイフト」、RJCカーオブザイヤー受賞…初代から3代連続】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 38コメント

    284_honda_frv2004_05
    1: 2017/11/15(水) 12:49:19.44 ID:cCZBTeWOp

    トラック以外で


    【前に3人乗れる車なんてある?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 19コメント

    1: 2017/11/15(水) 00:00:42.57 ID:CAP_USER9

    最優秀作品と渋谷さん
    no title


    自動車のご当地ナンバープレート「平泉」に描かれる図柄が13日、決まった。国土交通省への申請を経て正式決定し、来年10月にも交付が始まる。
     
    岩手県平泉町役場で発表会があり、応募53作品から一関市藤沢町の住職渋谷真之さん(42)の作品が最優秀作品に選ばれた。平和を表す円と、泉から湧き出て未来へ流れる大河をイメージし、平泉の黄金文化にちなんだ金色を基調とした。
     
    図柄入り「平泉」ナンバーの導入は、対象地域の一関、奥州、金ケ崎、平泉の4市町などでつくる実行委員会が進めてきた。佐藤晄僖委員長は「多くの住民に図柄入りナンバーを付けてもらえるよう活動を続けたい」と話した。
     
    賞金5万円を受け取った渋谷さんは、一日で描き起こしたと言い「(デザインの経験は)寺の祭り用ポスターを手掛けてきた程度。信じられない」と話した。

    配信2017年11月14日火曜日
    河北新報
    http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201711/20171114_33041.html


    【ピカピカに輝くデザイン 黄金の平泉ナンバープレート 来年10月にも交付】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 31コメント

    1: 2017/11/15(水) 12:19:20.00 ID:CAP_USER9

    no title


    FCA ジャパンは、フィアット「パンダ」の4WDモデル「パンダ 4×4(フォーバイフォー)」を、11月18日に100台限定で発売する。価格は251万6400円。

    パンダ 4×4は、標準グレード「Easy」と比べて全高を65mmアップするなど走破性を高めた専用のエクステリアデザインを採用したモデル。最高出力63kW(85PS)/5500rpm、最大トルク145Nm(14.8kgm)/1900rpmを発生する直列2気筒 0.9リッターターボエンジンを搭載。トランスミッションは6速MTを組み合わせ、駆動方式は4WDとなる。

    パンダ 4×4専用の「フロント/リアバンパー」「15インチアロイホイール」を装備するほか、「ELD(電子制御式ディファレンシャルロック)」「センターコンソール収納」を採用した。

    インテリアでは、チタングレーの専用インストルメントパネルのほか、ダークグレーとグリーンを組み合わせたバイカラーのシートを採用。

    ボディカラーは「タスカン・グリーン」の1色となる。 Car Watch,編集部:椿山和雄

    配信11/14(火) 21:29
    Impress Watch
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00000132-impress-ind


    【フィアット、直列2気筒ターボと6速MTの4WDモデル「パンダ 4×4」 11月18日発売 お値段251万円】の続きを読む

    このページのトップヘ