乗り物速報

バイクと車のまとめ

    自転車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 39コメント

    bicycle-rack-1835463_640

    1: 2017/05/20(土) 23:49:55.52 ID:oTBMNWsw0 

    共栄火災海上保険は5月の自転車月間にあわせ、「自転車運転者の安全に対する意識調査」を実施。
    自動車と同じように車検制度導入が「必要だと思う」と答えた自転車運転者は45%に達した。「必要はない」は36%。
    事故に備える自転車保険に「すでに加入している」は38%で、約6割が自転車保険に加入していない実態が明らかになった。
    自転車購入時に重視することは、「販売価格」が67%でトップ、続いて「デザイン」が51%、「性能」が38%だった。
    「安全性」は37%で、「品質保証マークの有無」を購入時に重視している人は約1割にとどまった。

    https://news.goo.ne.jp/topstories/business/592/21b6021deb5ed2b0829657723b0eaeca.html


    スポンサーリンク

    【自転車も車検必要45% 民間調査】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 38コメント

    1: 2017/05/06(土) 09:32:29.67 ID:CgrUsJYPM

    オランダ
    no title

    日本
    no title




    ジャップランド過ぎる


    スポンサーリンク

    【日本と海外の自転車レーンwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 18コメント

    1: 2017/04/17(月) 21:43:05.08 ID:ooyJizxN0 

     ブリヂストンとブリヂストンサイクルは4月17日、空気が不要な自転車用タイヤを開発したと発表した。2019年の実用化を目指す。

     空気入れを不要にする独自技術「エアフリーコンセプト」の実用化に向けた取り組みの1つ。特殊形状の樹脂製スポークで荷重を支えることで空気を不要にした。

     空気を入れて膨らませるチューブが不要で、パンクの心配がないのが特徴。リサイクルできる樹脂やゴムを材料として使用でき、デザインの自由度も高く、従来にない次世代型自転車を提案できるという。

     イベントなどで一般ユーザーに試乗してもらい、意見を取り入れながら実用化に向けた検討を進める。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170417-00000064-zdn_mkt-ind
    no title


    スポンサーリンク

    【ブリヂストン、空気不要の自転車タイヤ開発 すげぇええwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 30コメント

    1: 2017/04/07(金) 14:38:07.87 ID:CAP_USER9

    KDDIが4月4日発表した自転車に関する意識調査の結果によると、
    自転車の「歩道通行禁止」ルールを知らない人が約3割、守っていない人が約6割に上った。

    道路交通法上、自転車は車道の左側を通行するのが原則。
    歩道を通行できるのは、標識で指定された場所や、子どもと高齢者、障害者、車道の状況からやむを得ない場合──に限られ、あくまで例外扱いだ。

     だが調査では、自転車の歩道通行禁止ルールを知っている人は67.9%と、知らない人が3割以上いた。
    さらに、歩道通行禁止ルールを実際に守っている人は35.6%にとどまり、自転車に関する交通ルールの中で最も守られていなかった。

    実際に守られているルールは、「夜間のライト点灯」が68.5%で最多。
    「2人乗りの禁止」(68.0%)、「飲酒運転の禁止」(65.4%)、「携帯電話の使用禁止」(62.4%)も6割以上が守っていた。

    ルールのうち、最も知られているものは「車道の左側通行」で、認知度は83.1%。
    「2人乗りの禁止」「飲酒運転の禁止」(ともに79.7%)、「夜間のライト点灯」(78.3%)、「信号無視の禁止」(76.7%)なども高かった。
    一方、最も認知度が低かったルールは「併進走行の禁止」で、55.6%だった。

    認知度が高いルールの場合でも、「守っている」と答える人は全体的にやや少ない傾向がみられ、
    最も高かった「車道の左側通行」の順守率も57.4%にとどまっていた。

     事故経験の有無を聞いたところ、「自転車事故に遭ったことがある」と答えた人は31.4%、
    「遭いそうになったことがある」と答えた人は57.8%。特に20代での事故経験や未遂が多い傾向がみられた。
    事故に遭った際、接触した対象は、「自動車」が75.2%で最多。以下、「自転車」(32.8%)、「歩行者」(20.4%)という結果だった。

    調査は、2017年3月13日?14日にかけて、週に1日以上自転車に乗る20~69歳の男女1000人を対象に、Web上で実施した。

    http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1704/04/news124.html

    自転車の知っているルール・守っているルール
    no title


    スポンサーリンク

    【自転車の「歩道通行禁止」ルール 破る人が6割、知らない人3割】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 51コメント

    cycling-655565_640
    1: 2017/01/29(日) 14:12:29.41 ID:P/Yw4E9m0 

    ロードバイクやクロスバイクといったスポーツサイクルの多くは
    イヤーモデル制を採用しており、ニューモデルの追加や既存製品の
    モデルチェンジが毎年行われている。もっともモデルチェンジと
    いっても車体の設計が一新されるフルモデルチェンジもあれば、
    カラーやパーツなどの仕様が変更されるだけのマイナーチェンジも
    あったりとその内実はさまざまだ。そして年明けは、夏から秋にかけて
    発表された各社の新しいモデルのデリバリーが本格化し、サイクルショップの
    店頭に並ぶ。われわれ自転車好きにとっては楽しくも悩ましい時期なのである。

    http://style.nikkei.com/article/DGXMZO12105630V20C17A1000000?channel=DF260120166491


    スポンサーリンク

    【競輪選手みたいな格好して車道走ってる自転車がウザすぎる】の続きを読む

    このページのトップヘ