乗り物速報

バイクと車のまとめ

    自転車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    1: ハバナブラウン(catv?) 2013/06/22 10:20:29 ID:z94QGNcO0
    ヤマハ発動機は、大容量12.8Ahリチウムイオンバッテリーと急速充電器を新たに採用した電動アシスト自転車「PAS」3機種を7月30日から順次発売すると発表した。

    新機種「PASナチュラXL」は長距離走行可能で価格を抑えたモデル(26型)、「PASナチュラXL スーパー」はアシストレベルが最上位で長距離走行可能なモデル
    (26型/24型)。「PAS CITY-S8」は内装8段変速搭載の長距離通勤・通学に最適なモデル(27型)。
    http://response.jp/article/2013/06/18/200284.html
    no title

    【ヤマハ発動機、急速充電器採用の12.8Ahリチウム電池搭載二輪車発売 長距離走行 低排出ガス】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 3コメント
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/19 14:18:20 ID:fLNURns+0
    苦労して目的地まで走りきった時の達成感たまんねぇ...

    今までただのアニヲタだったけど新しい趣味に目覚めたわ
    クロスバイクで聖地巡礼もしようと思う

    【クロスバイク買って新しい何かを見つけた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    1: おじいちゃんのコーヒー ◆I.Tae1mC8Y @しいたけφ ★ 2013/06/18 18:22:51
     
    竹でフレームを組んだ自転車が流行している。数日でつくることができ、
    つくり方を教える講習が世界中で開かれている。
    エコロジーで快適な自転車によって、生活が変わるだろう。

    ロンドン、ベルリン、ガーナ、シンガポール、アメリカ、ザンビアなど
    世界中の人々が竹製の自転車を欲しがっている。
    何といっても美しく、軽く、丈夫だ。それでいて柔軟性があり、
    道路や石畳の凸凹をうまく和らげることができるのだ。

    アフリカでは、この自転車を普及させるために、国連のさまざまな
    プロジェクトによって支援が行われていて、エコロジーなだけでなく経済的で
    機能的な移動手段を提供することで、住民の経済発展を助けている。西洋諸国では、
    自転車熱の高まりに伴っての流行ではあるが、ほかとは比べものにならないほど
    竹製の自転車が快適で、特に長距離の移動に適していることも重宝されている一因のようだ。

     このような傾向は新しいビジネスを生み出した。ヨーロッパの主要な都市では
    ワークショップが開かれていて(しかしミラノとローマではまだだ!)、
    少しでも工作になじみのある人に竹製の自転車のつくり方を教えている。
    世界に1台しかない、ほかと比べることのできない個性をもつ
    自転車を自分の手でつくって、家にもち帰ることができる。
    ベルリンでは、専門家向けのワークショップが開かれている。8日間続き、
    必要な材料はすべて用意されていて800ユーロだ。週末でできるアマチュア向けの
    コースは、ベルリンでもロンドンでも約500ユーロで受講できる。

    イカソース
    http://sankei.jp.msn.com/wired/news/130618/wir13061817170000-n1.htm
    no title

    【フレームに竹を使用した自転車が人気に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 1コメント
    1: 風吹けば名無し 2013/06/12 01:07:20 ID:u8MRbptZ
    健康そう

    2: 風吹けば名無し 2013/06/12 01:08:51 ID:Itzr0xp0
    ロードバイクで通勤するのは
    大いに結構だけど歩道を走ったり
    車道を逆走したりするのだけはやめてくれ

    6: 風吹けば名無し 2013/06/12 01:10:05 ID:XxzKPlwf
    >>2
    それくらい避けろよ

    8: 風吹けば名無し 2013/06/12 01:11:47 ID:Itzr0xp0
    >>6
    それくらい守れよ

    【ロードバイクで通勤してるサラリーマンwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    1: ウンピョウ(庭) 2013/06/06 17:33:15 ID:GzEqhKq4P
    専用の自転車道を照らし出すテールライト「XFIRE バイクレーン」

    (略)
    本製品は、後続の車などに自転車の存在を知らせるテールライトだが、後方だけでなく、左右下方に2本の「線」をレーザーで照射するという機能を兼ね備えている。
    自転車を中心に差し渡し1mほどの間隔で照射されるこの「線」こそ、XFIREが作り出す「自転車専用レーン」というわけだ。
    写真を見ていただければ分かると思うが、自転車の足元に2 本の赤い線ができている様は、遠くから見ても結構目立つと思われる。

    なお、自転車専用レーンを「創り出す」などと紹介したが、このライトをつけたからといって車道の真ん中を走行して良いわけでは無い。
    あくまでも後続の車などに自転車の存在を知らしめ、自動車などが安全に自転車を追い越せる「車幅」をより強調して、自転車・自動車双方の安全性を高めることこそが本製品の役割である。

    夜間を走る自転車のテールライトは大変よく目立つものの、街灯が少なく暗い路上などで車から自転車を見ると、自転車の全体像を捉えられないことがままある。
    その点、本製品は取り付ける高さの関係で適切な車幅を常に路面に映し出すようになっているので、存在感アピールには打ってつけである。

    こういった製品はスポーツ自転車向けだと思われがちだが、小さな子供を乗せる二人乗り(三人乗り)自転車や、シティサイクルにもオススメしたい。

    歩行者・自転車・自動車が互いにマナーを守り譲り合うことが交通安全の基本である。
    その第一歩を自転車に乗る側から踏み出すことが、楽しい自転車ライフを送ることにつながると筆者は思う。

    no title

    no title

    no title

    no title

    http://m.k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/todays_goods/20130606_602399.html

    【自転車道をレーザーで照射するテールライト「XFIRE バイクレーン」が登場 俺のテリトリーに入ってくんなwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ