乗り物速報

バイクと車のまとめ

    自転車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 92コメント

    Car-Bike-Crash
    1: ナガタロックII(catv?)@\(^o^)/ 投稿日:2015/08/11(火) 11:09:56.24 ID:6XHE85Zy0.n

    自転車は、道路交通法上では“軽車両”に位置づけられている。だが、その自覚のなさゆえか危険な運転をする運転者も多く、死亡事故につながるケースも少なくない。
    今回はその中から、赤信号で横断歩道を渡り、15歳という若さで命を落とした自転車運転者の事故事例を紹介する。果たして受け取れる賠償額はいくらなのか?


    <事故内容>
     2008年10月23日夜、愛知県名古屋市の片側三車線の道路を走行していた乗用車が、横断歩道を進行してきた自転車と衝突。自転車運転者(15歳)は脳挫傷等の重傷を負い、約3週間後に死亡した。

    <判決>
     自転車運転者の遺族は、乗用車のドライバーに対し、人身傷害保険からの既払金を控除した約2140万円を請求する訴えを起こした。

     裁判では、主に“自転車運転者が信号を無視して横断したのかどうか”について争われた。4人の目撃者が証言した結果、判決では「自転車運転者が赤信号で横断歩道を渡り、
    乗用車側は青信号だった」と認められ、過失割合を自転車75%、乗用車25%と認定。乗用車側には合計約860万円の支払いが命じられた。なお、自転車運転者が赤信号で
    横断歩道を渡った理由は不明とされている(2012年1月11日名古屋地裁判決)。

     この裁判では、目撃者の証言などがあって総合的に検討され、上述の判決が下された。だが、通常、事故時の信号の色を証明することは難しい。自転車に乗る際は交通ルールを
    遵守すること、ドライバーにとってはドライブレコーダーの設置が効果的であることがよくわかる事例といえるだろう。

    http://news.ameba.jp/20150811-215/


    スポンサーリンク

    【赤信号で横断した自転車が衝突事故で死亡…「弱者だから賠償よこせ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 33コメント

    1: すらいむ ★ 投稿日:2015/07/29(水) 12:28:55.54

    c0053399_155557

    全国初の自転車講習命令へ、2回摘発の大阪の男性

     自転車の危険運転に対し、全国で初めて有料講習が命じられる見通しです。今月、大阪市で
    前輪のブレーキがついていない自転車を運転したとして、29歳の男性会社員が警察に
    2回摘発されました。危険運転への講習を義務づけた改正道路交通法が適用されるということです。

     警察によりますと、大阪市西区の路上で通勤途中の男性会社員(29)が、前輪のブレーキが
    ついていない競技用自転車の「ピストバイク」を運転したとして、今月9日と15日の2回にわたり、
    道路交通法違反の疑いで摘発されました。

     先月施行された改正道路交通法では、ブレーキのない自転車の運転や自転車での酒酔い運転などの
    危険行為を3年以内に2回以上繰り返した場合、有料の安全講習の受講が義務づけられています。

     講習料は3時間で5700円ということで、大阪府の公安委員会は近く、この男性に安全
    講習を受けるよう全国で初めて命令を出すということです。(29日11:41)

    TBS News i.
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2551014.html


    スポンサーリンク

    【全国初の自転車講習命令へ、2回摘発の大阪の男性 前輪のブレーキがついていない競技用自転車「ピストバイク」を運転】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 14コメント

    i320
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/07/27(月) 18:33:20.114 ID:5YUcYgmP0.net

    これあと一回でダメぽ?


    スポンサーリンク

    【警察から自転車レッドカード貰った・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 45コメント

    20141105_855309-73cbc
    1: チェーン攻撃(やわらか銀行)@\(^o^)/ 投稿日:2015/06/27(土) 02:43:42.30 ID:S/mw0Gns0.n

    「自転車に乗ってスマホを使ったら、罰金刑になるかも!?」

    ?2015年6月1日から、道路交通法が改正された。今回、改正のターゲットとなったのは「自転車のルール違反」。3年以内に2回以上の交通ルール違反をした
    14歳以上の者には、安全講習の受講が義務付けられたのだ。もし受講しなければ、5万円以下の罰金刑が適用される。自転車乗りにとっては、不安を感じる改正だ。

    ?改正から1ヵ月あまりが経ったが、すでに「警察の注意を受けた」「取り締まられた」「注意が厳しすぎる」「マジで容赦ないわ」といった声が、ツイッター上に続出している。
    「なぜこんなことで怒られるの?」という困惑の声も少なくない。
    http://diamond.jp/articles/-/73912


    【「取り締まりがハンパない」と悲鳴続出 自転車の交通ルール違反はどう変わった?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 94コメント

    menkyosyou
    1: ひろし ★ 投稿日:2015/06/21(日) 17:23:39.31

    「乗りものニュース」が「Yahoo!ニュース」と共同で意識調査を行ったところ、
    自転車は免許制にすべきという意見が6割以上を占めました。そうしたなか法的拘束力はないものの、
    既に独自の免許制度を設けている自治体などもあり、一定の成果を上げているようです。
    交通事故全体の約2割を占める自転車関連

     総務省統計局が2015年3月に発表したデータによると、2014年に起きた自転車関連事故の件数は10万9269件。
    交通事故全体の約2割を占めており、なかには死亡につながる事故も少なくありません。こうした流れを受け
    今年2015年6月1日から施行された改正道路交通法では、危険行為を繰り返す悪質な自転車利用者に対し講習が義務付けられることとなりました。

     そうしたなか、さらに一歩踏み込んで「自転車も自動車やオートバイと同様に免許制を導入してはどうか」という考え方もあります。
    そこで我々「乗りものニュース」は「Yahoo!ニュース」と共同で、2015年6月4日(木)から14日(日)にかけインターネット上で意識調査を実施。
    合計13万4774票が寄せられ、結果は「免許制にするべき」が8万4936票で63%、
    「免許制にするべきでない」が4万9838票で37%と、「するべき」と考えている人が多数でした。

     しかし、併せて寄せられたコメントには「むしろ免許制度の前になんらかの方策を練るべきなのでは」という意見も目立っています。
    顕著なのが「そもそも利用者自身の安全への意識を高めることが必要」という意見。
    学校なり地域なりで安全運転の講習をやるべきというコメントが数多く寄せられています。
    独自に免許制を実施する自治体も

     そうしたなか、東京都荒川区では法的拘束力はないものの、10年以上前の2002年7月から自転車免許の交付を行っています。
    免許交付の手順は、まず講習を受け、続いて警察官からの交通注意。そして10分間のビデオを見てからテストを受け、実技、という流れ。
    荒川区交通対策課の平野さんによれば、受講しているのは小学生がほとんどとのことですが、
    家庭に結果を持ち帰ることで、家族そろっての自転車ルール再確認に役立っているそうです。

     福岡県北九州市の慶成高等学校では、生徒へ自転車通学許可証を交付するにあたり交通安全教室への参加、
    任意保険への加入、保護者による自転車の整備確認を条件にしています。
    生徒指導の水田さんによると、この取り組みを行うようになってから、大きな事故はほとんどなくなったといいます。

     自転車の事故を減らすためまず重要なのは、意識調査で多くのコメントが寄せられたように、
    自転車を使う人みなが高い安全意識を持って運転することでしょう。しかし、そのためにはどうしたら良いのでしょうか。
    一定の効果を上げている荒川区や慶成高等学校の取り組みは、ひとつの参考になるかもしれません。

     また意識調査では、「そもそも自転車が走行しても安全なように道路を整備することが先決」という声も多数あがっていました。

    http://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20150621/Trafficnews_41043.html


    スポンサーリンク

    【自転車の免許制、賛成が6割以上 独自に導入する例も】の続きを読む

    このページのトップヘ