乗り物速報

バイクと車のまとめ

    自転車

      このエントリーをはてなブックマークに追加 55コメント

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/06/01(月) 08:41:41.29 ID:oeN3VJoPd.n

    もう乗れねえわ
    no title


    スポンサーリンク

    【【悲報】自転車の法律、ガチで厳しい】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 65コメント

    bicycle-road-traffic-law-1

    1: DQN ★ 投稿日:2015/05/24(日) 21:55:35.08

    道路交通法が改正され、自転車の罰則が強化されるが、新たな問題が発生しそうだ。

    2回目の注意で5,700円かかるならもう乗らない!?

     2015年6月、改正道路交通法で自転車の罰則が強化される。自転車運転者が道交法108
    条3の4にあたる危険行為(※別記)を3年以内に2回以上繰り返す場合、試験つきの講習
    (有料=標準額5,700円)を3時間受けなければならないなどするものだ。受講しないと受
    講命令違反で5万円以下の罰金となる。

     これを受けてネットでは「警察の点数稼ぎだ」などという声も上がっているが、自転車事
    故のトラブル自体は増えており、規制強化は止むないところだ。

     危惧されるのが自転車離れだ。
    「講習の部分が重すぎます。定期的に自転車狙いのネズミ捕りが行われるでしょうから、ま
    ず1回引っかかった人は『あと1回でもう自転車やめた』となるはずです。講習行かずに罰
    金になったら、その金額でママチャリなら5台自転車買えちゃいますし」(警察に詳しいラ
    イター)

     報道を見て、もう自転車をやめることを決めた人もいる。
    「警察に青切符を受けたり、(義務ではないが)自転車保険で維持コストが上がることを考
    えるとスクーターでもいいような気がして、乗り換えを決めました。特に、規制の厳しくな
    りそうな都心部では自転車のメリットは激減するでしょうね」(新宿区在住・会社員)
    「乗りながらのスマホづかいも安全義務違反になるらしいので、歩きます。歩きスマホな
    ら、マナーはともかく捕まらないですからね」(北区在住・パート)

     今回の規制強化でマナー向上し駅前放置自転車問題や無灯火、走行マナーは解決に向かう
    かもしれないが、「自転車離れ」は業界の今後の課題となりそうだ。

    <補足>※道交法108条3の4にあたる危険行為

    信号無視、遮断踏切立入り、指定場所一時不停止等、歩道通行時の通行方法違反、ブレーキ
    不良自転車運転、酒酔い運転、通行禁止違反、歩道走行時の徐行違反、通行区分違反、路側
    帯通行時の歩行者の通行妨害、交差点安全進行義務違反等、交差点優先者妨害等、環状交差
    点安全進行義務違反等、安全運転義務違反

    OKMusic:http://okmusic.jp/#!/news/78171

    【改正道路交通法】自転車の罰則強化で危惧される「脱・自転車」★2
    /r/2ch.sc/newsplus/1432454540/


    スポンサーリンク

    【自転車の罰則強化で危惧される「脱・自転車」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 59コメント

    20141105_855309

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/05/16(土) 09:48:28.62 ID:M2M3KG8p0.n

    1.信号無視
    2.通行禁止違反
    3.歩行者専用道での徐行違反等
    4.通行区分違反
    5.路側帯の歩行者妨害
    6.遮断機が下りた踏み切りへの進入
    7.交差点での優先道路通行車妨害等
    8.交差点での右折車妨害等
    9.環状交差点での安全進行義務違反等
    10.一時停止違反
    11.歩道での歩行者妨害
    12.ブレーキのない自転車運転
    13.酒酔い運転
    14.安全運転義務違反


    ・道路の左側を通行しなくてはならない(右側通行は一発アウトです)
    ・歩道がある道路では、原則車道を走らなくてはならない。止むを得ず歩道を通行する場合は、徐行しなくてはならない
    ・歩道がない道路の路側帯(道路の端に引かれた白線)で歩行者の通行を妨害してはならない
    ・スピード違反(道路の標識より遅い速度でも、歩行者に危険な状況があれば摘発の対象となります)
    ・携帯電話やイヤホンで音楽を聞く等のいわゆる「ながら運転」
    ・夜、無灯火での走行
    ・道路等周囲に危険が生じる場所に自転車を放置すること

    青切符2枚で5700円wwwwwwwwwwww


    スポンサーリンク

    【6月1日から自転車にも青切符切られるんだけどおまえらどうする?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 50コメント

    1: 海江田三郎 ★ 投稿日:2015/05/14(木) 21:38:48.83

    http://autoc-one.jp/news/2187442/
    no title

    バイク総重量5.8kg!!

    アウディ ジャパンは、2015年3月にスイスで開催された『ジュネーブモーターショー』で発表された、
    全世界限定50台生産の超軽量レーシングバイク「Audi Sport Racing Bike」を日本初公開した。
    日本国内では近日販売予定としており、価格は17,500ユーロ(ドイツ本国参考価格)で、日本円に換算すると約2,370,000円である。
    このAudi Sport Racing Bikeはアウディの軽量技術コンセプトAudi ultraの思想とスポーティネスを表現する
    カーボンファイバーフレームを搭載したレーシングバイクで、フレーム重量790g、
    コンポーネンツを含めたバイク総重量5.8kgと超軽量モデルとなっている。
    フレームにはミュンヘンにあるアウディ コンセプト デザイン スタジオによるカラーコンセプトを採用。
    また、アウディのフラッグシップスポーツカーAudi R8 のファインナッパレザーをサドルに使用し、シリアルナンバー入り専用バッジを施している。

    Audi Sport Racing Bikeはカーボンファイバー製の軽量バイク用コンポーネンツ製造で
    20年の実績を持つドイツCarbon Sports GmbH協力のもと、アウディのスポーツカーから
    インスピレーションを得たハイパフォーマンスバイクとして制作された。
    フレームにはFIA世界耐久選手権(WEC)ならびにルマンで活躍するレーシングカー
    「Audi R18 e-tron quattro」のコックピットにも採用されたCarbon Sports製 東レT1000カーボンのほか、
    ホイールには前後合計重量1,180gを誇る同じくCarbon Sports製LightweightブランドのMEILESTEIN Cモデル、
    サドルにはsella ITALIA製Audi R8ファインナッパレザー仕様を採用している。

    さらに変速システムには、デジタル変速システム、Shimano Dura Ace Di2 9070シリーズを装着している。
    特徴
    フレームサイズ:5種類(48, 51, 54, 56, 58)
    総重量:約5.8kg
    フレーム:Carbon Sports(カーボンスポーツ)製 東レT1000カーボン (重量:790g *Audi R18 e-tron quattroのコクピット採用素材)
    ホイール:Carbon Sports 製Lightweight (ライトウエイト) ブランド
    MEILENSTEIN(マイルシュタイン)Cモデル 前後合計重量:1,180g
    変速システム:SHIMANO(シマノ)製 Dura Ace(デュラエース)Di2 9070シリーズ
    (デジタル変速システム)
    サドル:selle ITALIA(セライタリア)製 Audi R8ファインナッパレザー仕様


    【アウディ、重さ5.8キロの超軽量レーシングバイク「Audi Sport Racing Bike」を公開 価格は約237万円】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 29コメント

    no title
    1: くじら1号 ★ 投稿日:2015/05/07(木) 19:31:56.25

    この数年、自営業のM美さんは、我がもの顔で歩道を疾走する自転車に悩まされている。M美さんが住むマンションは東京都新宿区の繁華街にあるが、
    近くの大通りは交通量が多く、バスも頻繁に行き交う。そのため、自転車は車道でなく、歩道を走りたがるようだ。

    平日は、サラリーマンの通勤自転車が猛スピードで通り過ぎ、休日は休日で、並んで走るカップルの自転車が、後方から「チリンチリン」と鳴らしてくる。
    M美さんは、こうため息をつく。
    「歩道なのに、いつも自転車に道を譲っている状態です。なぜ自転車は、あんなに横柄なのでしょうか? 自転車から降りれば良いのに、
    歩行者によけさせるためにベルを鳴らされると、本当にイラっとします」このようにM美さんに非難されている自転車だが、そもそも、
    「チリンチリン」と好き勝手にベルをならしても良いのだろうか? また「歩道」において、自転車と歩行者のどちらが優先されるのだろうか?
    谷原誠弁護士に話を聞いた。

    「自転車は、道路交通法により、原則として『歩道』を通行してはならず、『車道』を通行しなければならないことになっています」
    では、あの迷惑な自転車たちは、すべて「道路交通法違反!」と言えるのだろうか?「ただし、例外があります。道路標識等により、自転車が歩道を
    通行してもよいことになっている場合や、自転車の運転者が児童や70歳以上の高齢者など一定の場合には、歩道を通行することができます」

    M美さんの自宅付近の歩道は、道幅が狭い一方、歩行者の通行が多い。そんな歩道では、自転車はどのように走るのが望ましいのだろうか?
    「自転車で歩道を通行することができる場合であっても、徐行が原則であり、かつ、歩行者の通行の妨げとなる場合は、自転車のほうが一時停止しなければ
    ならないこととなっています。また、歩行者が普通に歩道を歩行しているときに、自転車のほうがむやみに警音器を鳴らすこと自体も、違法とされています」
    つまり、あの「どけ、どけ」と言うがごとくの「チリンチリン」は、道交法に違反する行為といえるようだ。さらに、谷原弁護士は「無法者」たちにこう警告する。
    「したがって、自転車の運転者が警音器を鳴らして歩行者に道を譲らせるという行為は、警音器を鳴らすことも違法、歩行者に道を譲らせることも違法、ということになります」

    http://news.infoseek.co.jp/article/bengoshi_3064/


    【「チリンチリン!」歩行者をイラつかせる自転車のベルは法律違反?→弁護士「警音器を鳴らすことも道を譲らせることも違法」】の続きを読む

    このページのトップヘ