乗り物速報

バイクと車のまとめ

    その他乗り物

      このエントリーをはてなブックマークに追加 13コメント

    1: 2018/11/05(月) 15:40:00.31 ID:l4ph6T+c0

    https://youtu.be/rJkwjzcLmeo


    駅員「あっわかりました!」


    【駅員「すみません。ここは女性専用車両です!」男「あっ僕トランスフォーマーなので。」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 21コメント

    881ff1f268a9c03f12b9757dc523aaf9_s

    1: 2018/11/05(月) 20:58:14.90 ID:A93zWdQJ0

    https://toyokeizai.net/articles/-/247146?display=b

    人気のリュックが迷惑行為に


    しかし、満員電車の中で肩から掛けたり背負っていたりすると、自分では気づかないうちに周囲の乗客に迷惑になることがある。「扉付近の席に座っていると、立っている女性のトートバッグの角が顔にぶつかる」「前に立っていた男性のリュックに押される」といった声はよく聞かれる。

    全国72社の私鉄が加盟する日本民営鉄道協会(民鉄協)では、毎年ホームページ上でアンケートを行い、その結果を「駅と電車内の迷惑行為ランキング」として発表している。
    現行のスタイルでアンケートを始めた2009年から昨年までの9年間の推移を見ると、「荷物の持ち方・置き方」が2009年の12位から2017年には3位に上昇していることがわかる。


    【【悲報】鉄道会社さん、乗車率200%は改善する気もなく車内イライラの原因をリュックサックに押し付ける】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 13コメント

    6f54092f5b1b6843be3a6c9ddb3e9294_s

    1: 2018/11/04(日)16:20:00 ID:BFK

    国営化したらどうなん?
    赤字で廃駅とかアカンやろ


    【なんで電車って公共交通機関なのに一企業が運営しとるんや?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 8コメント

    9c6b17560d54a1860fbf089e2dcd42bd_s

    1: 2018/11/04(日) 19:57:09.35 ID:CAP_USER9

    公道で認められず…セグウェイの男性、倒れ重体

    11/4(日) 19:30配信
    読売新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181104-00050075-yom-soci

     4日午前9時25分頃、青森県八戸市多賀台の市道交差点で、立ち乗り電動二輪車「セグウェイ」に乗っていた同市内の男性会社員(49)が転倒し、頭を強く打つなどして意識不明の重体となった。

     セグウェイは運転者が重心を移動させ、スピードや進行方向を操作する。公道での走行は原則として認められていない。八戸署は自損事故とみて調べている。

     発表では、倒れている男性を通行人が見つけ、119番した。


    【立ち乗り電動二輪車「セグウェイ」に乗っていた男性転倒、意識不明の重体】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 9コメント

    1: 2018/11/03(土) 00:11:52.54 ID:C70nPE020 

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181102-00000075-it_nlab-bus_all

    ロシアのベンチャー企業Hoversurfが開発した空飛ぶバイク「S3(スコーピオン3)」の一般販売が決定。公式サイトにて予約受付がスタートしています。

     S3のボディはフレームも含めて、多くのパーツで頑丈かつ軽量な炭素繊維(カーボン)が採用されています。
    最高速度は時速96キロとなっていますが、これは法律による速度制限に対応するべくリミッターで制御しているとのこと。

     飛行時の高度は5メートルほどで、連続飛行時間は最長25分。
    基本的に1人乗りを想定した有人機ですが、無人による自律飛行も可能で、無人の場合は40分ほどの連続飛行が可能となっています。

     操縦はスティックタイプのコントローラで行い、専用プログラムで制御されます。
    離陸と着陸を自動で行ってくれるサポートシステムも搭載されており、誰でも簡単に操縦できるようになっています。

     S3の価格は15万ドル(約1700万円)となっており、Hoversurfの公式サイトにて受付中。
    注文時に1万ドル(約113万円)を収める必要があり、2カ月から6カ月で納品される見込みです。

     ちなみにHoversurfはアラブ首長国連邦のドバイ国とパートナーシップを締結しており、ドバイ警察の白バイとしてS3の採用が決まったと発表しています。
    ランボルギーニなどで構成されたドバイ警察が誇るスーパーポリスカーと共演したプロモーション映像も公開されています。


    no title


    【【朗報】空飛ぶバイク 実用化 販売開始 お値段なんと・・・(画像あり)】の続きを読む

    このページのトップヘ