乗り物速報

バイクと車のまとめ

    その他乗り物

      このエントリーをはてなブックマークに追加 20コメント

    1: 海江田三郎 ★ 投稿日:2015/08/05(水) 10:10:14.75

    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1508/05/news061.html
    no title

    「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」の舞台となった2015年に、空飛ぶスケボー「ホバーボード」が登場!
     レクサスがプロジェクト「SLIDE」の全容を発表しました。

    レクサスは6月にホバーボードを開発したと発表して予告動画を公開し、話題を呼んでいました(

    no title

    SLIDEプロジェクトは、磁気浮上技術を専門とするドイツの科学者の協力を得て18カ月前にスタート。
    ボードは低温保持装置を2つ備え、その中で超伝導体を液体窒素によりマイナス197度に冷却し、永久磁石のレール上に置くことで浮上すると同社は説明しています。

    テストは最長200メートルの磁気レールを敷いたスペインの特設ホバーパークで行われ、
    走行の様子が動画で公開されています。ホバーボードが宙に浮いたまま前に進んでいるのを見るとテンションが上がりますね。
    レールを利用して水上を走る様子も見られます。

    no title

    The Lexus Hoverboard: It's here

    http://youtu.be/ZwSwZ2Y0Ops




    The Lexus Hoverboard: The Story
    http://youtu.be/q_BYvUlDviM


    The Lexus Hoverboard: Testing
    http://youtu.be/rn5kQCg7yyo



    【レクサスが空飛ぶ「ホバーボード」の全容を公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 11コメント

    1: 河津落とし(愛知県)@\(^o^)/ 投稿日:2015/07/22(水) 12:26:25.36 ID:8foQpDc90.n

    コンセプトカー「TF-X」
    航続距離800km、最高速322km/hの垂直離陸機
    MITで1/10モデルをテスト中で市販まで8-12年かかるということ

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    http://www.youtube.com/watch?v=wHJTZ7k0BXU


    2015/7/22

    【【速報】 ついに空飛ぶクルマが開発される これは完全にBTTF】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 33コメント

    forklift
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2015/07/15(水) 21:03:37.52 ID:1kx65uPz0.n

    自動車ならハンドルを右に回すと前輪が//向くけど
    フォークリフトの後輪でも同じなの?


    【フォークリフトのハンドル操作って自動車と同じなの?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 28コメント

    1: 海江田三郎 ★ 投稿日:2015/06/24(水) 17:56:42.92

    http://www.gizmodo.jp/2015/06/post_17433.html

    トヨタが世界で展開している高級自動車ブランド「レクサス」が、なんと本物のホバーボードを制作したと発表しました。
    ついにあの「バック・トゥー・ザ・フューチャー」の世界が現実となるのでしょうか!

    ホバーボードと言えば、今までにも数々の試作品が作られては話題になっていました。しかし何と言っても、
    あの世界のトヨタが公式に「できた」って言っちゃうんですから、期待するなというのが無理な話です。

    http://youtu.be/7zTCgMPZRuo


    no title


    この「レクサス・ホバーボード」、液体窒素で冷却された超電導体と永久磁石を組み合わせて実現したそうで、
    原理はともかく、本体からかすかにあふれる煙がカッコよすぎてたまりません。
    残念ながら、同社は詳細については固く口を閉ざしています。しかし現在までに、このプロトタイプがロンドンとドイツのチームによって
    18ヵ月以上開発されていたこと。そして、現在はバルセロナでプロのスケートボーダーによってテストされていることがわかっています。
    磁石を使っているということは、特定の場所でしか使えないのか。一体どのくらいの重さにまで耐えられるのか、そもそも本当に浮くのか……
    まだまだ謎だらけのホバーボードですが、奇しくも今年は、あの「バック・トゥー・ザ・フューチャー PART2」の舞台であった2015年。
    みんながワクワクしていた未来がついに来たって、素直に喜んじゃいましょう!


    プレス:レクサス・ホバーボードは磁気浮上技術を使用し、摩擦のない状態で走行します
    http://prw.kyodonews.jp/opn/release/201506241373/

    【レクサスが「本物」のホバーボードを制作したと発表、磁気浮上技術を使用し摩擦のない状態で走行】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 22コメント

    20150408-00000005-awire-000-1-view
    1: なまはげ87度 ★ 投稿日:2015/04/23(木) 15:46:18.64

    ホンダが発売を予定している小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」が23日、初めて羽田空港に着陸し、報道陣にお披露目された。25日からは国内5カ所で一般公開する。

     ホンダジェットは航空事業子会社のホンダエアクラフトカンパニーが開発し、昨年6月に量産1号機が米国で初飛行した。価格は450万ドル(約5億4千万円)。
    ホンダによると、欧米で100件以上の受注があるという。米当局の認定を受けた後、富裕層や企業など受注客への納入を開始する計画だ。

     25日からは、仙台空港、神戸空港、岡南飛行場(岡山県)、成田空港をまわって、一般公開する。
    また、5月19日からスイスで開催される欧州最大のビジネス航空ショーに出展。イギリスやフランスなど欧州各国をまわり、速度や燃費性能をアピールする方針だ。

     航空事業は創業者、本田宗一郎氏の「夢」で、昭和37年には航空機の設計コンテストを企画するなど参入を計画していたとされる。
    61年から航空機用エンジンなどの基礎研究を始め、平成9年からホンダジェットの開発に着手していた。
    http://www.sankeibiz.jp/business/news/150423/bsa1504231516003-n1.htm


    【ホンダジェット お披露目 本田宗一郎の夢 日本の空に】の続きを読む

    このページのトップヘ