乗り物速報

バイクと車のまとめ

    車ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 16コメント

    bcd0efcbcf075486373268b5596edc41b6ed4bea

    1: 2019/03/21(木) 06:49:04.56 ID:J0KYMNbs9

    https://www.afpbb.com/articles/-/3216770?act=all

    トヨタ、英でハイブリッド車生産へ スズキと協業
    2019年3月20日 22:29 
    発信地:ロンドン/英国 [ 英国 ヨーロッパ 日本 アジア・オセアニア ]

    【3月20日 AFP】トヨタ自動車(Toyota Motor)は20日、スズキ(Suzuki Motor)との協業で、英国でハイブリッド車を生産する方針を発表した。英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット、Brexit)の先行きが不透明な中、打撃を受けている英自動車業界から歓迎される動きだ。

     トヨタは声明で、ブレグジットを目前に控えた今、「新規顧客向けに増産を目指すことは、英国における生産事業の競争力を可能な限り高く維持するためにわが社が行っている多大なる努力の一例だ」と説明。生産開始は来年末になる見通し。(c)AFP


    【トヨタ、英国でハイブリッド車生産へ スズキと協業】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 6コメント

    c0b8ada9861c188a9735d57fcb297e48_t

    1: 2019/03/20(水) 19:59:06.74 ID:+lI4Opq59

    毎日新聞 2019年3月20日 12時20分(最終更新 3月20日 12時45分)

     速度違反取り締まり装置に記録された運転者はどちらなのか――。スピード違反に問われた女性の福岡地裁の裁判で、被告の友人が「運転していたのは私だ」と証言した。一方、検察側は速度違反取り締まり装置が撮影した運転者の顔写真の鑑定結果からも、運転していたのは被告で間違いないと主張。裁判所の判断次第では取り締まり装置の信頼性にも疑問符が付きかねず、25日の判決が注目される。

     道路交通法違反(速度超過)に問われているのは、福岡県内在住の20代の女性。2015年1月、同県福津市の国道3号を乗用車で法定速度(時速60キロ)を35キロ超える時速95キロで走ったとして、17年12月に在宅起訴された。

     福岡県警は国道に設置してある、スピード違反を感知すると自動で車のナンバーと運転者を撮影する速度違反取り締まり装置の記録を基に、被告を特定した。だが、被告は普段この車を使っていることは認めつつ、違反時に運転していたのは自分ではないと捜査段階から一貫してスピード違反を否認。誰が運転していたかは口を閉ざしていた。

     そうした中、今年1月の公判に弁護側証人として出廷した被告の友人が、うそをつけば偽証罪になると裁判官から説明を受けた上で「終電を逃した別の友人を送るため(被告から)車を借りて運転した」と証言。その後は被告も「当時は友人をかばっていた」と述べ、今になって話すことにしたのは「公訴時効(スピード違反は3年)が過ぎ友人が起訴される可能性がなくなったから」という趣旨の説明をした。

     県警の科学捜査研究所による鑑定で、取り締まり装置に記録された運転者の顔写真は「被告と恐らく同じ」という結果が出ていたが、新証言を受け、検察側は改めて鑑定を地裁に請求。警察庁の科学警察研究所が鑑定し、写真は「友人ではない」と結論付けた。

     鑑定結果を踏まえ、検察側は「友人の証言は信用できず、運転していたのは被告だ」と改めて主張。11日の公判で、罰金5万円を求刑した。これに対し、弁護側は「画像は不鮮明で推認力はない」と反論し、無罪判決を求めている。【平川昌範】

    https://mainichi.jp/articles/20190320/k00/00m/040/101000c.amp?__twitter_impression=true


    【【スピード違反】速度違反取り締まり装置に写った顔は誰? 検察「被告が写ってた」被告の友人「運転は私」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 62コメント

    1: 2019/03/20(水) 20:26:06.82 ID:YYN7/RIV0● BE:423476805-2BP(4000)

    トヨタでは2019年春の正式日本発売が予告されている新型GRスープラの先行予約が始まっている。その受注状況が好調であることが発表された。
    新型GRスープラは3タイプのパワートレインが用意される。
    このうち人気となっているのが直6ターボエンジン搭載のグレードRZで、既に半数を超える販売店で、初年度分に予定していた注文予約台数に達しているとのこと。
    搭載されるパワートレインは、いずれもBMWからOEM供給されたものとなる。
    新型GRスープラはBMW Z4とプラットフォーム共用された姉妹モデルの関係にあり、どちらもMagna Steyr社のオーストリアにある工場で生産される。
    https://car-research.jp/tag/supra
    no title

    https://youtu.be/vsoWEFNU6hk


    【トヨタ新型スープラ直6エンジン搭載モデルの受注が好調、予約受付中】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 3コメント

    8abf0f79c4cb430c929fe5ad196c748b_t

    1: 2019/03/20(水) 21:44:37.98 ID:iAULI4ri9

    3/20(水) 15:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190320-00010003-kurumans-bus_all

    それ違反なの?忘れてしまいがちな高速道路の交通ルール

     クルマでの長距離移動の時間をグンと短縮してくれる高速道路ですが、そんな便利な高速道路にも交通ルールが存在します。そこで今回は、高速道路でうっかりやりがちな交通違反についておさらいします。


    ●追越車線をずっと走る

     高速道路の一番右側の車線は、通称「追越車線」と呼ばれています。この追越車線を、前車を追い越す以外の目的で走り続けているクルマを見かけたことはありませんか?

     追い越しするために車線変更をしたけれど、うっかりそのまま走ってしまったという方もいると思いますが、追越車線を走り続けるという行為は、「通行帯違反」に当たります。

     この「通行帯違反」について道路交通法の第二十条一号には、以下のように明記されています。
     
    「車両は、車両通行帯の設けられた道路においては、道路の左側端から数えて一番目の車両通行帯を通行しなければならない。
    ただし、自動車(小型特殊自動車及び道路標識等によつて指定された自動車を除く。)は、当該道路の左側部分(当該道路が一方通行となつているときは、当該道路)に3以上の車両通行帯が設けられているときは、
    政令で定めるところにより、その速度に応じ、その最も右側の車両通行帯以外の車両通行帯を通行することができる。」としています。

     この法令によると、3車線以上の道路では車両は一番右の車線を通行してはいけない決まりとなっています。

    以下ソースで読んで


    【違反だと知らない? 追越車線を走行し続ける車… 高速道路でやりがちな交通違反5選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 3コメント

    1: 2019/03/20(水) 15:32:17.98 ID:uA/TuhMx9

    日産、約1年かけてレストアした「フェアレディZ」初代モデルをオートモビル カウンシルに展示 「スカイライン2000GT-R」初代モデルも
    2019/03/20 14:50
    https://ennori.jp/5965/nissan-z-and-gt-r-at-automobile-council-2019

    日産はオートモビル カウンシルに「フェアレディZ-L(S30型)」と「スカイライン2000GT-R(PGC10型)」を出展する。

    no title

    「フェアレディZ-L(S30型)」「スカイライン2000GT-R(PGC10型)」を
    オートモビル カウンシルに出展

    1969年に誕生した日産のスポーツカー「Z(日本名:フェアレディZ)」と「GT-R」は、今年50年を迎える。これを記念し、日産の今年の出展テーマは「GT-R & Z 50th Anniversary」に設定された。

    日産はこのテーマのもと、「Z」と「GT-R」の初代モデルである「フェアレディZ-L(S30型)」と「スカイライン2000GT-R(PGC10型)」の展示を決めた。

    no title

    スカイライン2000GT-R(PGC10型)
    1969年 JAFグランプリ レース風景

    「フェアレディZ-L(S30型)」は、日産が50周年記念のために、約1年かけて当時の姿にレストア作業を行いしたもの。本イベントがその初公開となる。

    また、2013年9月にドイツ・ニュルブルクリンクサーキットの北コース(Nürburgring Nordschleife)で当時の量産車世界最速周回タイム=7分8秒679を記録した「Nissan GT-R NISMO N-Attack Package(R35型)」の実車も展示される。

    ■出展予定車
    ・NISSAN GT-R NISMO N-Attack Package R35型(2013年)
    ・フェアレディZ-L S30型(1970年)
    ・スカイライン2000GT-R PGC10型(1969年JAFグランプリ優勝仕様車 No. 39)

    ・スカイライン2000GT-R PGC10型(1969年JAFグランプリ優勝仕様車 No. 39)

    no title

    1969年 JAFグランプリ レース風景

    ■「オートモビル カウンシル 2019」開催概要
    開催日:2019年4月5日から7日
    開催時間:9時から17時(5日9時~12時は特別内覧日)
    開催場所:幕張メッセ ホール2・3


    【【名車】日産「フェアレディZ」「スカイライン2000GT-R」 初代モデルが “オートモビル カウンシル” に登場】の続きを読む

    このページのトップヘ