乗り物速報

バイクと車のまとめ

    車ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 10コメント

    24512706b7c4307af909cbcf412985f5

    1: 2018/09/26(水) 12:04:45.07 ID:CAP_USER9

    https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180926/0018930.html
    09月26日 11時35分

    酒気帯びの状態で車で女性をはねてけがをさせ、そのまま逃げたとして逮捕された「モーニング娘。」の元メンバー、吉澤ひとみ容疑者が、26日、ひき逃げなどの罪で起訴されました。
    今後は公開の法廷で裁判を受けることになります。

    起訴されたのは、「モーニング娘。」の元メンバーで、タレントの吉澤ひとみ被告(33)です。
    起訴状などによりますと、今月6日の朝、東京・中野区東中野で酒気帯びの状態で車を運転し、横断歩道を渡っていた女性をはねてけがをさせ、そのまま逃げたとして、ひき逃げなどの罪に問われています。
    警視庁のこれまでの調べで、車の速度は時速86キロに達していたとみられ、呼気からは基準値の4倍近くにあたる0.58ミリグラムのアルコールが検出されたということです。
    調べに対し「自宅で夫と缶チューハイ3杯や度数の高い酒を飲んだ」と供述しているということです。
    略式ではなく正式に起訴されたことから、今後は公開の法廷で裁判を受けることになります。
    所属事務所は「担当者が不在で、起訴の事実についても事務所にまだ連絡がないため、把握していません」と話しています。

    関連スレ
    【速報】元モーニング娘。吉澤ひとみ容疑者をひき逃げなどの罪で起訴 東京地検
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537929487/


    【【衝撃】吉澤ひとみ容疑者、車の速度は時速86キロだった・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 20コメント

    image

    1: 2018/09/25(火) 19:58:31.37 ID:2k54GPHw0 

    職場で英語を「準公用語化」する動きが広がっている。
    資生堂が10月から本社部門の会議や社内文書の言語を英語に切り替えるほか、ホンダなども2020年の英語公用語化を掲げる。
    日本語と柔軟に使い分けることで現場の負担をやわらげ、英語をスムーズに浸透させるのが狙いだ。
    モチベーション低下などの副作用を抑えつつ、いかに国際競争力を高めるか。その現実解ともいえる動きだ。

    英語「準公用語化」資生堂やホンダで 日本語も許容
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO35704530V20C18A9000000/


    【【悲報】ホンダ、英語を公用語に・・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 21コメント

    49768

    1: 2018/09/25(火) 13:30:32.93 ID:Fbqy3G8x0 

    パーツが豊富でガンガン乗れるクルマがオススメ
     クルマを運転するのが好きな人なら1度は誰しも極めたいと思うのがドライビングテクニックだろう。とくにスポーツドライビングのドラテクが上手くなりたい人にオススメなクルマは何か? と聞かれると…・…。今回は、その条件をいくつか挙げてみよう。

    ・癖がなく、素直な特性
    ・コントロールの幅があり、なおかつドライバーの操作の良し悪しがわかりやすいクルマ
    ・サスペンションストロークに余裕があって、よく動くサス
    (固いサスペンション、動かないサスでは、荷重移動・荷重変動がわかりにくい)
    ・ランニングコストの低いクルマ
    (限りある予算は、タイヤ代、ガソリン代、オイル代、サーキットの走行料、ドライビングスクールの受講料などに使うべき)
    ・車体が軽くて、レスポンスのいいクルマ
    ・基本的にノーマル仕様

     ざっとこんなところだろうか。より細かくいえば、駆動方式は一般的なFFかFR(4WDはいろいろな要素がからんでくるので)。
    ターボよりはナチュラルで熱対策やメンテナンスが楽なNAエンジン。ミッションはとりあえずATだってOK。パーツは豊富なほうが望ましい。こうした条件に見合うクルマをいくつかピックアップしてみよう。


    1)歴代マツダ・ロードスター

     ロードスターは、軽くて素直で、乗って楽しく、タマ数豊富で、バランス抜群!
    NA、NB、NC、NDと、どのロードスターもドライビングの腕を磨くには最適なクルマだが、コンディションとコスパを考えるなら、NCロードスターがちょうどいいかも。ATでも意外にイケるというのもメリットのひとつ。


    2)スズキ・スイフトスポーツ

     現行車はターボ車になったが、軽くて重心も低くなり、癖もないので問題なし。現行のZC33に限らず、ZC32、ZC31もドラテク磨きに適したクルマだ。
    ただし、意外にヘンなチューニングがされている個体も多いので、できるだけノーマル仕様で乗った方が、練習車としてオススメできる。


    3)マツダRX-8


    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15353508/

    つづく


    【運転が上手くなりたい人が乗るべきクルマの条件とオススメのクルマ5選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 22コメント

    1: 2018/09/24(月) 20:42:43.83 ID:ww1Cf7tq0● 

    ※参考 ミライース
    JCO8モード 35km/L→WLTCモード 25.2km/L(10月より)


    女性7名企画の新型軽自動車、おじさんにわからぬ魅力で好調
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180924-00000018-pseven-bus_all
     今年6月にダイハツが発売した新型軽自動車『ミラ トコット』が、翌月には月販目標台数の3倍となる約9000台を受注し、好調だ。
    その理由は、時代に合ったシンプルなおしゃれさと誰にでも運転がしやすい機能を両立させたこと。開発に生かされたのは、女性プロジェクトメンバーの“実感”だった。

     免許を取得したばかりの若者や女性ユーザーに向けて開発された、誰でも運転しやすく、扱いやすいと好評な軽自動車『ミラ トコット』。

     女性ならではの視点を生かそうと、商品企画や製品企画、デザインなど部門の垣根を越えて、ターゲットに近い女性社員7名が集められ、彼女たちを中心に企画が進められた。

     最初に取り組んだのが、“盛ってかわいくする”という従来の“女性の好みのイメージ”からの脱却だった。

     開発着手に先立って、時代に則したシンプルでカジュアルなかわいらしさを、企画の決定権をもつ中高年の男性社員にも理解を得られるよう、わかりやすく伝えることから始まった。

     以前販売していた女性向け軽自動車『ミラ ココア』の開発時期である2007年当時と現在のファッション誌を比較して見せたり、最新家電のデザインのトレンドを調べたり、時代に合った“かわいらしさ”を男性社員にわかってもらうのに、注力した。

    「女性同士ならニュアンスで伝わることが、男性にはまったく伝わらなかった」と笑うのは、製品企画部の木村友喜さん。

     最終的には「“おじさんにはわからない”というところにこそ、よさがある」と男性社員が納得してくれ、後押ししてくれるようになったという。

     次の課題は、デザインと機能面を両立させること。メインの購買層となる女性は、運転においてどんな不安をもっているのか、試乗会を開いて改めて調査した。
    「運転席からボンネットの先が見えないと、車体感覚が掴みにくい」「後ろ上がりになっているベルトラインは、バック駐車の際に見通しが悪い」など、課題が明らかになり、一つひとつを解消していった。

    no title


    【来月から燃費が20km/L程(WLTC推定)になるダイハツトコットがおじさんには解らぬ魅力で好調】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 30コメント

    1: 2018/09/25(火) 11:20:12.99 ID:Fbqy3G8x0● 

     クルマの車名というのはさまざまな意味を込められて付けられている。
    日本語をもとに付けられたものや英語のもの、ラテン語や神話の中のものをベースにした造語まで多岐にわたっているが、中には海外の人が聞くと「???」となってしまう意味を持ち合わせている車名も存在している。
    そういった車種の多くは日本専売車だったり、輸出時には別名を名乗ったりしているが、今回はそんな海外では言いづらい車名を持ったクルマをご紹介したい。

    1)トヨタ・セリカXX
     1978年にセリカの上級車種として登場したセリカXX。すべて直列6気筒エンジンを搭載し、先行して北米市場で成功を収めていた日産・フェアレディZのポジションにトヨタが送り出したモデルだった。
     しかし、この「XX」という部分が、当時のアメリカで映画の成人指定度合いを示す値として使われていたため、輸出仕様は「スープラ」という名前が採用されることとなった。
    結局3代目となるA70系からは全世界的にスープラという名前に統一されている。

    2)マツダ・ラピュタ
     よほどのマニアでない限りピンとこないかもしれないマツダ・ラピュタ。じつはスズキ・keiのOEMモデルであり、1999年から2005年まで販売されていたモデルである。
     この車名のラピュタは、ガリバー旅行記に登場する空飛ぶ島から付けられているのだが、そもそものラピュタとはスペイン語で売春婦という意味を持っているのだ。
    そのため、同じ由来を持つ名作「天空の城ラピュタ」もアメリカ圏では「Castle in the Sky」という作品名になっている。

    3)スズキ・ハスラー
     ワゴンRベースのクロスオーバーSUVとして、新規車種としては初代ワゴンR以来の大ヒット車種となったスズキ・ハスラー。
    過去にスズキが生産していたバイクのTSシリーズの愛称としても知られている名前だ。しかし、この名前、アメリカでは1974年に発行された男性誌の名前として知られているほか、詐欺師という意味も持ち合わせているのだ。
    ポール・ニューマン主演の映画、ハスラーもそもそもは賭けビリヤードを主題にしたものである。

    このように日本国内でのみの車名だったり、そもそも国内専売の軽自動車には別の意味を持った名前が付けられたものも存在する。
    逆にホンダ・フィットのようにフィッタという名前にするつもりが、スウェーデン語で女性器を意味することが判明したため直前で変更されたと噂される車種も存在している。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15352241/

    no title

    no title


    【【悲報】海外で言うと恥ずかしい日本の車名がこちらwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ