乗り物速報

バイクと車のまとめ

    車ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 0コメント
    1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/06/07 17:15:10
    つい最近買ったばかりの商品が、次にお店に行ったときセールス品になっていたら、
    誰でも気分をちょっと悪くするだろう。安いものなら気にしない人もいるだろうが、
    それがポルシェで、しかも300万円近く値下げされていたとしたら、あなたはどう思う?

    オーストラリアの自動車メディア『Go Auto』によると、ポルシェ・オーストラリアは、
    業績アップのため大幅な値下げに踏み切ったという。例えば、「パナメーラ」は5500
    ~3万6000豪ドル(約50万~340万円)以上の値下げ。これはポルシェ・オーストラリアが
    年間3000台以上の販売数を達成するために考案した営業戦略で、この値下げにより
    当初2018年の目標としていた3000台という数字を、2016年には達成できそうだとしている。

    オーストラリアは新車の価格が比較的高いことで知られており、この劇的な値下げは
    ポルシェの購入を検討していた人にとっては間違いなく朗報だろう。しかし、この値下げが
    適用される直前に購入してしまった50人ほどのオーナーたちは、中古車として売る場合や
    下取りの価格も下がってしまうとポルシェ・オーストラリアに抗議したという。

    上記『Go Auto』の記事では、ポルシェ側もこのような事態になることは想定しており、
    ポルシェ・オーストラリアの社長であるマイケル・ウィンカー氏は「すでにお客様の
    懸念を解消する対策を取った」と述べている。実際に、50人ほどの購入者のうち、40人には
    販売した価格と割引後の価格との差額を補てんしたそうだ。なお、個別にどのような対応で
    合意に至ったかは公表しない方針だという。

    no title


    http://jp.autoblog.com/2013/06/06/porsche-australia-price-cuts-in-excess-of-36-000-irks-customers/

    ◎最近の関連スレと関連過去スレ
    【自動車】ポルシェ『パナメーラ』のプラグ・インハイ・ブリッド、公道テストで22.7km/Lの平均燃費達成--1534万円(消費税込) [05/26]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1369531799/

    【自動車】リッター33kmの低燃費も魅力、市販間近のポルシェ製ハイブリッド『918スパイダー』 [05/20]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1369017598/

    【車/経営】独ポルシェ、新型911効果で2012年度上半期の売上高が大幅増加 [08/07]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1344323255/

    【ポルシェが新車を最大300万円近く"値下げ"、購入済みの客たちが激怒!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 14コメント
    1: ジャガランディ(千葉県) 2013/06/07 20:25:32 ID:OrwDT0Tq0
    ビート後継の軽自動車は高回転型3気筒ターボ+6MTの搭載で2014年の発売

    次期ビート、EVスターのデザインで市販化の可能性が高まる

    先月の2013年5月、ホンダはF1界に復活することを発表した。これはホンダのスポーツカー回帰を意味するものであり、当然市販車ラインアップにも反映されていくことになる。
    そして、これらのボトムを支える車種として市販化が一段と現実味を帯びたのが、ビート後継車である。
    これまでEVスターと名付けられた小型のスポーツ電気自動車をホンダは公開してきた。電気自動車としてのEVスターが市販化することはまず無いだろうが、そのエクステリアデザインはビート後継車に引き継がれることになる。

    ビート後継軽自動車に搭載されるのは新開発3気筒ターボエンジン

    EVスターの電気モーターに替わり、次期ビートへの搭載が想定されるパワートレインは、新開発の3気筒ターボエンジンと6速MTの組み合わせ。
    最高出力については、ターボ軽自動車の自主規制値である64psを超えることは無いが、8000rpmまでしっかり回るエンジンを開発中であることが既に発表されている。

    またオートマチックトランスミッションを搭載したモデルが出るかどうかも注目したいところである。
    これまでホンダは多くの車種でCVTの採用実績があるわけだが、2013年9月にデビュー予定の次期フィットから新開発の7速DCT(デュアルクラッチトランスミッション)の搭載が始まることになっている。
    DCTは自動変速ながらも従来のマニュアルトランスミッションと構造が近く、変速時のエンジン回転フィールはスポーツカー向けとも言える。
    次期ビートに、このDCTを搭載させたグレードが設定されるのではと期待しているのだが、残念ながら今のところそういった話は出ていない。

    http://car-research.jp/honda/beat-8.html
    no title

    no title

    no title

    【新型ビート(S660)の仕様が決定!新型の高回転型3気筒ターボ+6MT!いよいよ来年発売!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 1コメント
    1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/06/07 16:50:09
    トヨタ自動車は6日、今秋発売する主力小型車の新型「カローラ」(北米仕様)を公開した。

    カローラは、47年間にわたり世界で約4000万台を売り上げたトヨタを代表する車種。
    保守的だったデザインを一新し、競争が激化している小型車市場で販売世界一の座を堅持する構えだ。

    5年ぶりの全面改良で、新型は北米では11代目となる。米国とカナダで生産。現在、日本で
    生産している北米向けカローラ年1万台余りについても全量を現地に移管、北米での生産を強化する。

    no title


    ◎トヨタ自動車(7203) http://toyota.jp/

    http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2013060700476

    ◎主な関連スレ
    【車/戦略】トヨタが仕掛ける設計革命、『TNGA』--自動車産業 系列再編の幕開け [06/07]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1370589179/

    【自動車】トヨタ、エンジン標準化--新3機種を2016年投入、工数20%削減 [06/04]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1370304000/

    【トヨタ、新型『カローラ』(北米仕様)公開--デザイン一新、全量を現地生産へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 1コメント
    1: サビイロネコ(千葉県) 2013/06/04 07:43:27 ID:sX2ZYH6N0
    パガーニは今朝方ゾンダレボリューションを公開。
    AMG製6.0LV12エンジン800馬力、トルクは730Nm、カーボンとチタンモノコックで作られた車体はたったの1070kg、1トン辺りの重量比は748馬力、6速セミATで0.02秒とF1並の速度

    マクラーレンP1のようにDRSシステムも搭載されて2秒以上DRSを押し続ければオートで作動します。
    ブレーキはブレンボ製でCCMRディスクを採用されています
    価格は驚きの2億7000万円

    オラシオパガーニは「限界を超える為に作られた車、ニュルブルクリンクで最速だったゾンダRを超える為にデザイナー、エンジニア、協力会社みなさんのお陰で美しく最速のパガーニを創造出来ました。
    世界中のお客様に喜んで頂けると確信しています。」と発言しています。

    http://www.pagani.com/en/news/2013/pagani_zonda_revolucion_pagani_gathering.aspx
    no title

    no title

    no title

    【パガーニ・ゾンダ・レボリューションキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!値段は約3億円!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 2コメント
    1: ライトスタッフ◎φ ★ 2013/06/06 22:42:17
    日本での公開が7月6日に予定されている人気カーアクション映画『ワイルド・スピード』の
    シリーズ第6作、『ワイルド・スピード ユーロ・ミッション』。同作で主役のドミニクを
    演じるヴィン・ディーゼルが、インタビュー中に"シンガポールで売られているクルマの
    価格当てクイズ"に挑戦したのでご紹介しよう。

    ディーゼルは、トヨタ「プリウス」が15万4000ドル(約1540万円)と知り、「シンガポールでは
    クルマを買わないゾ!」と驚きの声を上げている。他の共演者たちも、スバル「BRZ」とホンダ
    「アコード」が各13万ドル(約1300万円)、BMW「6シリーズ・クーペ」に至っては33万ドル
    (約3300万円)という信じられない価格を聞かされ、あっけにとられていた。

    no title

    no title


    ●動画/Hollywood stars shocked by Singapore car prices (Fast & Furious 6)
    http://youtu.be/lf7A5j2QO5E



    http://jp.autoblog.com/2013/06/06/fast-and-furious-stars-shocked-by-singapore-car-prices-video/#continued

    ◎関連スレ
    【調査】世界各国の車にかかるお金ランキング--1時間当たりの平均駐車料金が2800円の国も! [06/03]
    http://www.logsoku.com/r/bizplus/1370222780/

    【驚愕のシンガポールのクルマ事情--トヨタ『プリウス』が1540万円、ホンダ『アコード』は1300万円】の続きを読む

    このページのトップヘ