乗り物速報

バイクと車のまとめ

    車ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 20コメント
    1: リキラリアット(千葉県) 2013/11/18 22:12:20 ID:WeBg3Qe20
    no title


    2013年11月20日開幕の2013 東京モーターショーでワールドプレミア予定の日産の新型モデル"Nissan GT-R NISMO"の画像と一部情報が、米国の自動車専門誌Car and Driverのウェブサイトのフライング公開により明らかとなった(現在は公開停止)。

    "Nissan GT-R"のホットモデルとして2014年にリリースされるGT-R NISMOは、コンペティションレースマシン"Nissan GT-R NISMO GT3"から
    派生したより大型のターボチャージャーを装着する他、吸排気系や点火時期を変更することで、排気量3.8L V型6気筒ツインターボエンジンの最高出力を595hpへ、最大トルクを480lb-ftへ、それぞれ向上する(変速機の損傷を防ぐため、パワーを絞っているとのことだ)。

    9月末にMichael Krumm選手がニュルブルクリンクサーキットで7分08秒69のタイムを叩きだしたというオプションの"Track Package"モデルには(画像:上下)、
    フロントスプリッターや大型のリヤスポイラーなどのカーボン製パーツや様々なシャシーの調整機構、Ohlins製の手動調整式ショックユニットなどが装着される。更に車輌重量が64.8kgも削減されるとのことだ。

    no title

    【日産GT-Rニスモのスペックが判明 ニュルのタイムは7分8秒】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 22コメント
    1: リバースネックブリーカー(千葉県) 2013/11/19 07:29:21 ID:CJ+/iN+b0
    ホンダの米国法人、アメリカンホンダは11月5日(日本時間11月6日未明)、米国ラスベガスで開幕したSEMAショー13において、『HPDホンダ シビック Si レースカー』を初公開した。

    HPDとは、アメリカンホンダのモータースポーツ部門の名称で、ホンダ・パフォーマンス・ディベロップメントの意味。
    そのHPDが、発表されたばかりの2014年型『シビッククーペ』の高性能グレード、「Si」をベースに、モータースポーツ参戦マシンに仕立てたのが、HPDホンダ シビック Si レースカー。

    最大出力205ps、最大トルク24.1kgmを引き出す2.4リットル直列4気筒ガソリン「i-VTEC」エンジンは、「K24Z7」と呼ばれるレーシングエンジンにモディファイ。
    HPDのエアインテークやステンレスエグゾースト装着をはじめ、油圧アキュムレータなどにチューニングが施された。

    もちろん、足回りも強化。キャンバープレート、サスペンションブッシュ、ブレーキローター、リアスタビライザーなどが、HPDパーツとなる。

    HPDホンダ シビック Si レースカーは、HART(ホンダオブ・アメリカ・レーシング・チーム)が、米国で行われる「コンチネンタルタイヤ・スポーツカーチャレンジ」に投入する。

    http://response.jp/article/2013/11/18/210971.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    【ホンダ シビック クーペ HPDかっけぇええええええ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 12コメント
    1: リキラリアット(千葉県) 2013/11/18 20:44:41 ID:WeBg3Qe20
    1.5リッター3気筒エンジンとモーター駆動によるダウンサイジング・ハイブリッドパワートレインながらシステム出力は300馬力をオーバー。
    カーボンボディによる軽量化により未来のスーパーカーと位置づけられる「BMW i8(アイエイト)」の国内発売について、価格と時期がアナウンスされています。

    メーカー希望小売価格は1917万円(消費税8%含む)、発売は2014年夏以降で、左右ハンドルが選べます。

    no title


    ミッドシップに搭載される1499ccのBMWツインパワーターボエンジン、その排気量から想像できない231PSというハイパワーを実現しています。
    このダウンサイジング過給エンジンにモーターを組み合わせたハイブリッドシステムのトータル最高出力は266kW(362ps)、最大トルク570Nmとなり、このクラスのスーパーカーとして十分なスペックを手に入れいています。

    それでいて、EUテスト・サイクルでの燃費は2.5l/100km (40km/L相当)と恐るべき数値を達成しているといいますから、驚きです。
    また、エクステリアのイメージに違わず、EVモードでも俊足。モーターのみでの走行においても、最高速度120km/hに達するということです。

    ●BMW i8 主要諸元
    全長:4689mm
    全幅:1942mm
    全高:1298mm
    システム最高出力:266kW(362PS)
     エンジン最高出力: 170kW(231PS)
     モーター最高出力:96kW(131PS)
     エンジン最大トルク: 320Nm
     モーター最大トルク: 250Nm
    最高速度:250km/h
    0-100km/h加速性能:4.5秒
    EUモード燃料消費率:2.5L/100km
      CO2排出量:59 g/km
    EVモード航続可能距離: 35km

    http://clicccar.com/2013/11/18/236356/

    【BMW i8 1.5Lの3気筒エンジンで2000万円!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 11コメント
    1: ランサルセ(千葉県) 2013/11/17 19:23:35 ID:nnRhmxMd0
    メルセデス・ベンツが、2013年12月6日の全世界同時発売を予定するPolyphony Digital Inc.社の人気ドライビングシミュレーター「Gran Turismo」シリーズ最新作「Gran Turismo 6」の為に
    デザインしたコンセプトモデル"Mercedes-Benz Vision Gran Turismo Concept"のティーザー映像などを公開したという話題を昨日お伝えしたが、そのビジョン グランツーリスモ コンセプトの画像が公開された。
    また、11月20日開幕の2013 ロサンゼルス国際オートショーで一般に公開されることも併せて発表されている。


    米国カリフォルニア州サニーベールのメルセデス・ベンツの新しいR&Dセンターの開設を記念も兼ねてデザインされたこのビジョン グランツーリスモ コンセプトは、
    ロングノーズ・ショートデッキスタイル、ガルウィングドアなど、1950年代から1960年代に掛けて販売されていた"Mercedes-Benz 300SL"からインスピレーションを得たデザインのボディを採用。
    そのボディの下にはアルミニウムスペースフレーム、最高出力577bhp&最大トルク590lb-ftのV型8気筒ツインターボエンジンが収められているとのことだ。

    http://blog.livedoor.jp/motersound/archives/51814945.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title



    http://www.youtube.com/watch?v=CdYIMpH1X7k


    【メルセデス・ベンツがスーパーカー「Vision Gran Turismo Concept」を発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 4コメント
    1: 依頼@@@@ハリケーン@@@φ ★ 2013/11/17 19:56:52
     自動車公正取引協議会(公取協)は、燃費性能および、緊急自動ブレーキを始めとした
    ASV(先進安全自動車)技術の広告宣伝に関する表示方法を策定した。このところの
    新型車のネット広告、TVCMなどについて、消費者が「実際の燃費とカタログ値が大きく
    乖離している」「いかなる場合でも衝突回避が可能だ」といった印象を受け、誇大広告では
    ないかと公取協やJARO(日本広告審査機構)に指摘するケースが増えてきた。このため
    、燃費測定基準やASVのシステムが効果を発揮する条件の表記に関する文字の大きさや
    放映秒数を具体的に策定。運転責任がドライバーにあることと合わせて明瞭な表示を徹底
    しながらユーザーの誤解を防ぎ、適正な販売を支援する。

    ソース:日刊自動車新聞
    http://www.njd.jp/topNews/dt/5833/
    no title

    【自動ブレーキの広告にガイドライン、「いかなる場合でも衝突回避が可能」との誤解防止へ】の続きを読む

    このページのトップヘ