乗り物速報

バイクと車のまとめ

    車ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 28コメント

    t0004

    1: 2018/08/18(土) 14:55:20.78 ID:/omYK64D0

    トヨタに267億円支払い命令、座席不具合-米テキサス州陪審

    米テキサス州ダラスの州地裁陪審団は17日、ダラス在住の夫妻の幼児2人が2016年に起きた02年型レクサスES300の追突事故で重傷を負った原因は、
    同車の前部座席の不具合にあったとして、トヨタ自動車に2億4200万ドル(約267億円)の支払いを命じる評決を下した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180818-57343714-bloom_st-bus_all


    【【悲報】トヨタ、アメリカで267億円の賠償命令!!!絶望の淵へwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 11コメント

    1: 2018/08/18(土) 11:00:00.28 ID:CAP_USER9

     この時期、行楽や帰省で利用することも多い高速道路ですが、誰もが遭遇するかもしれない怖いことも起きています。実際に起きた危険な運転の瞬間をカメラが捉えていました。

     今月14日。広島市の西広島バイパスで、とある車のドライブレコーダーがとらえた映像には衝撃の瞬間が映っていました。

     前方を走る白いワンボックスカーから突然、隣の車線に向けて火の玉が放たれたのです。

     目の前を横切る光に、画面左の車が慌ててスピードを緩めます。

      男性:「なに、今のあれ。車の中で花火するなよ」
      女性:「クラクション!クラクション!クラクション!」

     ロケット花火とみられる、この火の玉は、その後も次々と発射されました。映像で確認できるだけでも、その数、なんと9回。

     「まさか、花火が前の車から出てくるなんて思ってなかったので、だいぶ怖かったですね。隣にいた車はすごい急ブレーキを踏んで、車がふらついているのが見えていたので、かなり危険でしたね」(広島で危険運転を撮影した男性)

     広島県警は、この行為が道路交通法違反にあたるとして、映像から車のナンバーを解析するなど捜査を進めています。

    ■新東名高速道路では“あおり運転”

     また、今月4日、新東名高速道路下り線では“あおり運転”の様子が撮影されていました。ランプを点滅させながら蛇行を繰り返す車。助手席で、この動画を撮影した人が当時の状況を語りました。

     「こちらはあおられたので、先に抜いてもらおうと思ったんですけど、そしたら急に減速されて、こちらも逃げるに逃げられない状態になってですね」(新東名高速道路であおり運転をされた男性)

     撮影された動画を見てみると、10分ほどあおり運転を続けたという車は、ついに道路上で停止。運転手の男がせまってきます。

     ドアを開けようと試み、罵声を浴びせる男は、カメラを向けられていることに気づくと、たばこを投げつけ、車へ戻って行ったのです。

    ■1時間後、別の場所で再び―

     その約1時間後、愛知県豊田市の伊勢湾岸自動車道でも、似た車を別の車のドライブレコーダーが捉えていました。

     新東名高速道路の車同様、この車もランプを点滅させながら蛇行を繰り返します。

     約1分後、突然、道路上に停止した車から、黒い服を来た男がゆっくり歩いてきます。

     さきほどの新東名高速の男と比べてみると、服装やアクセサリーなどが似ているのがわかります。

     映像が撮影されたのは、先ほどの現場から約1時間の場所。同じ車が、再び“あおり運転”を繰り返したのでしょうか。“あおり運転”をされた人はその男の印象をこう話しました。

     「(新東名高速道路の“あおり運転”のニュースを見たけど)全く同じ感じ、態度というか、同じような感じで降りてきた」(伊勢湾岸自動車道であおり運転された男性)

    8/17(金) 18:00配信 中京テレビNEWS
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00010009-sp_ctv-l23

    画像(広島)
    no title


    画像(静岡)
    no title

    no title

    no title


    ※動画はソースにて閲覧下さい

    関連スレ
    【静岡】あおり運転トラブル 運転手が驚きの行動
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534474800/
    【埼玉】あおり運転「酷すぎ」一部始終 爆音で空ぶかし、急ブレーキも...被害者がドラレコ動画公開★8
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1534552905/


    【【広島/静岡/愛知】1時間後に再び“あおり運転”か 高速道路上のトラブル 遭遇した時は「ドアロック」を】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 11コメント

    1: 2018/08/16(木) 15:41:35.40 ID:CAP_USER

    トヨタ自動車が2020年代前半に実用化を狙う全固体電池――。その骨格が、日経 xTECH/日経Automotiveの取材で明らかになった。基盤となるのは、全固体電池のセルの内部抵抗を下げる技術。それにより、出力密度が低く、電気自動車(EV)用途しては実用化が厳しいとみられていた全固体電池の実用化への道を開いた。出力密度が低いと、電池セルの設計上でトレードオフの関係にあるエネルギー密度も上げられず、道は閉ざされていた。

     同社は同基盤技術によって、全固体電池セルの体積出力密度を約2.5kW/Lに引き上げた。同時に、同体積エネルギー密度を2010年ごろのリチウムイオン電池(LIB)セルの2倍に相当する約400Wh/Lまで高めることに成功した(図)。そのセル性能は現状の先端のLIBには確かに及ばない。だが、同社電池生技開発部主査の岩瀬正宜氏によれば、現在はLIB超えを前提に実用化に向けた開発を進めている。同社はまず、同技術を基盤に2020年代前半に数量を絞った形で全固体電池の実用化を目指す。大量生産技術の確立はその先の目標とする。

    2020年代前半の実用化に向けて、同社が念頭に置くのは、固体電解質の中でもイオン伝導度が高いとされる硫化物系の固体電解質を使う全固体電池である。正極や負極の材料には、当面は現行のLIBで主流の活物質を活用する考え。具体的には、正極は層状酸化物系〔コバルト酸リチウム(LCO)、ニッケル-マンガン-コバルト酸リチウム(NMC)、ニッケル-コバルト-アルミニウム酸リチウム(NCA)など〕を想定する。負極は炭素系などを候補と考えているようだ。

     同社が全固体電池の実用化に力を入れるのは、EV用電池パックの体積エネルギー密度を既存のLIBの「少なくとも2倍に高められる」(岩瀬氏)こと、および急速充電時間を大幅に短縮できる可能性を持つからだ。現行のEVは、エンジン車と比べて車両価格が高く、給油・充電1回当たりの航続距離が短く、燃料・電力の補充に時間がかかり、それが本格普及の妨げになっている。全固体電池はこのうちの後者二つを大きく改善する可能性を持つ。
    https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/column/18/00001/00830/


    【【EV】トヨタの全固体電池、実用化に道開く基盤技術が明らかに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 41コメント

    201213041_1280

    1: 2018/08/16(木) 19:19:31.20 ID:xKXgW8Za0 BE:971283288-PLT(13000)

    BMW役員「韓運転スタイルのための火」... 中言論インタビュー論議

    ノーカットニュース 原文 記事転送2018-08-16 14:42

    引き続い火災で議論が生じているBMWのドイツ本社の役員が最近韓国で集中BMW火災は韓国の道路事情や運転スタイルからだと言われて論議をかもしている。

    BMW被害者の会と中国メディアの報道によると、BMW本社のヨヘンフレイスポークスマンは14日、中国新華社通信とのインタビューで、「韓国での事故が集中は、現地の交通状況と運転スタイル可能性がある」と主張した。

    フレイのスポークスマンは、インタビューで、「火災が起こるにはいくつかの理由がある場合もある」とし、「韓国で集中は、現地の交通状況と運転スタイルのためであるようだ」と話した。

    このような事実が知られている直後BMW被害者の会の訴訟を担当している法務法人正しいハジョンソン弁護士は、その役員に対して刑事告訴を行うと発表した。

    し、弁護士は「BMW本社の傲慢な態度を見せた」とし「BMWの欠陥を韓国に回し隠蔽する形」と批判した。

    続いて弁護士は翌日BMW本社ハラルトゥクリュて会長とヨヘンフライを刑事告訴すると発表した。

    先にBMWディーゼル車を中心に、韓国で今年まで総40台のBMW車が火に乗った。

    BMW側は現在のEGR(排気ガス再循環装置)部品の欠陥を火災の原因に挙げて合計10万6千台のリコール措置を打ち出した。 しかし、国土交通省などの政府当局は、すべての可能性を開いておいて、今回の火災の原因を調査するという立場だ。

    今回の火災の事態の最大の被害者である借主も政府に火災の原因究明のための実験案を提示するなど、多角的で火災の原因を明らかにすると出た状態だ。

    http://news.nate.com/view/20180816n23855


    【BMW役員が暴言「韓国人の運転スタイルのせいで燃えてんじゃないの?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 22コメント

    1: 2018/08/16(木) 21:21:21.36 ID:CAP_USER9

    ■燃費を考えれば2WDのほうがいい

     4WD(AWDとも呼ぶ)を基本とするクルマが増えている。アウディやスバルといったブランド・アイデンティティとしてAWDを押し出しているブランドもある。FRのイメージが強いメルセデスやBMWでもハイパワー車においては4WDだけの設定とすることも多い。

     こうしたフルタイム4WD(常時全輪駆動)においては2WDと4WDを切り替えできないことが多い。また、軽自動車やコンパクトカーなどのFF系4WDにおいてはFFを基本に、前輪のスリップを検知すると自動的に後輪を駆動するといったシステムが多く採用されている。いずれにもしてもクルマ任せで4WDのメリットを味わえる。

     一方で、クロスオーバーSUVなどでは4WDと2WDを切り替えることができるモデルも少なくない。なかには4WDロックといって、悪路走破性を強めたモードを用意しているクルマもある。こうした4WD車において2WDモードが用意されているのは、そのほうが燃費性能に有利だからだ。

     舗装路では2WDが基本というのは、自動的に切り替えるタイプと変わらないが、ドライバーの意思で4WDにできることは走行安定性を求めるときに役立つ。横風の強い高速巡行などでは4WDに切り替えることで安定感が増すというのはオーナーであれば実感した機会は少なくないだろう。

     しかし基本的に舗装路では4WDに切り替えてはいけない4WDシステムも存在する。

     フルモデルチェンジしたばかりのスズキ・ジムニー、2017年に13年ぶりに復活したトヨタ・ハイラックスが採用しているパートタイム4WDは、別名「直結4WD」とも呼ばれる仕組みで、前輪と後輪の回転差を吸収するメカニズムを持たないため、舗装路でハンドルをいっぱいまで切ると、タイトコーナーブレーキング現象といってまるでブレーキがかかったかのようにギクシャクとしてしまう。そのため4WDに切り替えるのは悪路限定だ。

     つまり2WDと4WDが切り替え可能な4WD車には、舗装路で4WDにすることで燃費とトレードオフに走行安定性を増すタイプもあれば、そもそも舗装路では4WDに切り替えてはNGなタイプがある。

     愛車に切り替えレバーやスイッチ、ボタンが付いている場合、どちらのタイプなのか説明書などを見て、しっかりと把握しておきたい。とはいえ、現行の国産ラインアップでパートタイム4WDのモデルは、前述したジムニーとハイラックスくらいだ。

    2018年8月15日 17時20分 WEB CARTOP
    http://news.livedoor.com/article/detail/15162960/

    画像
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    【2WD・4WDの切り替え付きのクルマで常に4WDを選択しないほうがいい理由】の続きを読む

    このページのトップヘ