乗り物速報

バイクと車のまとめ

    車ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 52コメント

    1: 2018/06/21(木) 11:49:13.04 ID:CAP_USER9 

    JDパワーの2018年の米自動車初期品質調査で、韓国ブランドの「ジェネシス」「起亜」「現代」が、ドイツのポルシェを抑えて上位3位を独占した。

      ランキング1位は現代自動車の高級ブランド、ジェネシスで、不具合の指摘件数は100台当たり68件だった。これに起亜と現代が僅差で続いた。長年のリーダーだったトヨタとホンダはいずれも18年の平均を下回った。この調査は車両購入後90日間の消費者アンケートに基づいている。

      米自動車市場ではほとんどのモデルで信頼性が向上。100台当たりの平均不具合指摘件数は93件で、前年から4件減少した。不具合の指摘の多くは、電子機器を中心に設計に関する問題だった。JDパワーの世界自動車調査担当バイスプレジデント、デーブ・サージェント氏は「メカニカルな問題は以前ほど一般的ではない」と述べ、「車両のインフォテインメントが最大の問題領域だ。これらの設計上の問題は故障よりも顧客を煩わせる」と述べた。
    サージェント氏によると、韓国の3ブランドとポルシェは、エレクトロニクスやインフォテインメントシステムをシンプルに保ち、ソフトウエアの問題や混乱を招く複雑な設計を避けたことが、最も高い評価を得た一因。

      トヨタ自動車とホンダの中核ブランドはエレクトロニクスに関する苦情で順位を落とし、「トヨタ」は17位、「ホンダ」は23位だった。サージェント氏は、両社はいずれも新技術で問題を抱えていると語った。両ブランドは共に不具合の指摘件数という点では相対的に安定しているものの、米国ブランドを含む他社が改善している。 
    no title

    詳細はソース先で
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-06-21/PANCFE6JIJUS01


    【米自動車の初期品質調査、韓国の3ブランドが上位独占 トヨタは17位、ホンダは23位に順位落とす-JDパワー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 25コメント

    3c0f4e1e214b78ff545122494eaa1961_s

    1: 2018/06/20(水) 20:27:38.85 ID:8Ko9HtQg0● 

    通勤ラッシュアワーの札幌で国道に"ナゾの無人車"が立ち往生… 大渋滞の意外な原因と対応策
    6/20(水) 19:15配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000012-hokkaibunv-hok

     朝の通勤時間に国道36号線の真ん中で立ち往生する車。車内には誰もいません。大渋滞の原因となったナゾの無人車。一体、何があったんでしょうか?

     札幌市豊平区の国道36号線の交差点で立ち往生する車。これが原因で1時間に渡り2キロ以上の大渋滞となりました。

     エンジントラブルにあわてたとみられるドライバーがカギを車の中に残したまま外に出た瞬間、カギがかかってしまったようです。

     カギの救急車すすきの店 大西庸仁店長:「本来ないことなんですけど何らかの原因で閉まってしまうことがございます」

     専門家によりますと装置の誤作動のほか、運転手が自らカギをかけてドアを閉めてしまうケースが少なくないとか。

     スペアキーを財布に入れて持ち歩くことが最も有効な対策だということです。


    【車通勤中にエンジン止まる→降りて確かめる→鍵がかかり乗れなくなる→2kmの渋滞】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 18コメント

    webcartop_redbull_honda_001-680x510
    1: 2018/06/19(火) 16:25:13.22 ID:CAP_USER9

    ホンダが来季からレッドブル・レーシングにパワーユニットを供給することを発表した。

    今季からトロロッソへのパワーユニット供給を開始したホンダ。その前半戦はまずまずの戦いぶりを見せ、
    今季ここまでに19ポイントを獲得してきた。

    トロロッソへの供給を足がかりに、その姉妹チームであるレッドブルも来季からホンダのパワーユニットを
    使うことになるのではないかと報じられ、ホンダ、レッドブルの両者共に交渉中であることを公言してきた。
    そして今回、来季からの提携が正式に発表された格好だ。

    先日行われたカナダGPに、ホンダはアップデート版のパワーユニットを投入。この効果が認められたことも、
    契約を決定付けた一因であるとみられる。

    紛れもないトップチームの一角であるレッドブルとホンダのコラボレーションは、どんな威力を発揮するのだろうか?

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180619-00000007-msportcom-moto


    【【F1】ホンダ、来季からレッドブルへのパワーユニット供給契約締結を発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 16コメント

    1: 2018/06/20(水) 03:54:26.51 ID:wQyPWzwD0 

    (CNN) 火災現場に急行して消火しようとしたところ、消火栓の前に1台の車が違法駐車していた――。
    そんな場面に遭遇した消防隊が、車のたどった末路の写真を「教訓」としてソーシャルメディアに投稿した。
    CNN系列局のWPVIによると、ニュージャージー州ハミルトン・タウンシップの住宅で14日に火災があり、午前1時ごろに消防隊が現場に到着した時には、最上階から火の手が上がっていた。
    ところが消火作業に必要な消火栓の前には、1台の「アキュラ」が違法駐車して消火栓をふさいでいた。
    そこで消防隊は、前の座席の窓ガラス2枚をたたき割り、車内にホースを通す措置に出た。
    ホースを通された車の写真は消防署の公式フェイスブックに投稿。「消火栓の前に駐車するとこうなります」「消火栓の前に駐車するのは違法です」という説明を添えている。
    火災は間もなく消し止められ、けが人は出なかった。
    車の持ち主は駐車違反切符を切られた上に、たたき割られた2枚の窓の交換費用も負担する羽目になった。
    ニュージャージー州の法律によると、消火栓から10フィート(約3メートル)以内に車を停めた場合の罰金は54ドル(約6000円)。

    https://www.cnn.co.jp/fringe/35121080.html
    no title

    no title

    no title

    動画
    https://www.cnn.co.jp/video/17505.html


    【消火栓の真横に駐車したアキュラの末路・・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 32コメント

    1: 2018/06/19(火) 17:23:29.29 ID:QgwrZqFc0● 

    これまで一つのコモンアーキテクチャにより他車種へ展開する手法が取られていたが、第2世代SKYACTIVではスモールとラージの2つのアーキテクチャと商品群に分けられることになる。
    スモールアーキテクチャはCX-3が中心となり、新型CXもここに含まれる。
    新型CXは小型のクロスオーバーSUVということになる。
    一方でラージアーキテクチャに分類されるのは、CX-5、CX-8、CX-9となる。
    アテンザ後継モデルもここに含まれ、ラージアーキテクチャはFRプラットフォームとなることが期待される。

    (写真は現行CX-3)
    no title

    https://car-research.jp/mazda


    【マツダ、新型CXを計画、小型クロスオーバーSUVを追加か】の続きを読む

    このページのトップヘ