乗り物速報

バイクと車のまとめ

    車ニュース

      このエントリーをはてなブックマークに追加 24コメント

    1: 2018/11/19(月) 19:42:41.51 ID:CAP_USER9

    日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:西川 廣人)は、内部通報を受けて、数カ月間にわたり、当社代表取締役会長カルロス・ゴーン及び代表取締役グレッグ・ケリーを巡る不正行為について内部調査を行ってまいりました。

    その結果、両名は、開示されるカルロス・ゴーンの報酬額を少なくするため、長年にわたり、実際の報酬額よりも減額した金額を有価証券報告書に記載していたことが判明いたしました。

    そのほか、カルロス・ゴーンについては、当社の資金を私的に支出するなどの複数の重大な不正行為が認められ、グレッグ・ケリーがそれらに深く関与していることも判明しております。

    当社は、これまで検察当局に情報を提供するとともに、当局の捜査に全面的に協力してまいりましたし、引き続き今後も協力してまいる所存です。

    内部調査によって判明した重大な不正行為は、明らかに両名の取締役としての善管注意義務に違反するものでありますので、最高経営責任者において、カルロス・ゴーンの会長及び代表取締役の職を速やかに解くことを取締役会に提案いたします。また、グレッグ・ケリーについても、同様に、代表取締役の職を解くことを提案いたします。

    このような事態に至り、株主の皆様をはじめとする関係者に多大なご迷惑とご心配をおかけしますことを、深くお詫び申し上げます。早急にガバナンス、企業統治上の問題点の洗い出し、対策を進めてまいる所存であります。

    2018年11月19日  日産自動車
    https://newsroom.nissan-global.com/releases/release-860852d7040eed420ffbaebb223b6973-181119-01-j?lang=ja-JP

    関連ソース
    日産 ゴーン会長を解任へ 「会社資金を私的に流用」
    http://mainichi.jp/articles/20181120/k00/00m/020/049000c
    no title


    【【ゴーン逮捕】日産自動車「当社代表取締役会長らによる重大な不正行為について」 ※全文】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 6コメント

    1: 2018/11/19(月) 16:28:45.03 ID:CAP_USER9

    トヨタは2018年11月19日、商用バン「プロボックス」「サクシード」を一部改良し、新たにハイブリッドモデルを追加した。また衝突回避支援システムをこれまでの「Toyota Safety Sense C」から、昼間の歩行者検知機能を追加したプリクラッシュセーフティを備える「Toyota Safety Sense」に進化させた。プロボックスは全国のトヨタカローラ店、サクシードは全国のトヨタ店ならびにトヨペット店にて2018年12月3日より発売する。

    今回新たに設定された新型プロボックス ハイブリッド/サクシード ハイブリッドは、1NZ-FXE型1.5リッターガソリンエンジンにTHS IIハイブリッドシステムを組み合わせ、JC08モード燃費27.8km/Lを実現。新しいWLTCモード燃費では22.6km/Lを達成した。なおWLTCモード燃費の各モードについては、市街地モード21.8km/L、郊外モード23.7km/L、高速道路モード22.3km/Lとなっている。

    「平成27年度燃費基準+25%」達成と「平成30年排出ガス基準75%低減レベル」認定によりエコカー減税の対象となる。ハイブリッドシステムならではのモーター駆動によるスムーズな発進と加速、あわせて高い静粛性を実現させた。

    このほかハイブリッドモデルでは、オートエアコンやシートヒーター(運転席にオプション)、運転席横のスペースにセンターコンソール小物入れを設定するなど、快適で便利な仕様とした。

    一部改良では、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense」に昼間の歩行者も検知対象に加えた「プリクラッシュセーフティ」を全車に標準装備させた。さらに盗難防止用イモビライザーを新たに標準設定するなど、優れた安全・防犯機能を確保した。

    このほか装備面では、USBポートの標準装備化や、マルチホルダーのサイズを拡大しスマートフォンやメモ帳などが楽に置けるよう改善するなど、プロボックス/サクシードを利用するユーザーがより使いやすい運転席周りとした。

    トヨタ 新型プロボックスの価格は1,373,760円~1,965,600円。うちハイブリッドモデルは1,819,800円~1,965,600円となっている。新型サクシードの価格は1,549,800円~1,965,600円。うちハイブリッドモデルはプロボックスと同様に1,819,800円~1,965,600円となっている。[価格は全て消費税込み]

    no title

    https://autoc-one.jp/news/5003213/


    【トヨタ、商用バン「プロボックス」「サクシード」にハイブリッド追加】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 65コメント

    1: 2018/11/19(月) 17:30:41.79 ID:8EXkQZRm0● 

    日産自動車(本社・横浜市)のカルロス・ゴーン会長(64)が自らの報酬を過少に申告した疑いがあるとして、東京地検特捜部が19日夕、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑でゴーン氏を任意同行したことがわかった。
    20181119-00000044-asahi-000-7-view

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00000044-asahi-soci


    【【速報】日産のカルロス・ゴーン会長逮捕へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 29コメント

    7046e8c46849a189e0839088861e0e5e_s

    1: 2018/11/19(月) 12:15:57.90 ID:KzUr8GvP0

    この前物損事故起こしたんや。
    相手の外車バンパーに数センチの傷ができてしもうた。
    向こうの車のディーラー見積もりがバンパー交換になってる。
    これってボラれてる?


    【車修理に自身ニキ来てくれ・・・】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 23コメント

    1: 2018/11/18(日) 12:59:59.54 0

    WRC世界ラリー選手権第13戦オーストラリアは11月18日、SS19?24が行われ、
    リ-マティ・ラトバラ(トヨタ・ヤリスWRC)が2018年シーズン初優勝を達成。
    エサペッカ・ラッピ(トヨタ・ヤリスWRC)が総合4位に入り、トヨタはシリーズ復帰2年目で
    1999年以来となる通算4度目のマニュファクチャラーズタイトルを獲得した。

    no title

    http://www.as-web.jp/rally/431866?all


    【【WRC】トヨタ、1999年以来のマニュファクチャラーズタイトル獲得。復帰2年目でシリーズチャンピオンに】の続きを読む

    このページのトップヘ